【Panasonic】フィルターで雰囲気写真を撮る② | THE MAP TIMES 
Select Language



【Panasonic】フィルターで雰囲気写真を撮る②

[ Category:Panasonic|掲載日時:2019年02月21日 10時30分]



以前のブログでは<Panasonic GX7MK3 標準ズームレンズキット>のクリエイティブフィルターを使った雰囲気写真に挑戦しました。

前回ブログはこちら↓
【Panasonic】フィルターで雰囲気写真を撮る


今回は、鮮やかな色と打って変わってモノクロームを使った撮影を試みました。


Panasonic GX7MK3+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S
焦点距離12mm ISO200 F3.5 1/60秒 ラフモノクローム

高架下
粒子のような質感を出せるモノクロフィルターです。
ざらついた写真がフィルムを現像したような雰囲気を醸せます。


Panasonic GX7MK3+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S
焦点距離12mm ISO1000 F3.5 1/60秒

電飾
モノクロではないのですが…
こちらの写真、手前にピントがあってしまいましたが広角でのボケが想像していたよりも綺麗でしたので載せさせていただきます。
標準レンズとしてコンパクトに収納できるLUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S。
奥に行くにつれて泡のようなボケ方がすこし個性的ですが
キットレンズとして十分な働きをしていると思います。


Panasonic GX7MK3+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S
焦点距離12mm ISO2000 1/60秒 F3.5 露出+0.3 ダイナミックモノクローム

ポスター
こちらはコントラストが強く出るモノクロフィルター。
ガラス越しの撮影があまりうまくいかず、わかりづらいですが
黒い部分と白い部分がくっきり分かれています。
お化け屋敷に入りたかったですが却下されました…そんな悲壮感もモノクロームのおかげで割り増しです。


Panasonic GX7MK3+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S
焦点距離32mm ISO800 F5.6 1/80秒 露出-1 ダイナミックモノクローム

メリーゴーラウンド
同じくコントラストの強いモノクローム。
水平がずれているのが悔やまれますが、静かな写真が撮れました。
少し露出を下げたこともあり、メリ―ゴーラウンドが浮かび上がっているように見えます。
色が抜けるだけで、にぎやかな印象から一気に静かな写真になるのが不思議な魅力を持っています。



一言でモノクロームといっても、コントラストや階調によって写り方が変わっていくことが改めて理解できる撮影でした。

GX7MK3は現在、ご好評につきお取り寄せになっている新品商品もございますが、マップカメラでは予約注文を承っております。
また、中古商品も取り扱っておりますので、ご興味のある方はぜひご検討ください!




<今回使用した機材はこちら>







〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Panasonic|掲載日時:2019年02月21日 10時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 2019年09月16日
今回は、スーパーマクロレンズにデビューしてみました。 上の写真は皆さんも日頃から目にしている「ある物」をクローズアップして撮影したものです。 何を撮影したものか分かりますでしょうか。 その「ある物」とは、ボールペン(0.5mm)です。 比較用に等倍撮影が可能なフルサイズ対応、標準マクロレンズで撮影してみます。 SONY α7III + SONY FE 50mm F2.8 Macro 次は今回の撮影に使用する最大倍率4.5:1のマクロレンズ 中一光学 「FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1」(最短撮影距離は約...
続きを読む
null 【増税前にデビュー】ミラーレスカメラとパンケーキレンズ 2019年09月14日
夏が本格的に始まる頃、日常的に撮るために小さいカメラが欲しくなりミラーレスカメラを購入しました。 ボディはコロンとした形が可愛いCanonのEOS-MレンズはEF-M22mm F2 STM。 23.7mm・質量約105gと、小振りなレンズです。 ボディに取り付けると本当に小さく、リーズナブルなレンズですが侮ることなかれ とてもよく写るレンズです。 日常的に使うとはいえ、夏の日中に撮影することは少なく 夕方から、夜にかけて撮ることがほとんど。 帰り道によく会う猫 夏らしく地元のお祭...
続きを読む
雨色景色Vol8 【増税前にデビュー】雨色景色Vol8【SONY】 2019年09月13日
ご無沙汰しております。 雨男です。 暑い暑い夏もようやく落ち着き始めてきました。 すこしひんやりとする秋めいた風が肌に触れると夏の終わりを感じるのは筆者だけでしょうか。 本日は令和になって初めての中秋の名月。 そんな中、今回の雨色景色は末広がりの8回目。 使用機材はα7IIIと先月末に発売したばかりのFE 35mm F1.8で撮影を行って参りました。 筆者は雨男なため、友人や会社の有志などで写真を一緒に撮りに行くと大概、雨が降ります。 すごく迷惑ですね・・・。 ...
続きを読む
null 【MapTimes】One More Times!! vol.3【航空祭】 2019年09月13日
THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 【MapTimes】One More Times!! 過去記事はこちらからご覧いただけます。 というわけで今回のキーワードは「航空祭」 航空祭は各地で一年を通して開催されております。 THEMAPTIMESでは2013年からブログがありました。 2013年青森県三沢市航空祭を撮ろう!!(三沢編)、航空祭を撮ろう!!(ブルーインパルス編) 2014年青森県三沢市航空祭を...
続きを読む
【増税前にデビュー】S1レンズキットで撮る 【増税前にデビュー】S1レンズキットで撮る 2019年09月12日
さて今回は、Panasonic DC-S1M レンズキットのLUMIX S 24-105mm F4 MACRO O.I.S. で撮影した写真をご紹介いたします。 折角の機会だったのですが雨降りの一日。 というわけで雨の日のしとしと室内撮りです。 DC-S1はDC-S1Rと比べ画素数を抑え、動画も撮れるハイブリッド型ということになっていますが、 写真機として十分な画質を誇ります。 赤と緑のコントラストが印象的だった椅子を一枚。 椅子の革の皺もきめ細かく描写しています。 雨の日の室内というのは光が柔く、 射す、と...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]