【Panasonic】GH5S「豊洲周辺で動画撮影テスト」 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Panasonic】GH5S「豊洲周辺で動画撮影テスト」

[ Category:Panasonic|掲載日時:2018年11月19日 11時00分]


null
私自身Panasonic GH5を映像制作用に購入してから1年以上使っていましたが、Panasonicから動画性能をより特化させたGH5Sが発売され、動画好きとしては気になる存在でした。
今回はGH5Sを持って豊洲周辺でテスト撮影してみました。

今回撮影した映像

使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5S+LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 II ASPH. POWER O.I.S.
撮影設定:C4K 10bit 24p V-Log L記録



(左:V-Log L│右:グレーディング済み)

今回の撮影は「V-LogL」ですべて撮影しています。
GH5Sでは映像制作で自由度の高いカラーグレーディングを可能にする「V-LogL」機能がプリインストールされており
GH4やGH5と違い購入後すぐに使えるのも魅力の一つです。※「V-LogL」についてはこちら


豊洲エリアは大規模な再開発が進み、住居・オフィス・商業・教育機関など建設ラッシュです。


豊洲周辺は空が広く、ついつい空を多く取り入れた構図ばかり撮影してしまいました。
空はバンディングが出やすいためLog撮影の際は避けて撮影していましたが、4:2:2 10bitだとバンディングが起きにくく、撮影構図・編集で妥協する事が少なくなります。(掲載の都合上、作例にバンディングが出ています)

GH5を使用していて映像の品質には特に不満はなかったのですが、唯一の弱点と言ってもいい高感度性能が画素数をGH5の約半分の1028万画素にしたことや新たに「Dual Native ISO」を搭載したことで大きく改善されています。

実際に撮影素材を編集するとGH5と比べてノイズ感やダイナミックレンジが良くなっている事が実感でき、編集の結果もより良いものが得られました。
映像品質はLUMIX史上最高峰といっても過言ではありません。
民生機が業務機の映像品質にまた一歩迫ることが出来たのではないでしょうか。

▼動画撮影におすすめ機材はこちら▼





スタッフ一同、当店のご利用を心よりお待ちしております。
電話でのお問合せも受け付けております。
お気軽にお問合せくださいませ。


〓〓新製品〓〓

[ Category:Panasonic|掲載日時:2018年11月19日 11時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

はじめてのマクロレンズ 【増税前にデビュー】はじめてのマクロレンズ 2019年09月21日
雨の雫を撮影してみたかったんです。 世の中には素敵な雫写真が沢山あるので、 真似したくなりました。 そうはいっても雨の日にカメラを持ち出す気にはなれず。 雨上がりでの撮影チャンスにもなかなか出会えず。 ということで無理やり庭に水をまいて撮影することにしました。 くつろいでいた虫達が逃げ回っております。 今回使用した機材はこちら。 『PENTAX KP』 『PENTAX HD DA35mm F2.8 Macro Limited』 「HD DA35mm F2.8 Macro Limited」は、 小型で携帯性もよく「KP」との相性も抜...
続きを読む
【増税前にデビュー】Canon RFレンズ必須の1本!? 【増税前にデビュー】Canon RFレンズ必須の1本!? 2019年09月20日
ようやく過ごしやすい気温になってきました。 個人的に夏は好きなので名残惜しいですが、秋は紅葉などの風景写真を撮る楽しみがあります。 とは言うもの、私はまだ夏気分を捨てきれないので、 少しばかりですが涼しい金魚たちを使用したカメラと共にご紹介させてください。 Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STM 何やら怪しげな雰囲気を漂わせる作品です。 よく見ると金魚が泳いでいます。 今回使用したレンズは「Canon RF35mm F1.8 マクロ IS STM」です。 選んだ理由は全ての要求を満たしていたから、...
続きを読む
7RM4 - Otus 55 【SONY】α7RIV:第4世代の真価 × 世界最高の標準レンズ 2019年09月20日
ボディ:SONY α7RIV / レンズ:Carl Zeiss Otus 55mm F1.4 マウントアダプター:SIGMA MC-11 キャノンEF用/ソニーE用 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 SONY α7RIV × Carl Zeiss Otus  カールツァイスの中でも圧倒的なパフォーマンスで他の追従を許さないレンズ『Otus』のラインナップ。今回は標準レンズとして位置する『Otus 55mm F1.4』と、フルサイズカメラ世界初、有効画素数6100万画素を持つ『SONY α7RIV』を使用して撮影を行いました。  甲州街道沿いの駐輪場で撮影し...
続きを読む
憧れとその先と 【増税前にデビュー】Leica 憧れとその先と 2019年09月20日
ISO100 SS:1/125 f8 冷夏、酷暑に暴風雨と続いた今年も いつの間にか身を撫ぜる風が 心地よい日柄に落ち着いてまいりました。 油断すると身体もすぐ冷えてしまいますので 衣替えのタイミングは計画的に。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 ISO100 SS:1/250 f2 さて、この度フィルム派の私は ここにきて本格的にデジタル初挑戦。 Mの新鋭【M10-P】で華々しいデビューです。 無論RAW現像も初挑戦で正解が見えるはずもなく、 明るさ調節程度に済ませありのまま撮ってまいりま...
続きを読む
【増税前にデビュー】はじめましてEOSRP 【増税前にデビュー】はじめましてEOSRP 2019年09月19日
はじめましてフルサイズミラーレス。 今回は増税前にデビューという題材で書かせていただきます。 去年から各メーカーで次々と発表され、怒涛の人気を誇っているフルサイズミラーレスカメラ。 キヤノンからもEOS RとEOS RPの2種類が出ています。 今回は私のオススメ、EOSRPについてご紹介させていただきます。 私のEOSRPデビューは夏が始まる少し前です。 初めて手にしたときに女性の手にも収まる大きさと軽さ。 しかしグリップは握りやすく構えやすいカメラだと思いました。 ファインダーでも画...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]