秋先どり!Canon EOS 70Dのオススメ常用レンズ情報! | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  秋先どり!Canon EOS 70Dのオススメ常用レンズ情報! | THE MAP TIMES
Select Language

秋先どり!Canon EOS 70Dのオススメ常用レンズ情報!

[ Category: Canon|掲載日時:2013年09月01日 21時32分]
いよいよ発売になりました!待望のCanon EOS 70D。

オートフォーカスの性能向上はもちろんの事、新開発2020万画素センサーが高感度 低ノイズ、さらには幅広いダイナミックレンジを実現。

私の様なポートレートやお祭りスナップなどを中心に撮影する人間にとって、AFと高感度性能向上は非常に興味深いものがあります。


さて、このような高性能機のパフォーマンスを最大限に活かすためにはカメラ本体に加えて何が必要でしょうか?

極端ではありますが、おいしいコーヒーにたとえてみましょう。

最高品質のコーヒー豆だけが手元にあってもおいしいコーヒーは飲めません。
最高品質のコーヒー豆と、美味しい水があってこそ、おいしいコーヒーがカップに注がれるのです。

そう。カメラに置き換えると、ボディという主役を活かすための性能を引き立たせる高性能なレンズが必要です。
もちろんその組み合わせには相性があります。相性の良いレンズあってこそ素晴らしい写りを手に入れることができるのです。

Q.でも高性能レンズって高いですよね?

A.確かにお値段が張るものもございます。しかしながらF値の明るさにこだわらなければ、
  ズーム全域で開放からとてもカリッとシャープでボケ味も美しい。重量・サイズ・価格共にバランスの良い商品がこちらにございます。


それがこの組み合わせ!Canon EOS 70DボディとCanon EF17-40mm F4L USM。

4960999979779

4960999189949

ズーム全域開放値F4と明るいレンズが好きな方には物足りなさを感じるかもしれません。しかしながら、高感度性能が向上したEOS 70Dなら暗い場所での撮影も安心!!







作例の写真は40Dとの組み合わせで撮影した写真ですが、非常にコントラストが高く、ラグジュアリーレンズと呼ぶに相応しい標準ズームレンズです(フルサイズ機では広角ズームレンズとなります)。

特に赤系の発色が美しいレンズですので、これからの季節。
曼珠沙華や紅葉などの撮影にオススメの商品になっております。

お求めやすい中古商品も豊富に取り揃えておりますので、ぜひこの機会に手に入れてみてはいかがでしょうか?



カメラを握りながらも、チラリと覗くLレンズの証 ”赤ライン”が撮影をより楽しいひと時へ。

商品ページはこちらをクリック。


photo&text by R.yatagai

[ Category: Canon|掲載日時:2013年09月01日 21時32分]

面白いと思ったらコチラをClick!79票


写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6

写真展のご案内 〜写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6~[2019年10月17日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 『わたしの見つけた瞬間』vol.6 です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
MACRO日記 Vol.2

MACRO日記 Vol.2[2019年10月17日]

日中の厳しい暑さも終わり、過ごしやすい季節になりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は、 Canon EOS 90D Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM の組み合わせで撮影してきました。 EOS 90Dは先月発売されたAPS-Cサイズのセンサーを搭載した一眼レフカメラ。EOS 90Dは有効画素数約3250万画素のセンサーとEOS Rなどに使われている映像エンジンDIGIC 8を積んでおり、より高画質な写真を撮ることができるようになっています。 焦点距離:100mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/250秒 ...
続きを読む
『逍遥』PENTAX 6×7

『逍遥』PENTAX 67[2019年10月16日]

『逍遥』PENTAX 6×7 『逍遥(しょうよう)』とは、気ままにぶらぶら歩くこと、 つまりは散歩です。 たとえば、天気の良い日に洗濯物を干していて、ふと出かけたくなり、ちょっとそこまで散歩をする。 こういったことを『逍遥』と呼ぶのだと個人的に解釈しています。 散歩よりもちょっとかっこいい存在です。 今回は筆者が『逍遥』に持ち出したカメラ、 PENTAX67をご紹介します。 ウッドグリップがあるとよりどっしりとした印象を受けます。 少し重量が増えますが、 このカメ...
続きを読む
ぼくらのズミクロン日記

【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.1 ~ズミクロンS100!~[2019年10月15日]

We are summicron!! この連載は、マップカメラライカブティックのスタッフそれぞれがズミクロンへの愛を語るものです。 1954年に発売され、その性能の高さと描写力で世界のレンズ設計の基準を引き上げたとすら言われるLeicaレンズのレジェンド、ズミクロン。 今ではライカMマウント以外にも、Rマウント、Lマウント、Sマウント等様々なズミクロンが存在します。 十人十色ならぬ十本十個性の色々なズミクロンに対し、様々な角度でスポットを当てていきたいと思います。 幕開けを飾る記事は、...
続きを読む
【SONY】早秋の汀にて。

【SONY】早秋の汀にて。[2019年10月14日]

SONY α7S+SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN 焦点距離:45mm 絞り:F6.3 シャッタースピード:1/200秒 ISO:100 「早秋の汀にて。」 暑さが一段落して、秋深まりつつある今日この頃…。皆様、いかがお過ごしでしょうか。筆者は北の生まれなもので、夏のうだるような暑さは苦手です。まだまだ残暑厳しい日もありますが、朝晩の風に秋の気配を感じつつあります。 ふと、「秋の海」というものに興味を持ちました。 海水浴客で賑わう夏の海とは少し違う、趣のある風景に出会うため...
続きを読む