Select Language




焦点距離:94mm(換算:188mm) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:200
使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

OLYMPUS
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

陽だまりに春の温かさを感じる今日このごろ、散歩も兼ねて桜を撮りに行く方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節に迷うのが機材選び。歩くから機材を軽くしたい、でも広角も望遠も使って色々な被写体を撮りたい。そうなると必然と2本のレンズを持っていく事になると思うのですが、撮影中のレンズ交換が億劫になってしまい結局望遠ズームはバッグのオモリになってしまう。こんな経験をされた方も多いと思います。そこでお勧めしたいのが今回のKasyapaでご紹介する高倍率ズーム『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3』です。

OLYMPUS (オリンパス) M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3
焦点距離:31mm(換算:62mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:200
使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

町や公園を歩き、ふと心に止まった景色をパシャリ。花や緑も増え、カメラを持って歩くには良い季節です。撮影日はソメイヨシノの開花前、ちょうど河津桜が満開の時期でした。この時は別の目的地へ向かっている途中だったのですが、通り道の神社に咲いていた満開の桜に自然と吸い寄せられて撮影した一枚です。

焦点距離:200mm(換算:400mm) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200
使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

焦点距離:200mm(換算:400mm) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:200
使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

“こう撮りたい”を叶えてくれる

ミラーレス一眼用レンズで16.6倍ズームを実現した『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3』。35mm換算すると24-400mmという焦点域をカバーしながら大きさと重さは500mlのペットボトルより小さくて軽いのが特徴です。本レンズを使用して感じたのは“イメージを全て写真にすることができる気持ち良さ”。普段私は気に入っている35mmか50mmの単焦点レンズしか持ち歩かないのですが、「ここ28mm」「これ撮るなら300mmかなぁ」など画が見えているのに撮影できないフラストレーションを感じることがあります。それがちょっとした出来事だったら良いのですが、例えば偶然が生み出した奇跡的な瞬間とか、その時にしか撮れない美しい景色だった場合の残念っぷりといったらありません。しかし『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3』ならその全てを叶えてくれると言っても過言ではないでしょう。どんなに素晴らしい写真も、撮れないと何も始まらないのですから。

OLYMPUS (オリンパス) M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3
焦点距離:12mm(換算:24mm) / 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:200
使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

マイクロフォーサーズレンズの高倍率ズームと聞くとボケ味は期待できないとお思いの方もいるかと思いますが、撮り方次第で滑らかなボケ味も見せられます。この河川敷に転がっていたボールは広角端を開放で、先に載せた菜の花は望遠端の開放で撮影しました。写真を見ただけでは高倍率ズームで撮影したと思えない写りです。

焦点距離:12mm(換算:24mm) / 絞り:F11 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200
使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

焦点距離:200mm(換算:400mm) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200
使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

焦点距離:94mm(換算:188mm) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200
使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

焦点距離:124mm(換算:248mm) / 絞り:F22 / シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:200
使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

太陽が雲に隠れてシルエットが綺麗に見えた瞬間をスナップ。雰囲気のある写真が撮れました。広角も望遠も変幻自在な『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3』は、その瞬間瞬間に即対応してくれます。

OLYMPUS (オリンパス) M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3

作品は撮れないと生まれない。

いつでも好きなように、思い通りの写真が撮れる。『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3』はそう思えるレンズでした。高倍率ズームは便利が故に画質が劣るイメージを持たれている方もいるかと思いますが、どんなに優れた性能のレンズでも写真が撮れなければ意味がありません。フルサイズ一眼レフに400mmの超望遠は素晴らしい写りをしますが、持ち出すには相当の気合と撮影に対する気持ちが求められます。その点、小型軽量なマイクロフォーサーズシステムを生かした『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-200mm F3.5-6.3』は普段使いに、またはこれからの旅行にぴったりのレンズだと言えます。私の場合なら『M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO』をメインにし、ポケットに本レンズを持って行って旅に出たいなと想像してしまいました。これからの旅行シーズンを前にぜひお勧めしたい一本です。




Photo by MAP CAMERA Staff






マップカメラ TOPページへKasyapa TOPページへ



カテゴリー: OLYMPUS   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:45票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

SONY FE600mm F4 GM OSS 529:プロフェッショナルに必要とされる超望遠『SONY FE600mm F4 GM OSS』 2019年08月02日
絞り:F5 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:1250 / 使用機材:SONY α9 + FE 600mm F4 GM OSS SONYFE600mm F4 GM OSS ソニーより待望の大口径超望遠単焦点レンズ『 FE 600mm F4 GM OSS』が登場しました。 本レンズの発表時、ソニーの担当者から「弊社はカメラセンサーの開発も並行して行なっているので、数年先のカメラを見据えてレンズ設計を行っている」と伺いました。数年後は何万画素になっているのだろう?と想像した矢先に6100万画素の「α7RIV」...
続きを読む
TAMRON SP 35mm F1.4 Di USD 528:本気の35mm『TAMRON SP 35mm F1.4 Di USD』 2019年07月10日
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 + TAMRON SP 35mm F1.4 Di USD TAMRONSP 35mm F1.4 Di USD タムロンから新しい大口径単焦点レンズ『SP 35mm F1.4 Di USD』が発売されました。 SP (Superior Performance)シリーズ40周年の節目から、最上級の描写力を目指したという本レンズ。F1.4の大口径ということで少し大きめな仕上がりですが、手に伝わるその質感から良く写りそうと瞬時に感じとることができます。標準レン...
続きを読む
Canon RF85mm F1.2L USM 527:絶対的な性能を持つ中望遠『Canon RF85mm F1.2L USM』 2019年06月28日
絞り:F4 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS R + RF85mm F1.2L USM CanonRF85mm F1.2L USM キヤノンがフルサイズミラーレス機に参入し、新マウントの特徴として選んだのがRF用Lレンズという強力な武器。銘玉24-105mmを継承したズームレンズと弩級のF2通し28-70mmズーム、そして50mm F1.2という誰しもが憧れるラインアップを初期から登場させ、フルサイズミラーレスに対するキヤノンの本気を世界に知らしめました。今回はそこに...
続きを読む
526:Zeissレンズの凄みを感じる『Carl Zeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2 / ZE』 526:Zeissレンズの凄みを感じる『Carl Zeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2 / ZE』 2019年06月20日
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 + Carl Zeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2 Carl ZeissOtus 100mm F1.4 ZF.2 / ZE 世界最高性能を謳う「Carl Zeiss Otus」シリーズに望遠域をカバーする『Otus 100mm F1.4』が登場しました。同じクラスのレンズの中でも最高のクオリティを誇るという本レンズ。これまでに発売されたOtusシリーズを振り返ってみても、性能の高さは容易に想像がつき、期待は高まる一方です。 いざ手元に...
続きを読む
525:開放描写が美しいポートレートズーム『TAMRON  35-150mm F2.8-4 Di VC OSD』 525:開放描写が美しいポートレートズーム『TAMRON 35-150mm F2.8-4 Di VC OSD』 2019年06月07日
焦点距離:42mm / 絞り:F3 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:400 使用機材:Nikon D850 + TAMRON 35-150mm F2.8-4 Di VC OSD TAMRON  35-150mm F2.8-4 Di VC OSD ポートレートレンズと聞くとみなさんはどのようなレンズを思い浮かべるでしょうか?このカテゴリーのアイコンとも言える85mm、それより少し長い105mm、近年注目を浴びている135mm。どれも中望遠レンズと呼ばれているもので明るい単焦点レンズが主流です。像面の歪みが少なく、ボケも綺...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |