Select Language
SIGMA 4.5mmF2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:200 / 露出補正:+3.0ev


SIGMA 4.5mmF2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM

APS-Cサイズのデジタル一眼レフカメラで、唯一の円周魚眼レンズ「SIGMA 4.5mmF2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM」を試してみました。
天体写真などに多く使われる円周魚眼レンズですが、街中で撮影しても魚眼特有の効果から面白い写真が撮れます。

まずは視界360度のパノラマ撮影がどのようなものなのかカメラを地面に置いて上向きに撮影してみました。ジャングルジムの中央にカメラを設置しての撮影は湾曲の仕方がよく見て取れます。外へ離れるにつれ湾曲がきつくなるも中央部から周辺へ伸びる縦の柱は一直線に伸びており、遠近感がよく表現されています。


SIGMA 4.5mmF2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 露出補正:0ev

単に画角が広いだけではなく、この豊富な奥行き感がよりワイド感を感じさせるのだと感じました。


SIGMA 4.5mmF2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:800 / 露出補正:+1.0ev

SIGMA 4.5mmF2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM 絞り:F4 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:200 / 露出補正:+3.0ev

水槽を真上から撮影。魚の眼と言うだけあって、魚にもこんな風に周りが見えているのでしょうか?


SIGMA 4.5mmF2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 露出補正:-0.33ev

魚眼レンズの特殊効果と言えば、数年前に動物に寄って顔をデフォルメするのが流行しました。私も真似て撮影を。
広く写るファインダーは普段使っているレンズと大きく異なるため被写体との距離感が上手くつかめません。さらにレンズ先端から被写体まで1.3cmまでの近接撮影が可能なので、まだ寄れると思って寄っていくと危うくレンズを囓られそうになりました。ライブビュー機能を駆使すればこのような危険性は回避できるものの、こちらの場合は自分自身が写り混でしまう場合がありますのでご注意を。


SIGMA 4.5mmF2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM 絞り:F8 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:200 / 露出補正:0ev

屋外での撮影ではほとんどの場合で太陽が入り込みます。それでもフレアなどは驚くほど少なく、光学性能の高さを感じました。


SIGMA 4.5mmF2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM 絞り:F8 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:200 / 露出補正:0.33ev

普段使いには制約の多いレンズですが、アイデア次第でいろんな表現が楽しめる面白いレンズです。


Photo by MAP CAMERA Staff
使用機材:Nikon D300 +SIGMA 4.5mmF2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM


Kasyapaトップへ戻る"

[Category: SIGMA|掲載日時:2012年05月30日 05:21:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!151票


Nikon NIKKOR Z 24mm F1.8 S

541:高解像の明るい広角『Nikon NIKKOR Z 24mm F1.8 S』[2019年10月18日]

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24mm F1.8 S NikonNIKKOR Z 24mm F1.8 S 大口径単焦点『Nikon NIKKOR Z 24mm F1.8 S』は、Zマウントで4本目になる開放F値1.8の明るい広角レンズです。高い解像力を誇り、風景・星景やスナップ撮影はもちろんのこと、明るさを活かした室内写真、ボケを活かしたポートレートなど、幅広く楽しむことができます。そんな当レンズを持って、秋口の江ノ島へ行ってきました。...
続きを読む
Canon EOS M6 Mark II

540:14コマ/秒の高速連写と小型軽量を両立『Canon EOS M6 Mark II』[2019年10月16日]

焦点距離:18mm(換算28.8mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:2000 / 使用機材:Canon EOS M6 Mark II + EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM CanonEOS M6 Mark II この瞬間を逃したくない──!そんな思いのある方にピッタリなのが、『Canon EOS M6 Mark II』です。小型軽量だからと侮るなかれ。14コマ/秒の高速連写が、シャッターチャンスを逃しません。初心者が扱うには難しいのではと思われるかもしれませんが、そんなことありません。液晶...
続きを読む
539:ここぞという作品撮りの頼れる相棒『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』

539:ここぞという作品撮りの頼れる相棒『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』[2019年10月16日]

絞り:F10 / シャッタースピード:30秒 / ISO:160 / 使用機材:SONY α7III + SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN SIGMAArt 35mm F1.2 DG DN シグマが「最高画質の追求」をさらに先鋭化させた大口径単焦点レンズ『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』をご紹介します。なんと数々のレンズを生み出してきたシグマにおいて初の開放値F1.2。浅い被写界深度を活かした写真だけではなく、様々な表現に挑戦できるレンズです。 まずは工場夜景の写真から。撮影したのは、夜中の3時...
続きを読む
538:軽装で出掛けるには最適のスナップレンズ『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN』

538:軽装で出掛けるには最適のスナップレンズ『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN』[2019年10月16日]

絞り:F4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 III + SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN(ソニーE用/フルサイズ対応) SIGMAContemporary 45mm F2.8 DG DN 『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN(ソニーE用/フルサイズ対応)』は、シグマが提案する新しいフルサイズミラーレス専用標準レンズです。全てにおいてベストバランスが追求されています。50mmではなく45mmであることに、シグマのこだわりを感じます。 このレンズを手に...
続きを読む
TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD

537:毎日持ち歩きたくなる超広角ズーム『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』[2019年09月24日]

焦点距離:17mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 露出補正:+1 / 使用機材:SONY α7III + TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD TAMRON17-28mm F2.8 DiIII RXD 超広角ズームレンズ『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』は、ズーム全域でF2.8と明るいにもかかわらず、軽量コンパクトに仕上がっています。首から下げて散歩するのも苦になりません。特に街撮りや旅行などで幅広く活躍してくれそうです。SONYのフルサイズ機に対応しているので、...
続きを読む