Select Language

2019年2月 新品・中古デジタルカメラ人気ランキング

[ Category: etc.|掲載日時:2019年03月08日 22時30分]





新品デジカメ2月ランキング
1位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ
2位 Canon IXY200 コンパクトデジタルカメラ
3位 SONY α6400 ミラーレス一眼カメラ
3位 FUJIFILM X-T3 ミラーレス一眼カメラ
5位 Nikon Z6 ミラーレス一眼カメラ
6位 Canon EOS R ミラーレス一眼カメラ
7位 OLYMPUS OM-D E-M1X ミラーレス一眼カメラ
8位 Panasonic LUMIX DC-G9 PRO ミラーレス一眼カメラ
9位 SONY α7RIII ミラーレス一眼カメラ
10位 OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II ミラーレス一眼カメラ

SONY α7III


CP+ も盛況のうちに幕を閉じ、(いや、本当に大盛況でした。特に新製品の体験コーナーの前には数時間待ちの長蛇の列も…希望のカメラに触れられた方は幸運でした。)各社の今後の動向も見えてきました。
既に2月中に新製品の発売を開始したメーカーもありますが、3月以降に発売を控えているメーカーも多々あり、正直なところ、2月は販売側にとっては辛抱の月でもあります。

2月のランキングに関しても、新製品2機種の順位しか気にしていなかったのですが…なんとも思わぬ伏兵がいたものです。

常連1位の SONY α7III に次いで2位の座にのし上がってきたのは、なんと Canon IXY 200。前回7位で紹介しました、販売価格1万円台のお手頃コンパクト機です。
α7III には水をあけられましたが、話題の新製品 SONY α6400 を引き離しての2位です。前回は正直さほど気にしていなかった(……すみません…)のですが、私の知らない所で、何かブームになっているのでしょうか?!
1万円ちょっとという安さにまず目がいきますが、それでいて35mm判換算で28-224mmという十分すぎるズーム域を備え、そして何よりこのスタイリッシュさ!
ネックストラップで首から提げ、シャツの胸ポケットからさり気なく取り出しカシャッ…う~ん、いいかも…俄然気になりだしてしまったのは、ランキングの魔力でしょうか?

さて、気を落ち着けて(?)、ランキングに戻りましょう。

2月22日発売で3位に入った SONY α6400。人々の度肝を抜いた α9 の動体追尾機能をコンパクトなボディの中に継承。瞳AF機能も進化し、難しい逆光時の撮影でもしっかり瞳を検出し続けるので、動画撮影にも最適です。
今後はソフトウェアアップデートで、一部の動物の瞳にも対応予定。動きの素早いペットの撮影に四苦八苦していた方にも、気になる1台になりそうです。

FUJIFILM X-T3、Nikon Z6、Canon EOS R といった昨年末の話題をさらったハイスペック新鋭機もランキングにしっかり定着してきました。

そして、2月もう1つの注目機 OLYMPUS OM-D E-M1X が8位に!
AIの導入によるAF追従性アップで、苦手とされていた動体撮影を完全克服。約7.5段分にまで強化された手ブレ補正機構や「手持ちハイレゾショット」の実現により、手持ち撮影でも超高解像の作画が可能になりました。
OLYMPUS・Panasonicの豊富なレンズ群を駆使すれば、あらゆる撮影領域に対応でき、まさに万能カメラの域に達したカメラといえます。

OM-D E-M1X の登場に呼応するかのように、Panasonic LUMIX DC-G9 PRO と OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II といったマイクロフォーサーズ規格2台のプロフェッショナル機もランクイン。
価格的にかなりこなれてきたこと、満を持して登場した OM-D E-M1X があまりにもハイスペックすぎて、そこまでの性能は求めていない方が購入に踏み切ったことなどが考えられます。
いずれにしても「E-M1X効果」により、マイクロフォーサーズ機への関心が高まったのは確かなようです。

振り返ってみると、各メーカーの主力機がそれぞれ名を連ねる、かなりばらけた結果となりました。
…そして、そう、お気付きの方もいらっしゃると思いますが、ついに新品ランキング10位までの中に一眼レフ機の名が1つもないという事態が起こってしまいました。
……2019年2月、Xデイが来てしまいました…時代の流れと言ってしまえばそれまでですが、なんとも寂しい限りです。
今後、このままミラーレス機の台頭が続くのか、はたまた一眼レフ機の逆襲があるのか。個人的には、波乱の展開を期待してしまいます。




中古デジカメ2月ランキング
1位 SONY α7III ミラーレス一眼カメラ
2位 Canon EOS 5D Mark III デジタル一眼レフカメラ
3位 SONY α7II ミラーレス一眼カメラ
4位 Canon EOS 5D Mark IV デジタル一眼レフカメラ
5位 Canon EOS 6D デジタル一眼レフカメラ
6位 Nikon D750 デジタル一眼レフカメラ
7位 Nikon D810 デジタル一眼レフカメラ
8位 Canon EOS R ミラーレス一眼カメラ
9位 FUJIFILM X100F コンパクトデジタルカメラ
10位 Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2 ミラーレス一眼カメラ

SONY α7III


新品部門ではかなりショッキングな結果になってしまいましたが、中古部門ではまだまだ一眼レフ機の人気は健在。ランキングに5機種が名を連ねました。
20位まで視野を広げてみても、Canon・Nikonの人気機種がしっかり入っていて、新品部門のような現象はまだ当面起こりそうもありません。

店頭にいらっしゃるお客様でも、初心者の方に「一眼レフのほうがいい!」という意見が意外に多く、我々も驚いています。
「形がいかにもカメラっぽい。」とか「シャッター音を聞くと撮ってる感じがする。」など、スマホから入られる方にとって、それまでとは違う感覚が新鮮なようです。

とはいえ、やはりこのままではいずれミラーレス機に圧倒されてしまう懸念があります。何度も言っていますが、魅力的な新型機の登場が切に待ち望まれます。

そして今回の中古部門での注目は、なんといっても8位に Canon EOS R が入ったこと。前回15位にいますとお伝えしましたが、今回ついにと言いますか、早くもランクイン。(ちなみに、NikonのZシリーズはまだどちらも20位以内にも入っていません。)
EOS R のランクインは、新品価格が発売後数カ月で少し上がってしまい、中古との価格差が生まれたことが大きな要因の1つです。しかし、今回販売数が多かったことで、中古の品数が減少しているのも確か。ランキングに定着するには、まだまだ時間が必要な模様です。
これはZシリーズにも言えることで、今後の新品・中古の価格差によって、ランキングに大きな動きが出そうです。

さてさて、次回3月は新製品発売の後半戦。ランキングに波乱が起こることは必至。はたして新品ランキングの頂上に立つのは、どの機種か?
そして、それが中古ランキングにどのような影響を与えるのか?次回のランキングにご注目ください!!




[ Category: etc.|掲載日時:2019年03月08日 22時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!45票


猫×男子

【Canon】猫×男子 ~猫とポートレート~[2019年12月13日]

絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:125 / 使用機材:Canon EOS R + RF50mm F1.2L USM Canon RF50mm F1.2L USMといえば、誰もが使ってみたくなるポートレートレンズです。 早速EOS Rと組み合わせて撮ってきました。 今回の被写体は『猫×男子』。 F1.2の極薄ピントと美しいボケ、50mmから得られる自然な画角、そして猫の愛らしさと猫好きのモデルさんの表情をお楽しみください! ...
続きを読む
新品・中古 人気アワード 〜 Vol.5 新品・中古デジタルカメラ 欲しいリストランキング 〜

新品・中古 人気アワード 〜 Vol.5 欲しいリスト 人気デジタルカメラランキング 〜[2019年12月13日]

2019年も残すところ1ヶ月を切りました。今年も数々の新製品が発売された一方で、消費増税もあり、より商品人気の明暗差がはっきり出た1年だったように感じています。 今回からは2018年11月1日~2019年10月31日を対象にカメラ・レンズ・アクセサリなど、各カテゴリーにおいてお客様が「欲しいリスト」に入れたランキングを集計。1年を振り返りつつ、今年最後のお買い物の参考にしていただ...
続きを読む

【OLYMPUS】晴色景色 2日目【E-M5 Mark III】[2019年12月13日]

筆者が写真を撮影しに出かけると大体雨が降ります。 帰り際、僅かに晴れることがありますが、それは稀です。 紅葉も終わりいよいよ冬本番。 今回は『OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III』を使って撮影を行ってきました。 焦点距離:12mm(換算24mm) /絞り:F4 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:200 / ArtFilter:ブリーチバイパスII 使用したレンズはPanasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT ...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.3

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.3[2019年12月12日]

α7R IVの登場によりレンズに求められる性能が更にシビアになったと感じています。ソニーからはハイクラスのレンズシリーズとしてGマスターがラインアップされていますが、6100万画素や将来登場するであろう超高画素センサーに対応はできているのでしょうか? 中西 氏: 以前Gマスターインタビューの際にも少し話させていただきましたが、ソニーはイメー...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.2

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.2[2019年12月12日]

α7R IVに採用された6100万画素の超高画素センサーは、既にセンサーがあってカメラ(α7R IV)を作ったのでしょうか?それとも先にカメラの企画があり、センサーを開発したのでしょうか? 中西 氏: どちらが先かというようなことは具体的にお話はできないのですが、イメージセンサーのリーディングカンパニーとして、新しいイメージセンサーの開...
続きを読む