Select Language

【Nikon】知らないと勿体無い!マップカメラの秘密

[ Category: etc.|掲載日時:2018年10月14日 12時00分]


本館3階にて好評発売中!


-Z7編-


新生・Nikon Z7 フルサイズミラーレスカメラ。

やはりお電話でも店頭でもお問い合わせが毎日絶えない程の、大人気商品です。
とはいうものの、なかなか手が伸びない高額商品ではあります…。

ですので今回はマップカメラでご購入していただくのがなぜ良いのか、お買い得なポイントをいくつかご紹介いたします。


店舗限定


まずはマップカメラにご来店ですとお買い得である点をご紹介いたします。

インターネットご購入ですと、新品はポイントをおつけすることが出来ません。
ですが、ご来店頂き、現金でお支払いいただけるとポイントをおつけすることが出来ます。

クレジットカードと現金の併用でのお支払いも可能ですので、ぜひご検討ください。
もちろん、そのまま付いたポイントを使用してアクセサリーを購入することが出来ます。


また、店頭で液晶保護フィルムをご購入いただけると、ご希望であればその場でお貼りすることが出来ます。
(混雑時はお時間を頂く場合がございます。)

買ったその日にそのまま撮影に出かけるお客様や液晶保護フィルムを貼るのが苦手なお客様、ぜひ、店頭にてお申し付け下さい。
喜んでマップカメラスタッフがお貼りさせていただきます。

安心サービス



当店の安心サービス、追加の保証に関しては多くのお客様からご好評を頂いております。

新品であれば、3年に保証を延長することができまして、さらに元々なかった落下、衝突、水濡れなどの保証を追加でおつけすることが出来ます。
また、保障期間内であれば、保証は何度でもご利用いただけます。(全損時をのぞく)

掛け金はご購入金額の5%となっております。
Z7+24-70+FTZマウントアダプターキットご購入であれば、
10/13現在、+\24,057でご加入いただくことが出来ます。

安心サービスの詳しい説明はこちらから


JACCSなら48回まで金利0%!


当店はショッピングクレジットを承っております。
ただいま、ジャックスであれば48回まで金利0円でご案内することが出来ます。


Z7+マウントアダプターキット
(ショッピングクレジットお支払シミュレーションはこちら

Z7+24-70レンズキット
(ショッピングクレジットお支払シミュレーションはこちら

Z7+24-70+FTZマウントアダプターキット
(ショッピングクレジットお支払シミュレーションはこちら

インターネットでお申込みはもちろん、店頭でもショッピングクレジットのご契約をすることが出来ます。

店頭でご契約の場合、お申込みからおおよそ一時間弱ほどで審査結果をご案内することができます。
ご契約後はもちろん、即日お持ち帰りが可能です。
(ただし、20:00頃になるとご案内が出来ない場合がございます。ご了承下さいませ。)

お時間に余裕を持ってご来店下さいませ。

ワンプライス買取

最後に当店は買取りも行っております。
当店はカメラ・レンズをお売り頂き、当店でご購入頂けると、買取金額がご購入金額を超える場合、ご購入金額に対して10%増額となります。
下取り交換とは?


例えばD850を下取りに出し、Z7へお買い替えをご希望の場合、
10/13現在、D850の買取り価格は¥225,000のため、
10%上乗せすると、\247,500になります。(3%優待券をお持ちの方はさらにUPになります。)

当店はほとんどのカメラ、レンズがワンプライス買取となっておりますため、外観の使用感や付属品の有無問わず、ご提示させていただいてる金額でご案内させていただいております。
(カメラボディはバッテリーとチャージャーは必須となっております)

買取り対象カメラ、レンズの検索はこちら

様々なことをお伝えさせていただきましたが、当店はお客様のご購入のお手伝いが出来る方法をいくつもご用意しております。
ぜひ、マップカメラで、ご購入を検討いただけたらと思います。

また、Z7の作例や魅力をお伝えできるブログをご用意しております。
合わせてご覧いただければ幸いです。


kasyapa

kasyapa





店頭でのお問い合わせはもちろん、お電話でもお待ちしております。

マップカメラ店舗情報


店頭での取り扱いフロアは本館3階となっております。
お気軽にお声掛けください。お待ちしております。



▼在庫の確認はこちら▼






〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓セール情報〓〓

[ Category: etc.|掲載日時:2018年10月14日 12時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!47票


【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”

【D780徹底レポート!】第三回 やっぱりレフ機!NikonとCanonの”違い”[2020年02月19日]

皆様一眼レフ使っていらっしゃいますか? ここ最近はミラーレスの隆盛ですっかり影をひそめてしまった一眼レフですが、ここにきてニコンから待望のビッグネームが登場しました。 その名もD780!名機と名高いD750の後継機です。 今回の記事では、カタログスペックでは解らない細かい所について掘り下げます。 せっかくなので、わが愛機であり直接のライバルとなるであろうCanon EOS 6D MarkⅡとの...
続きを読む
【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~

【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~[2020年02月18日]

皆さま、こんにちは。 MapCameraの店舗のある新宿は暖かいなぁと感じる日がだんだんと多くなってきました。 さて、今回はLeica M10-PとNOKTON 75mm F1.5 Vintage Line Aspherical VMを使って写真を撮ってきました。 VMとはVoigtlander Mマウントの略です。 VoigtlanderのBessaシリーズをはじめとしてM型ライカのカメラにも装着することが出来ます。 まずは開放F1.5。優しいピント面からなだら...
続きを読む
光害カットフィルター「StarScape」の魅力

【marumi】光害カットフィルター「StarScape」の魅力[2020年02月17日]

α7RⅣ + FE24-70mm F2.8 GM + M100 + StarScape for M100 + ND8 65mm | F8 | 31s | ISO100 東京都江東区にて 古今を問わず、写真撮影の応用として、「特殊な効果」を持ったフィルターは大変人気です。例えば、「C-PLフィルター」「NDフィルター」等はその中でも定番です。更に特殊なものとして、カラーフィルターやソフトフィルター、クロスフィルターなんかがありますが、昨今では夜景を...
続きを読む
【OLYMPUS】4K動画×手ブレ補正【OM-D E-M1 Mark III】

【OLYMPUS】4K動画×手ブレ補正【OM-D E-M1 Mark III】[2020年02月16日]

2月12日にオリンパスから待望のフラッグシップモデル『OM-D E-M1 Mark III』が発表されました。 2013年10月に『OM-D E-M1』 2016年12月に『OM-D E-M1 Mark II』 そして2020年2月、3代目となる『OM-D E-M1 Mark III』 特集ページに収まりきらなかった機能をMapTimesで紹介。 今回は『4K動画×手ブレ補正』 手持ちでシネマクオリティを実現するOM-D Movie 4K動画撮影機能はもちろん、E-M1 X...
続きを読む
null

私の現像レシピ[2020年02月15日]

先日、自分でフィルム現像をしていて本当に良かったなぁと感じたことがありました。 カメラ屋さん「ご自身で現像されたんですか?」 私「ええ、意外と簡単ですよ。」 カメラ屋さん「私も興味がありまして... 暗室でですか。」 私「いえ、暗室がなくてもできますよ。私はお風呂場を暗室の代わりにしてやってます。」 カメラ屋さん「すごい、私もやってみようと思います。」 自家現像...
続きを読む