Select Language


焦点距離:24mm / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS RP + RF24-240mm F4-6.3 IS USM

CanonRF24-240mm F4-6.3 IS USM

キヤノンより、35mmフルサイズミラーレス対応の10倍ズームレンズが発売されました。24mmの広角から240mmの望遠まで、これ1本でカバーできます。ショートバックフォーカスが特徴のRFマウント用にすることで、小型・軽量化を実現。旅行や街撮りをはじめとした幅広いシーンでの活躍が期待できます。

まずは、24mm広角端で、吹き抜けを撮影。外光が注ぐ広い空間が撮れました。写真を通じて客観的に見てみると、直線と曲線が融合する近未来的な場所だと改めて感じます。

焦点距離:25mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:400 / 使用機材:Canon EOS RP + RF24-240mm F4-6.3 IS USM

この日は使われていなかった、空港のチェックインカウンター。間接照明が綺麗でしたので撮影しました。ちょうど横切る人物があったので、被写体の動きを表現するために1/80秒でシャッターを切りました。

焦点距離:50mm / 絞り:F10 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS RP + RF24-240mm F4-6.3 IS USM

駐機しているところを撮影。今回は50mm付近で機体全体を撮りましたが10倍ズームですから、尾翼やコクピットのアップを撮影したり、隣の飛行機を入れて広角でフレーミングすることも可能です。被写体との距離だけでなく、自分に合った構図で焦点距離を選ぶことが可能なレンズです。

焦点距離:24mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:1000 / 使用機材:Canon EOS R + RF24-240mm F4-6.3 IS USM

Canon RF24-240mm F4-6.3 IS USM
焦点距離:240mm / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:10000 / 使用機材:Canon EOS R + RF24-240mm F4-6.3 IS USM

古いタイプライターの鉄の質感とセットされている紙の質感に魅かれてシャッターを切りました。紙に淡くあたる光がタイプライターで打った文字のなんとも言えないかっこよさを引き立てます。 郷愁を誘うイメージを捉えることが出来ました。

焦点距離:24mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:800 / 使用機材:Canon EOS R + RF24-240mm F4-6.3 IS USM

窓からの優しい光がおもちゃ箱のぬいぐるみにさして落ち着いたトーンの写真を撮影することが出来ました。

焦点距離:40mm / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:2000 / 使用機材:Canon EOS R + RF24-240mm F4-6.3 IS USM

焦点距離:24mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:640 / 使用機材:Canon EOS R + RF24-240mm F4-6.3 IS USM

当日は曇り空でしたので窓の外の光も穏やかです。レースのカーテンの質感やガラス窓の曇り加減もしっかりと写し出しています。

焦点距離:240mm / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:640 / 使用機材:Canon EOS RP + RF24-240mm F4-6.3 IS USM

雨が降っていたので、温室で開きかけの睡蓮の花を240mm望遠端で撮影しました。開ききっているものより惹かれます。弦楽器もその音程に達する直前に人は惹かれるものだと聞いたことがありますが、このような瞬間を即座に撮影できるのも高倍率レンズの良いところです。

Canon RF24-240mm F4-6.3 IS USM

思い立ったら自在に撮影できる快適なレンズ

使ってみて感じたのは、10倍ズームの楽さです。動きが制限される場所でも何種類もの構図で撮影することができます。視野に入った際にすぐに目的のものを自在に撮影できる快適さこそが、このレンズの魅力です。ズーミングによりレンズ全長は伸びますが、ロックをかけることができるため、カメラを首から下げて歩いているときに振動でレンズが繰り出すことはありません。そういった細かな気遣いも常用する機材としては嬉しかった点です。これ1本あれば何でも撮れる、頼もしいレンズです。



Photo by MAP CAMERA Staff











マップカメラ TOPページへKasyapa TOPページへ

[Category: Canon|掲載日時:2019年10月29日 10:30:00 AM]

面白いと思ったらコチラをClick!9票


SONY α9II

546:そのスピードの虜となる『SONY α9II』[2019年11月04日]

焦点距離:46mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:12800 / 使用機材:SONY α9II + FE 24-70mm F2.8 GM SONYα9II ミラーレスカメラの弱点とも言われていた動体撮影を高い技術で克服し、プロのニーズに応えた「SONY α9」の登場が2017年5月。それから約2年半の歳月を経て、さらにブラッシュアップされた「α9II」がデビューしました。 α9IIといえば、圧倒的なスピード。データ量の多いフルサイズ機にもかかわらず、連写をはじめとした...
続きを読む
SONY α6600

545:機動力を写真の力に『SONY α6600』[2019年11月03日]

焦点距離:16mm / 絞り:F11 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:SONY α6600 + E 16-55mm F2.8 G SONYα6600 次々と新たな技術を投入し、カメラの未来を大きく変えてきたソニーのα。その中でもα6000シリーズは高性能と軽快さを両立させたAPS-Cミラーレス機で、パパカメラから写真趣味のハイアマチュア、プロのサブ機まで幅広いユーザーから支持されています。そんな人気シリーズの最上位機種がついにモデルチェンジしました。今回のKasyap...
続きを読む
Canon RF24-240mm F4-6.3 IS USM

544:思い立ったら自在に撮影できる快適なレンズ『Canon RF24-240mm F4-6.3 IS USM』[2019年10月29日]

焦点距離:24mm / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS RP + RF24-240mm F4-6.3 IS USM CanonRF24-240mm F4-6.3 IS USM キヤノンより、35mmフルサイズミラーレス対応の10倍ズームレンズが発売されました。24mmの広角から240mmの望遠まで、これ1本でカバーできます。ショートバックフォーカスが特徴のRFマウント用にすることで、小型・軽量化を実現。旅行や街撮りをはじめとした幅広いシーンでの活躍が期待できます...
続きを読む
SIGMA fp

543:カメラの新しいカタチ『SIGMA fp』[2019年10月25日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200 / 使用機材:SIGMA fp + Contemporary 45mm F2.8 DG DN SIGMAfp 衝撃の製品発表から早3ヶ月、ついにこの注目機種が発売されました。今回のKasyapaはポケットサイズのフルサイズミラーレス機、そしてスチルカメラとシネマカメラを融合した全く新しいカメラ『SIGMA fp』のご紹介です。 この『fp』発表の際、「デジタルカメラの脱構築」をキーワードに、スチルカメラ、シネマカメラ、そしてスマートフ...
続きを読む
FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR

542:XFレンズの新しいスタンダード『FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR』[2019年10月25日]

焦点距離:16mm / 絞り:F5 / シャッタースピード:1/20秒 / ISO:640 / フィルムシミュレーション:Velvia 使用機材:FUJIFILM X-T3 + XF16-80mm F4 R OIS WR FUJIFILMXF16-80mm F4 R OIS WR 焦点域で選ぶのか、明るさで選ぶのか、多くの方が直面するズームレンズ選びのテーマだと思います。フジフイルムのXFレンズで言えば、通称・大三元レンズに相当する『XF16-55mm F2.8 R LM WR』のF2.8通しズームがあり、焦点距離なら7.5倍のズーム域をカバーできる『XF...
続きを読む