Select Language

Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200 焦点距離:156mm/ 絞り:F4/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200
使用機材:Panasonic G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200

Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT
50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.


今回のKasyapaでは、Panasonicから発売された『LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.』をご紹介いたします。

発売前から注目を集めていた本レンズの最大の魅力は、なんと言ってもそのコンパクトさでしょう。35mm判換算で100-400mmの焦点距離を持つ超望遠レンズであるのにも関わらず、その重量はなんと約655g。感覚的には標準ズームを持っているくらいの重量感です。その軽量・コンパクトさには初めて手にした時にかなりの衝撃を受けました。
そして、次に驚いたのが画質です。どの焦点距離で撮影をしても、単焦点レンズで撮った写真と比べて遜色無いほどの高画質には惚れ惚れします。「手持ちで撮れる超望遠」なんてフレーズをよく聞きますが、このレンズほどその言葉がぴったりなレンズは無いでしょう。

冒頭の写真は30度超えの暑さの中、歩道橋の上から撮影をした1枚。普段なら100-400mmの超望遠を持って暑い中撮影をしようとは思いませんが、このレンズの場合は話が違います。こんなに快適に撮影が出来る超望遠に出会ってしまったら、もう他のレンズは使えないかも…とさえ思いました。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200 焦点距離:56mm/ 絞り:F3/ シャッタースピード:1/125秒 / ISO:640
使用機材:Panasonic G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200


周りの葉っぱを額縁に見立てて、しんと静まり返る湖を撮影。AFが迷ってしまいがちな撮影シーンでも的確に被写体を捉えてくれるAF性能はさすがパナソニックです。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200 焦点距離:200mm/ 絞り:F4/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:320
使用機材:Panasonic G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200


もちろん、動体撮影もお手の物。くるっとスズメが振り返った瞬間を捉えました。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200 焦点距離:185mm/ 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/400秒 / ISO:640
使用機材:Panasonic G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200


最短撮影距離は75cmなので、このようにマクロレンズのような使い方も可能とします。
この時はマニュアルフォーカスでピントを合わせましたが、ピントリングの絶妙なトルク感のおかげで細かいピント合わせも楽に行うことが出来ました。超望遠レンズならではの大きなボケ味もとても綺麗です。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200 焦点距離:122mm/ 絞り:F7.1/ シャッタースピード:1/640秒 / ISO:200
使用機材:Panasonic G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200


超望遠レンズを使っていると、ついつい建物を撮りたくなります。
しかし、この隅々まで隙のない写り…。パナソニックの静止画のフラッグシップとライカDGレンズの組み合わせはまさに鬼に金棒です。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200 焦点距離:56mm/ 絞り:F3/ シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:200
使用機材:Panasonic G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200




Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200 焦点距離:200mm/ 絞り:F4/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200
使用機材:Panasonic G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200


普段超望遠レンズで撮影をしていると、その見た目のインパクトからか周りの視線をよく感じるのですが、この日ばかりはその視線を感じることもありませんでした。システムがコンパクトだと良いこと尽くめです。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200 焦点距離:200mm/ 絞り:F4/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:400
使用機材:Panasonic G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200




Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200 焦点距離:92mm/ 絞り:F3.5/ シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:2000
使用機材:Panasonic G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200


激しく流れ落ちる噴水の水にしっかりとピントを合わせてくれました。
本レンズは防塵・防滴仕様なので水辺でも安心して使用することが出来ます。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200 焦点距離:200mm/ 絞り:F4/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200
使用機材:Panasonic G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200


前ボケを入れたことで立体感が増し、より雰囲気のある1枚に。
ここからさらにもう少し寄りたい時には別売のテレコンバーターがあると便利です。もともとが軽いレンズなので、テレコンバーターが1つ増えたところで気になることもありません。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200 焦点距離:200mm/ 絞り:F4/ シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:500
使用機材:Panasonic G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200




Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200 焦点距離:50mm/ 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400
使用機材:Panasonic G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200


ワイド端で撮影をした際の開放F値はF2.8。換算すると100mmのF2.8になりますから、ポートレート撮影でも活躍してくれそうです。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200 焦点距離:56mm/ 絞り:F7.1/ シャッタースピード:1/125秒 / ISO:1000
使用機材:Panasonic G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200


水面に反射したとは思えないクリアな写り。街中の何気ない景色も印象的に切り取ってくれるレンズです。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. H-ES50200

超望遠レンズの革命児。



『Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.』いかがでしたでしょうか。上の写真をご覧いただいても分かるように、G9 PROとのバランスも非常に良く、繰り返し言うようですが本当に超望遠レンズとは思えない出で立ちです。

本レンズにはナノサーフェスコーティングが施されているため、強い日差しの下でもゴーストやフレアの影響は全くと言っていいほど無く、常にクリアな描写を保ってくれます。
また、Dual I.S.2に対応しているレンズなのでG9 PROと組み合わせることで非常に強力な手振れ補正の恩恵を受けることが出来ます。そのため、手振れによるミスショットはほぼ皆無。特にテレ端での撮影は揺れもほとんど無く、非常に快適に撮影を行うことが出来ました。

「大きくて重い」という超望遠レンズの常識を覆した本レンズ。超望遠レンズを普段使う方も、そうでない方も、ぜひ一度本レンズを装着した状態でファインダーを覗いてみてください。今までにない世界が、その先には待っています。


Photo by MAP CAMERA Staff






マップカメラのTOPページへKasyapaのTOPページへ



[Category: Panasonic|掲載日時:2018年06月29日 10:00:00 AM]

面白いと思ったらコチラをClick!62票


SONY α9II

546:そのスピードの虜となる『SONY α9II』[2019年11月04日]

焦点距離:46mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:12800 / 使用機材:SONY α9II + FE 24-70mm F2.8 GM SONYα9II ミラーレスカメラの弱点とも言われていた動体撮影を高い技術で克服し、プロのニーズに応えた「SONY α9」の登場が2017年5月。それから約2年半の歳月を経て、さらにブラッシュアップされた「α9II」がデビューしました。 α9IIといえば、圧倒的なスピード。データ量の多いフルサイズ機にもかかわらず、連写をはじめとした...
続きを読む
SONY α6600

545:機動力を写真の力に『SONY α6600』[2019年11月03日]

焦点距離:16mm / 絞り:F11 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:SONY α6600 + E 16-55mm F2.8 G SONYα6600 次々と新たな技術を投入し、カメラの未来を大きく変えてきたソニーのα。その中でもα6000シリーズは高性能と軽快さを両立させたAPS-Cミラーレス機で、パパカメラから写真趣味のハイアマチュア、プロのサブ機まで幅広いユーザーから支持されています。そんな人気シリーズの最上位機種がついにモデルチェンジしました。今回のKasyap...
続きを読む
Canon RF24-240mm F4-6.3 IS USM

544:思い立ったら自在に撮影できる快適なレンズ『Canon RF24-240mm F4-6.3 IS USM』[2019年10月29日]

焦点距離:24mm / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS RP + RF24-240mm F4-6.3 IS USM CanonRF24-240mm F4-6.3 IS USM キヤノンより、35mmフルサイズミラーレス対応の10倍ズームレンズが発売されました。24mmの広角から240mmの望遠まで、これ1本でカバーできます。ショートバックフォーカスが特徴のRFマウント用にすることで、小型・軽量化を実現。旅行や街撮りをはじめとした幅広いシーンでの活躍が期待できます...
続きを読む
SIGMA fp

543:カメラの新しいカタチ『SIGMA fp』[2019年10月25日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200 / 使用機材:SIGMA fp + Contemporary 45mm F2.8 DG DN SIGMAfp 衝撃の製品発表から早3ヶ月、ついにこの注目機種が発売されました。今回のKasyapaはポケットサイズのフルサイズミラーレス機、そしてスチルカメラとシネマカメラを融合した全く新しいカメラ『SIGMA fp』のご紹介です。 この『fp』発表の際、「デジタルカメラの脱構築」をキーワードに、スチルカメラ、シネマカメラ、そしてスマートフ...
続きを読む
FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR

542:XFレンズの新しいスタンダード『FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR』[2019年10月25日]

焦点距離:16mm / 絞り:F5 / シャッタースピード:1/20秒 / ISO:640 / フィルムシミュレーション:Velvia 使用機材:FUJIFILM X-T3 + XF16-80mm F4 R OIS WR FUJIFILMXF16-80mm F4 R OIS WR 焦点域で選ぶのか、明るさで選ぶのか、多くの方が直面するズームレンズ選びのテーマだと思います。フジフイルムのXFレンズで言えば、通称・大三元レンズに相当する『XF16-55mm F2.8 R LM WR』のF2.8通しズームがあり、焦点距離なら7.5倍のズーム域をカバーできる『XF...
続きを読む