Select Language

Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH. H-X012 絞り:F1.4/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 ボディ+LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.


Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH. H-X012

さて、冒頭から夏らしい風鈴の写真で始まりましたが、今回ご紹介するのはPanasonicの大口径広角レンズ『Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.』です。
35mm判換算で24mmという、風景撮影だけではなくスナップ撮影にも使いやすい焦点距離が嬉しい本レンズは、名称にも入っている通りライカの厳しい品質基準をクリアした『LEICA DG』レンズ。さすがライカの名を冠するだけあって、絞り開放からとても美しい写りを魅せてくれました。
また、少し下からあおるように撮影したことでパースがついてより迫力のある写りに。色とりどりの風鈴がずらりと並ぶその様は、美しいの一言に尽きます。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH. H-X012 絞り:F5/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 ボディ+LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.


広角レンズでありながらも、周辺減光や歪みはしっかりと抑えられています。
また、周辺部の解像感も良好。拡大して見てみると、右端のトタン部分も潰れることなく描写されています。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH. H-X012 絞り:F1.4/ シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:200
使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 ボディ+LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.


友人が購入した飴細工を最短+開放で撮影。
飴の質感はもちろんのこと、飴を覆っているビニールの質感まで見事に描き切ってくれています。
ちなみに、最短撮影距離は20cm。最短まで近寄ると背景のボケもより一層強くなり、優しいボケ味に背景が飲み込まれていきます。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH. H-X012 絞り:F1.6/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 ボディ+LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.


このレンズには絞りリングが付いているので、直感的に絞り値を操作することが出来ます。また、AF・MF切換スイッチが搭載されているのも嬉しいポイント。 (絞りリングを「A」にセットすれば本体で絞り値を変更することも可能です!)


Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH. H-X012 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/125秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 ボディ+LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.


強い西日を受けての撮影です。奥の方の少し紫がかったフレアが、カラーフィルターのように木々の緑と混ざって面白い色になりました。
個人的な感想ですが、ゴーストが発生している写真は強い光がより強調されて見えるので嫌いではありません。
また、光芒をより強調したかったので多少絞って撮影をしましたが、まっすぐ伸びる光のすじが反射して、風鈴にもところどころ光芒が発生してくれました。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH. H-X012 絞り:F1.6/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:400/ 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 ボディ+LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.





Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH. H-X012 絞り:F1.6/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 ボディ+LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.


本レンズは安心の防塵・防滴仕様!水辺での撮影が多くなってくるこれからの季節には嬉しいですね。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH. H-X012 絞り:F5/ シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 ボディ+LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.


ホワイトバランスを日陰モードにして、少しノスタルジックな雰囲気に。
撮影時には手前の部分が黒くつぶれてしまっていたのですが、現像調整でシャドウを起こしてみるときちんとディティールが残っていました。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH. H-X012 絞り:F2/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DMC-GX8 ボディ+LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.


西日を受けて眩しそうにする友人たち。
この日は35度にも及ぶ猛暑日でした。こんな暑い日は軽量・コンパクトなカメラの恩恵をしみじみと感じます。


Panasonic (パナソニック) LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH. H-X012


LEICA DGシリーズの中でも最広角を誇る『Panasonic LEICA DG SUMMILUX 12mm F1.4 ASPH.』いかがでしたでしょうか。
ライカの名に恥じないスタイリッシュな見た目が目を引きますね。レンズフードは金属で出来ているため、フレアやゴーストを防ぐだけではなくレンズ本体もしっかりと守ってくれます。
ボディとのバランスもとてもよく、レンズとボディを合わせても総重量は800g程。男性はもちろんのこと、女性でも気兼ねなく持ち歩けるサイズと重量です。何より嬉しいのが「F1.4」という明るさですよね。暗い撮影シーンでも活躍してくれること間違いなし!実力派レンズのご紹介でした。

Photo by MAP CAMERA Staff






Kasyapaトップへ戻る

[Category: Panasonic|掲載日時:2016年07月08日 03:00:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!144票


Nikon NIKKOR Z 24mm F1.8 S

541:高解像の明るい広角『Nikon NIKKOR Z 24mm F1.8 S』[2019年10月18日]

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24mm F1.8 S NikonNIKKOR Z 24mm F1.8 S 大口径単焦点『Nikon NIKKOR Z 24mm F1.8 S』は、Zマウントで4本目になる開放F値1.8の明るい広角レンズです。高い解像力を誇り、風景・星景やスナップ撮影はもちろんのこと、明るさを活かした室内写真、ボケを活かしたポートレートなど、幅広く楽しむことができます。そんな当レンズを持って、秋口の江ノ島へ行ってきました。...
続きを読む
Canon EOS M6 Mark II

540:14コマ/秒の高速連写と小型軽量を両立『Canon EOS M6 Mark II』[2019年10月16日]

焦点距離:18mm(換算28.8mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:2000 / 使用機材:Canon EOS M6 Mark II + EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM CanonEOS M6 Mark II この瞬間を逃したくない──!そんな思いのある方にピッタリなのが、『Canon EOS M6 Mark II』です。小型軽量だからと侮るなかれ。14コマ/秒の高速連写が、シャッターチャンスを逃しません。初心者が扱うには難しいのではと思われるかもしれませんが、そんなことありません。液晶...
続きを読む
539:ここぞという作品撮りの頼れる相棒『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』

539:ここぞという作品撮りの頼れる相棒『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』[2019年10月16日]

絞り:F10 / シャッタースピード:30秒 / ISO:160 / 使用機材:SONY α7III + SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN SIGMAArt 35mm F1.2 DG DN シグマが「最高画質の追求」をさらに先鋭化させた大口径単焦点レンズ『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』をご紹介します。なんと数々のレンズを生み出してきたシグマにおいて初の開放値F1.2。浅い被写界深度を活かした写真だけではなく、様々な表現に挑戦できるレンズです。 まずは工場夜景の写真から。撮影したのは、夜中の3時...
続きを読む
538:軽装で出掛けるには最適のスナップレンズ『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN』

538:軽装で出掛けるには最適のスナップレンズ『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN』[2019年10月16日]

絞り:F4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 III + SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN(ソニーE用/フルサイズ対応) SIGMAContemporary 45mm F2.8 DG DN 『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN(ソニーE用/フルサイズ対応)』は、シグマが提案する新しいフルサイズミラーレス専用標準レンズです。全てにおいてベストバランスが追求されています。50mmではなく45mmであることに、シグマのこだわりを感じます。 このレンズを手に...
続きを読む
TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD

537:毎日持ち歩きたくなる超広角ズーム『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』[2019年09月24日]

焦点距離:17mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 露出補正:+1 / 使用機材:SONY α7III + TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD TAMRON17-28mm F2.8 DiIII RXD 超広角ズームレンズ『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』は、ズーム全域でF2.8と明るいにもかかわらず、軽量コンパクトに仕上がっています。首から下げて散歩するのも苦になりません。特に街撮りや旅行などで幅広く活躍してくれそうです。SONYのフルサイズ機に対応しているので、...
続きを読む