Select Language
SIGMA 50mmF1.4 EX DG HSM 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 露出補正:0EV

焦点距離50mmの単焦点レンズは、フィルムマニュアルカメラの時代から標準レンズとしてカメラとセットで売られていた定番レンズ。開放F値のバリエーションも含め、多くのレンズが各社から発売されています。そんな競合レンズが集まる中、シグマは強烈な1本で参入してきました。
シグマ「50mm F1.4 EX DG HSM」
周辺光量の低下を抑えるため大きくしたという前面レンズは驚愕のフィルター経77mm。他社を圧倒する大きさのレンズは見た目どおりにズシリと重く、まさにガラスの固まりといった感じで、これなら綺麗な描写をしてくれるのだろうと期待感が膨らむ製品に仕上がっていました。「安いレンズ」というイメージの強い交換レンズメーカーのレンズですが、このレンズに限っては高級感ある作りの良さも相まって、所有することにも喜びを感じる1本となっています。
実際に撮影をしてみると、絞り開放でも四隅までバランス良い明るさを保っており、さすが豊富な周辺光量を売りにしているレンズだと思わせる描写です。

SIGMA 50mmF1.4 EX DG HSM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:200 / 露出補正:-0.33EV

明暗のバランスの再現が、被写体の質感だけではなく、その場所の温度感をも伝えてくれます。

SIGMA 50mmF1.4 EX DG HSM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:200 / 露出補正:0EV

SIGMA 50mmF1.4 EX DG HSM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:200 / 露出補正:+2.0EV

もちろん素直で美しいボケも見逃せません。さすが大口径単焦点レンズと思わせるボケは他の同スペックレンズと比べ、もう一段ソフトな仕上がりになっているように感じます。

SIGMA 50mmF1.4 EX DG HSM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 露出補正:-0.67ev

一方ピントが合っている部分はとてもシャープで、コントラストも高め。はっきりと質感が描写される上にボケにより奥行きが強調されるので3Dのような立体感をも感じることができます。

SIGMA 50mmF1.4 EX DG HSM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:200 / 露出補正:-0.67EV

SIGMA 50mmF1.4 EX DG HSM 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 露出補正:0EV

SIGMA 50mmF1.4 EX DG HSM 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 露出補正:0EV

周辺光量が安定しているおかげでボケの広がりも極めて自然。本当に美しい描写をしてくれるレンズです。一方でピントの合う範囲が極めて狭く、使いこなすには少々修行が必要かとも思わせる場面もありました。以前カメラを始めた頃、「50mmF1.4は写真を学ぶのに最適なレンズ」と教えられた事があります。まさにこのレンズはその進化形といった感じ。このレンズを自在に操ることができたら、どれだけ綺麗な写真が撮れるのだろうと、素直にそう思わせるレンズでした。

小型軽量が好まれる傾向のある標準レンズの中で一際異彩を放つシグマ「50mm F1.4 EX DG HSM」は、写真が上手になりたいと思っている方に最適なレンズではないでしょうか。

Photo by MAP CAMERA Staff
撮影機材:Nikon D700 +SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM



Kasyapaトップへ戻る"



[Category: SIGMA|掲載日時:2012年01月13日 04:28:15 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!184票


Canon EOS M6 Mark II

540:14コマ/秒の高速連写と小型軽量を両立『Canon EOS M6 Mark II』[2019年10月16日]

焦点距離:18mm(換算28.8mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:2000 / 使用機材:Canon EOS M6 Mark II + EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM CanonEOS M6 Mark II この瞬間を逃したくない──!そんな思いのある方にピッタリなのが、『Canon EOS M6 Mark II』です。小型軽量だからと侮るなかれ。14コマ/秒の高速連写が、シャッターチャンスを逃しません。初心者が扱うには難しいのではと思われるかもしれませんが、そんなことありません。液晶...
続きを読む
539:ここぞという作品撮りの頼れる相棒『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』

539:ここぞという作品撮りの頼れる相棒『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』[2019年10月16日]

絞り:F10 / シャッタースピード:30秒 / ISO:160 / 使用機材:SONY α7III + SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN SIGMAArt 35mm F1.2 DG DN シグマが「最高画質の追求」をさらに先鋭化させた大口径単焦点レンズ『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』をご紹介します。なんと数々のレンズを生み出してきたシグマにおいて初の開放値F1.2。浅い被写界深度を活かした写真だけではなく、様々な表現に挑戦できるレンズです。 まずは工場夜景の写真から。撮影したのは、夜中の3時...
続きを読む
538:軽装で出掛けるには最適のスナップレンズ『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN』

538:軽装で出掛けるには最適のスナップレンズ『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN』[2019年10月16日]

絞り:F4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 III + SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN(ソニーE用/フルサイズ対応) SIGMAContemporary 45mm F2.8 DG DN 『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN(ソニーE用/フルサイズ対応)』は、シグマが提案する新しいフルサイズミラーレス専用標準レンズです。全てにおいてベストバランスが追求されています。50mmではなく45mmであることに、シグマのこだわりを感じます。 このレンズを手に...
続きを読む
TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD

537:毎日持ち歩きたくなる超広角ズーム『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』[2019年09月24日]

焦点距離:17mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 露出補正:+1 / 使用機材:SONY α7III + TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD TAMRON17-28mm F2.8 DiIII RXD 超広角ズームレンズ『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』は、ズーム全域でF2.8と明るいにもかかわらず、軽量コンパクトに仕上がっています。首から下げて散歩するのも苦になりません。特に街撮りや旅行などで幅広く活躍してくれそうです。SONYのフルサイズ機に対応しているので、...
続きを読む
Canon EOS 90D

536:APS-C一眼レフの完成形『Canon EOS 90D』[2019年09月21日]

焦点距離:50mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:1600 / 使用機材:Canon EOS 90D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM CanonEOS 90D ミラーレスカメラが普及し始めた現在、Canonから新しい一眼レフカメラが登場しました。それがAPS-C一眼レフEOS 80Dの後継機として登場したAPS-C一眼レフEOS 90Dです。 EOS 80Dが発売されたのは2016年3月。3年の時を経て誕生したEOS 90Dは格段に進化したカメラとなっています。有効画素数は2420万画素から3250...
続きを読む