【Nikon】年初め、トリ初め | THE MAP TIMES 
Select Language



【Nikon】年初め、トリ初め

[ Category:Nikon|掲載日時:2019年01月09日 10時30分]



年初め、トリ初め


Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 20mm F1.8G ED

初夢、書き初め、仕事始め…。
さて皆さまは「撮り初め」は済まされましたでしょうか。
筆者は「撮り納め」を河口湖からの富士山で済ませたこともあり、
「一富士、二鷹…」の勢いで、
タカ科で「トリ初め」ようと思い、多摩動物公園に行ってきました。


Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR + Nikon AF-S TELECONVERTER TC-14E III

動物園での撮影といえば、
手前の網が写り込んで邪魔だなぁと思ったことはありませんか。



Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR + Nikon AF-S TELECONVERTER TC-14E III

こういう時は絞りは開放、
つまり、F値をなるべく小さくして撮るとうまくいくことが多いです。
今回はTC-14E IIIを使っていることもあり、
F値は4で網越しのワシ(タカ科だからセーフ!)を撮ってみました。
こうしてこのオオワシを、
その精悍なる顔つきを損なうことなく撮ることができます。


Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR + Nikon AF-S TELECONVERTER TC-14E III

一方、飛んでる鳥はなかなかうまくいかないことも。
鳥が網に近づいてしまうとどうしても手前の網が写りやすくなります。


Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR + Nikon AF-S TELECONVERTER TC-14E III

この2枚、あなたはどちらがお好きですか。



Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR

実は全然タカじゃないヨタカ。
子供達にはフクロウと間違えられていました。
D500ならではの高感度 ISO51200で、
真っ暗なブースの中でもなんとか撮影できました。


Nikon D500 + Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8E FL ED VR

最後に河口湖で出会った、昨年の「トリ納め」のコゲラです。
ちょっと振り向くと思わぬ出会いがあることも。
今年も出会いを大切にしながら、
いろんなものを撮っていきたいですね。





↓使用した機材です↓









〓〓新製品〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:Nikon|掲載日時:2019年01月09日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【Leica】S(Typ007)とは何者か 2019年01月22日
中判フォーマットセンサーのライカ製一眼レフカメラ。 何と魅力的な響きなんでしょうか。 圧倒的なボディ剛性や、考え抜かれたエルゴノミクスデザイン。 30x45㎜の大型センサーと、専用設計のSマウントレンズから描き出される、 表面的なシャープネスに頼らない圧倒的な画質。 一度体験してしまえばもう逃げられない、王者の風格…。 今回は、そんな素晴らしい魅力に溢れるカメラ、LEICA S(Typ007)のお話です。 組み合わせたレンズは、ズマリット S70mm F2.5 ASPH.。 このセットで、静岡県の熱海市に...
続きを読む
『第9回日本リンホフクラブ写真展"大判カメラでとらえた世界"』 写真展のご案内 ~ 『第9回日本リンホフクラブ写真展"大判カメラでとらえた世界"』 2019年01月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは - 『第9回日本リンホフクラブ写真展"大判カメラでとらえた世界"』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
【SIGMA】×【Carl Zeiss】 ポートレート撮り比べ 【SIGMA】×【Carl Zeiss】 ポートレート撮り比べ 2019年01月21日
SONY α7RIII + SIGMA Art 135mm F1.8 DG HSM F2 1/400 ISO-100 未修整ですが印象的な画に。瞳AFもしっかり反応。 単焦点レンズを3本持って、友人と横浜へポートレートを撮りに行って参りました。 今回は以下の機材を使用いたしました。 ・α7RIII 重量657g(バッテリー込) ・Carl Zeiss Batis 25mm F2 重量335g ・Carl Zeiss Batis 85mm F1.8 重量452g ・SIGMA Art 135mm F1.8 DG HSM 重量1130g Batis3本で撮り比べしようか悩みましたが、 メーカーの色味や解像力の違いを検証したかっ...
続きを読む
null 【SIGMA】新レンズ Art 28mm F1.4 DG HSMをハンズオン。  2019年01月20日
年始めの忙しさも落ち着き始めた1月中旬。 朝出勤してみると、そこには1月25日発売予定の「SIGMA Art 28mm F1.4 DG HSM」が! 年始に写真を撮ったっきり、休日は家でゴロゴロ。そんな姿をふと思い出すと「よし、撮りに行くぞ」という気持ちになってきました。 発売までに少しでも画像をお届けできればと思い、簡単なインプレッションも兼ねて、今回は観光客で賑わう冬の浅草へ足を運んでみました。 焦点距離:28mm 絞り:F1.4 シャッタースピード:1/1000秒 ISO:800 使用機材:SIGM...
続きを読む
Voigtlander 【Voigtlander】フィルム探究道ながし 2019年01月19日
冷え込みがさらに厳しくまさに冬本番、といった季節となりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 遅ればせながらではございますが、新年あけましておめでとうございます。 今年もどうかよろしくお願いいたします。 さて、この季節は澄んだ空気感が素敵な反面、いっそう気をつけなければならないことがございます。 私事となりますが、この手がかじかみすぎてかつい先日、携帯電話を水没させてしまいました。 ここ半年間で二度目となります。撮影の方も、残念ながら水の表現も...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]