2018年5月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング | THE MAP TIMES 
Select Language



2018年5月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

[ Category:etc.|掲載日時:2018年06月08日 17時33分]






新品デジカメ5月ランキング
1位 SONY α7III レンズ交換式デジタルカメラ
2位 FUJIFILM X100F コンパクトデジタルカメラ
3位 FUJIFILM X-T2 レンズ交換式デジタルカメラ
4位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ
5位 Nikon D500 レンズ交換式デジタルカメラ
6位 SONY α7RIII レンズ交換式デジタルカメラ
7位 Canon EOS Kiss X9 レンズ交換式デジタルカメラ
8位 Panasonic LUMIX DC-G9 PRO レンズ交換式デジタルカメラ
9位 FUJIFILM X-H1 レンズ交換式デジタルカメラ
10位 OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II レンズ交換式デジタルカメラ

SONY α7III


SONY α7III が、3月末の発売以来、3ヶ月連続で第1位を獲得。断トツの強さです。
そして、それを追うのは毎回常連の… と思いきや、今月のランキングは何ともバラエティに富んだものとなりました。

今月、第2位にランクインしたのはFUJIFILM X100F。
2017年2月の発売以来、ランキングによく顔を出す、人気・実力を兼ね備えた高性能コンパクトカメラですが、2位というのは過去最高位です。
発売から1年以上経っているにもかかわらず、この成績は驚きです。5月の販売価格がかなり下がりお得感が増したことで、一気に皆様の購買意欲に火がついたようです。
続く3位に X-T2 、9位に再びトップ10に戻ってきた X-H1 と、FUJIFILM の好調ぶりが目立ちます。
新緑といえば FUJIFILM! フィルム時代から培われてきた鮮やかな発色は、やはり日本人の眼になじみが深いということでしょうか。
第8位に今年2月以来の Panasonic LUMIX DC-G9 PRO、第10位に昨年11月以来の OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII と、マイクロフォーサーズ機が揃ってランクイン。
代わりにといいますか、常連組の Canon が、EOS Kiss X9 のみのランクインに終わりました。
あの Canon が、しかもエントリーモデルのみなんて…。 私がこのコーナーを担当してから初めてのことで、驚きが隠せません。

全体的に見ても、一眼レフ機の勢いが失速しているような… いよいよミラーレス機と世代交代か?
もしかしたら、今回 2018年5月の新品ランキング、カメラ業界のこれからを占う大きな転換期として後代に残るものかもしれません。




中古デジカメ5月ランキング
1位 SONY α7II レンズ交換式デジタルカメラ
2位 Nikon D750 レンズ交換式デジタルカメラ
3位 Canon EOS 6D レンズ交換式デジタルカメラ
4位 FUJIFILM X-T2 レンズ交換式デジタルカメラ
5位 Nikon D850 レンズ交換式デジタルカメラ
6位 Canon EOS 7D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ
7位 Canon EOS 6D Mark II レンズ交換式デジタルカメラ
8位 Canon EOS 5D Mark IV レンズ交換式デジタルカメラ
9位 Canon EOS 5D Mark III レンズ交換式デジタルカメラ
10位 Nikon D810 レンズ交換式デジタルカメラ

SONY α7II


新品部門でかなり大げさなことを書きましたが、中古ランキングはご覧の通り。
第1位こそ、SONY α7II が 2ヶ月連続で獲りましたが、2位との差は先月ほどはなく、僅差での決着となりました。

そして、10位中 8機種を一眼レフ機が占めるという、新品部門とは真逆ともいえる結果になりました。しかも Canon が、EOS 6D Mark II や EOS 5D Mark IV など、新しい機種を含む 5機種… 一眼レフ、好調です…。

とはいえ、新品・中古ともに上位に入った D850 の Nikon はともかく、発売から時間の経った機種の多い Canon は、新品と中古の価格差が大きくなり、中古品に圧倒的に購買者の支持が集まったということになります。
メーカーとしては新品が売れてこそでしょうから、そろそろまた業界やユーザーをあっと言わせるようなニューモデルの登場が必要かと… ファンならずとも期待してしまいます。

次回は、梅雨入り 6月のランキング。外に出る機会が減ってしまうせいか、カメラの購入も減少してしまう月ですが、そういう時こそ狙い目!出玉の中古品を、じっくり選んでご購入できるチャンスです。
ネットで、店舗で、新着中古にご注目ください!!

さて、次回のランキングで優勢なのは、一眼レフ機かミラーレス機か?
きっとまた興味深いランキング結果が現れるはず。 次回もお楽しみに!



[ Category:etc.|掲載日時:2018年06月08日 17時33分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

私がカメラを始めたきっかけ 私がカメラを始めたきっかけ Vol.8 2018年09月21日
-私がカメラを始めたきっかけ- さて、「私が愛してやまないニコン」、の切り口で いつも記事を書かせていただいておりますが、 もっとも私が最初に手をしたカメラは、 今所持しているD850などとは似ても似つかない、 さらにはメーカーはニコンでもない、 非常にコンパクトなカメラだったのです。 私は平成に生を受けました。 私が物心付いたころに周囲にあったカメラといえば、 デジタルカメラがほとんどで、 フィルムカメラなどは「写ルンです」程度しかしらない世代です。 カ...
続きを読む
【Nikon】D500と夏の日々 【Nikon】D500と夏の日々 2018年09月20日
Nikon D500+Carl Zeiss Makro-Planar T* 50mm F2 ZF.2 焦点距離:50mm 絞り:F5.6 シャッタースピード:1/640秒 ISO:100 子どもの長い夏休みも終わり、だんだん秋の気配を感じるようになってきました。 夏生まれというのもあってか一番好きな季節が終わるこの時期は少し寂しい気持ちになります。 思い返せば今年の夏もちょっとでも出かける時にはD500を持ち出し、気ままに写真を撮って楽しんでいたなあと思います。 Nikon D500+Nikon AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED 焦点距離:20mm ...
続きを読む
【CarlZeiss】100mmマクロで日常にスウィーツ 【CarlZeiss】100mmマクロで日常にスウィーツ 2018年09月19日
日常にスウィーツ01 Nikonを愛してやまない私ですが、 実は、サードパーティーレンズもよく使わせていただきます。 優秀な光学系が多くそろっているニッコールレンズですが、 私は気が多いので、ついつい他社製レンズも つまみ食いしてしまいます。 今回ご紹介するのは、 CarlZeiss Makro-Planar*T 100mm F2 ZF.2。 このレンズは新品ではディスコンティニューとなっており、 既に生産完了品ですが、 光学系はそのまま後継のMilvus 100mm F2 M ZF.2に生かされています。 さ...
続きを読む
【Leica】Qと旅する~青森編~Part2 【Leica】Qと旅する~青森編~Part2 2018年09月18日
前回に引き続きQと旅する~青森編~です! 前回の答え合わせ! 私が頼んだのは! 馬肉バラ焼きとさしみ定食 馬肉なべ定食です!! 馬刺し! 圧倒的柔らかさ!そして旨味! バラ焼き! ビールが進む!(飲めないけど!) 十和田市のB級グルメとしてバラ焼きは人気らしいです。 鍋! さりげなくせんべいが入っている! 小食にはこれで十分です! 東京でこの美味しさの馬肉が食べたい…。 できればお値段も一緒で…。 翌日。 この日もゆっくり活動開始 まずはワ・ラッセ こ...
続きを読む
『コシナレンズ工場見学ツアー2018』レポート 『コシナレンズ工場見学ツアー2018』レポート 2018年09月17日
2018年9月12日(水)、マップカメラ屈指の人気イベント「コシナレンズ工場見学ツアー2018」が開催されました!今回は散策ルートも追加され、ますますパワーアップした内容でお届けをいたします! 長野までは新幹線で、長野に到着してからはバスでの移動です。 今回のレポートで使用した機材は、『SONY α7II』+『Voigtlander VM-E クローズフォーカスアダプター』+『Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM』という組み合わせ。 ULTRON 35mmはボケの透明感と光...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]