StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

181:『M.ZUIKO Digital ED 12-40mm/f2.8 PRO』

2013年11月22日

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO 絞り:F5.0 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO

『OLYMPUS OM-D E-M1』の発売に合わせてついに登場したF2.8通しの標準ズームレンズ、『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO』。フォーサーズ規格では魅力的なハイスペックのズームレンズをラインナップするOLYMPUS、マイクロフォーサーズ規格でも今回新しく”PRO”と名するラインを新設し、高性能のズームレンズ等を展開していく様だ。その第1弾として発売された本レンズには否応にも期待が高まるが、まずはその描写からご覧頂ければと思う。

少し絞り込んでのカットだが、広角端12mmでも全域にわたってスッキリとした気持ち良い描写である。周辺光量の低下も少なく、F2.8通しという奢ったスペックながらこの描写は素晴らしい。前評判もとても良かったレンズだけに期待して撮影に挑んだが、その評価も頷ける高い性能だ。

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO 絞り:F5.0 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO

逆光でも、ゴーストの発生は極めて少ない。コントラストもしっかりとした描写だが、データでは暗部までしっかりと保持している。モノクロームにしても説得力を失わない緻密な描写である。

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO

さすが”PRO”ライン初の1本だ、というのが今回使用して感じた印象である。フォーカスも素早く、ボディとのバランスも良好。特にE-M1とのコンビネーションの良さは特筆ものだろう。使い勝手の良い12-40mmという焦点距離と、F2.8通しの明るさ、そして最短撮影距離が全域で20cmと簡易マクロ的に使える事も含めて、その完成度はこれまで発売されているズームレンズとは一線を画す行き届いたものだ。高性能単焦点レンズが充実しているOLYMPUSのマイクロフォーサーズ・システムだが、どうしても撮影ではズームレンズが欲しくなる事がある。そんな中で登場した本レンズはOLYMPUSのシステム全体の完成度を高める要となるのではないだろうか。

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO

近接でも、ボケは非常にスムーズだ。非常に日差しの強い日だったが、滲みやゴーストも見られずスッキリとした描写だ。

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO

「車内からの撮影である」そんな言い訳をする必要を感じないほど、その先鋭さや精緻さは一目で感じて頂けるだろう。ひと絞りしただけでこの細密さである。開放からスッとシャープで、そのシャープさに無理を感じないのがこのレンズの素晴らしい所だ。

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO 絞り:F5.0 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO

せっかくの明るいズームレンズ、ピントピークの精細さとボケの綺麗さから込み合った中でも被写体を浮かび上がらせてくれる。色再現もお見事な綺麗さである。

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO 絞り:F5.0 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:250 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO

先にも書いたが、ズーム全域で20cmまで近接出来るのというのはじつに素晴らしいポイントである。描写も近接で、甘さが出る事が無い。防塵防滴のボディと組み合わせれば、過酷な環境やネイチャーフォトでも活躍が期待されるはず。そこでクローズアップレンズ等を別に使用するのは困難だ。『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO』であれば広角から望遠域での簡易マクロも1本で撮影が可能であり、通常撮影でも思った通りに近接出来る。ストレスフリーな気持ちよい撮影が楽しめる1つのポイントだ。

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO

花弁の細かな筋、美しい色合いまで深みを持って再現してくれる。

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO

海面のさざ波も立体感を感じさせるから不思議だ。波打ち際の複雑な色合いも美しく、静かに再現してくれた。

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:160 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO

ハイキーな撮影をしても、ハイライトがドッと飛んでしまわない。全体として画をまとめあげてくれるのは、このレンズの性能に寄る所も大きいだろう。

OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO

まさに組み合わせて考えられたと思えるほど、『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO』の『OM-D E-M1』とのマッチングは良い。金属で仕上げられた鏡筒のローレットの仕上がりの良さや、マニュアルフォーカスクラッチと呼ばれるMF・AFの切り替え機構等の操作感も節度のある良いものである。そしてMF時のピントトルクの滑らかさはAFズームレンズとは思えないほど気持ちのよいものである。

“待望の”と言っても良いだろう。マイクロフォーサーズの新しい銘レンズとして、『M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm/f2.8 PRO』は多くの写真家の頼もしい相棒となってくれる事だろう。

Photo by MAP CAMERA Staff

お買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る

1+

RECOMMEND

PAGE TOP