【Leica愛】 愛ゆえに誕生しました。最高のリアキャップ | THE MAP TIMES 
Select Language



【Leica愛】 愛ゆえに誕生しました。最高のリアキャップ

[ Category:Leica|掲載日時:2013年04月20日 14時10分]

メーカー愛スプリングバトルLEICA編


ライカのクラシックレンズ、すばらしいですね。
描写は勿論のこと、そのデザイン。
惚れ惚れしてしまいます。

レンズの数だけ、歴史があります。
クラシックゆえ、1つとして同じ物が無いと言っても過言ではないライカレンズ。
もう、たまりません。

そしてクラシックゆえ、キャップが無いことがあります。大切なレンズなのに。

理想を言ってしまえばオリジナルのキャップが望ましいわけですよ。
当時のレンズには当時のキャップ。
しかしですよ。今から50年から70年以上前のキャップだけを探すとなると
これまた大変なわけです。となるとレンズをご検討するときはキャップと
セットで買った方がいい!と言う事になるわけなんですよ。
しかしですね!キャップにこだわってると欲しいレンズを見逃すことも
あるわけなんですよ!大変ですよ・・・

そんな【Leica愛】ゆえに誕生しました。

Map Camera ORIGINAL Leica Lマウントキャップ ブラックペイント
ご注文は ⇒ こちらをクリック

null

null

素材はこだわりの真鍮削り出し。そして限りなく
オリジナルを意識したブラックペイントフィニッシュ。
大切なレンズをやさしくカバーしてくれます。
オリジナル ライカスクリューマウントレンズにぴったりです。







null



null



null




ええ。
ヘクトール、大好きです。


ヘクトール2.8cmにも。

null

ヘクトール5cmにもピッタリ。

null

ヘクトール7.3cmにも相性抜群。

null



ただのキャップじゃつならない。
価値あるレンズには価値あるキャップを。
マップカメラはキャップにもこだわります。

null

null

写真右側のキャップは1930年代のもの。
ここまでになるのにどれだけの時間が掛かるかはわかりませんが
自然に使い込むことでペイントが剥がれ世界に2つとない
キャップが新たに誕生するわけです。

大切なレンズに是非。

Map Camera ORIGINAL Leica Lマウントキャップ ブラックペイント
ご注文は ⇒ こちらをクリック


ちなみにこのヘクトールという名前、ご存知ですか?
この名前の由来はヘクトールを設計した マックス・ベレク というえらーい博士が飼っていた
イヌの名前だそうです・・・うーん、ライカ帝国おそるべし。


↓クリックで1票!

[ Category:Leica|掲載日時:2013年04月20日 14時10分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

紫陽花を見上げる 【写真を楽しむ6月】紫陽花を見上げる 2019年06月16日
手に入れてすぐ、 これはめいっぱい楽しむには一脚必須! と確信した RICOH THETA SC。 今後の様々な撮影シーンを見据え、 小さな三脚付きの一脚を購入し、 紫陽花を見に出かけた際に連れていきました。 たくさんの品種が植えられており、 満開時にはそれは美しいようなのですが、まだ見頃はこれからというところ。 現在は、白と緑が上品なアナベルがとてもきれいに咲いていました。 これがやりたかった、中から! まるでこびとになった気分です。 手持ちではできません...
続きを読む
null 【写真を楽しむ6月】Tokyo Reflection 2019年06月15日
  筆者は昔から、建物のガラスなどに「反射した光」に惹かれ、 気が付けばカメラを向けていることが多くありました。 梅雨に入り、曇りがちの天気が続いております。 晴天のようなドラマチックな光線状態は望めません。 そんな中、「反射した光=Reflection」をテーマに最近撮影した写真を集めてみました。 東京タワーは昔から好きな被写体です。 普通に撮影すると平凡になってしまうため、ビルのガラスに反射する姿を狙ってみました。 道端の道路標識が、車のヘッドライトに照らさ...
続きを読む
6枚玉がとおる 【写真を楽しむ6月】6枚玉がとおる 2019年06月14日
各所で暑い日が続き、日に日に来る夏の気配を肌で感じられるようになってまいりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 今年ももう折り返しの6月。 私事ですが今月で【ズミクロン M35mm F2】の第二世代 通称【6枚玉】を使い始めて半年、つまり6か月が経ちます。 この度のテーマは【写真を楽しむ6月】。 半ば強引ではございますが、この6の数のめぐりあわせに改めて6枚玉で写真を撮ってまいりました。 またお付き合いいただけると幸いです。 ...
続きを読む
ヴィンテージカメラ mickey35を使ってみた 【SONY】待望の動物対応 瞳AFがα6400に実装されました! 2019年06月13日
本日、α6400ユーザーが待ちに待った動物対応 瞳AFのファームウェアが公開されました! アップデートはコチラから!(ソニー公式サイト) ご自宅で簡単にアップデートが可能です。 α7RIII、α7IIIで先行搭載され、話題の新機能が遂にα6400にも搭載! フルサイズ機に比べると手軽で使いやすいエントリー機 α6400に対応したことで、今まで以上に気軽に動物対応瞳AFを楽しめるようになりました。 使い方はいたってシンプル! 動物に向かってシャッターを半押しするだけで簡単に瞳にピントが合っ...
続きを読む
null 【写真を楽しむ6月】E-M5MK2×梅雨色 2019年06月13日
雨の音。 夏の前の、気だるい6月。 この時期は毎年頭痛と戦う筆者です。 頭を抱えながら早く夏空が見たいと思う月。 こんな淀んだ気分になってしまう時期でも、好きなものがあります。 それはこの時期だけの色。音。 ƒ/3.5 1/60sec ISO-1000 梅雨は他の時期の雨とは違う、静かで少し暗みがかった青というイメージがあります。 雨の色、紫陽花の色、傘の色。 雨の影響か人が少なく、いつもは子供の声が聞こえる場所も雨音だけ。 そんな今だけの、非日常のような光景を今回はお届け出来たら...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]