Select Language

【Velbon】UTC-53 II AS

[ Category: etc.|掲載日時:2019年03月23日 10時30分]


UTC-53 II AS


先月末に発売開始となったVelbon 『UTC-53 II AS』をご紹介いたします。
ベルボンのトラベラー三脚である「UTシリーズ」のUTC-63に次ぐカーボンファイバーモデル。
カーボンファイバー製ということで強度に優れているのはもちろんのこと、
本体の重さが約1.3kgと軽量で、脚部を反転し折りたたんだ際の長さは35cmと携帯性にも優れております。

UTC-53 II AS

【ウルトラロック機能】
脚部先端をひねるだけで、スピーディーに脚を広げられロックすることができ、設置からの撮影までスムーズに行えます。
収納も簡単に行えるのでポジションを変えながらの撮影にも非常に便利です。

UTC-53 II AS

【アルカスイス互換シューの採用】
今までのUTシリーズと異なって今回はアルカスイス互換シューが採用されております。
三脚座がアルカスイス互換になっている望遠レンズなど、そのまま装着することができユーザビリティが向上しております。

《注意点》
※全てのアルカスイスの互換性を保証するものではありません。また、レバーで締め付けるタイプのクランプには対応していません。

UTC-53 II AS

今回はGFX 50SにGF45mm f2.8 R WRで撮影に使用してみました。

メーカー推奨積載質量が3.5kg。GFX 50Sの重さが約920g、GF45mm f2.8 R WRの重さが約490g合わせて約1.4kg。

ミラーレス機はもちろんのことD850などフルサイズ一眼レフカメラに70-200mm F2.8レンズを装着しても、
カバーできる積載質量になるので安定感もあり撮影に集中して取り組めました。

GFX50S×GF45mm f2.8 R WR
F8 1/125秒 ISO100 GFX50S×GF45mm f2.8 R WR



UTC-53 II AS

センターポールの下部を取り外すことができ、最低高が288㎜とローポジション対応しています。
バリアングルモニターと組み合わせて普段の視点と異なった撮影も安定した状態で撮影することができます。


GFX50S×GF45mm f2.8 R WR
F5.6 1/500秒 ISO100 GFX50S×GF45mm f2.8 R WR



UTC-53 II AS


全高は1505mm。私の身長が170cmですがカメラを載せるとちょうどアイレベルの高さくらいになりました。
三脚を用いることで撮影が難しいアングルや構図を決めながら撮影できるメリットがあります。

GFX50S×GF45mm f2.8 R WR
F16 1/45秒 ISO100 GFX50S×GF45mm f2.8 R WR


春休みやGWなどこれからの行楽シーズンに三脚を持って新たな視点を見つけに出かけてみてはいかかでしょうか。


↓↓今回使用した機材はこちら↓↓







〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: etc.|掲載日時:2019年03月23日 10時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!25票


【D780徹底レポート!】第四回 休日の相棒

【D780徹底レポート!】第四回 休日の相棒[2020年02月26日]

マップカメラ本館3階 Nikonフロアスタッフが綴るD780徹底レポート、 第四回となる今回は、機能面やスペックなどの深堀りのお話ではなく、 単純に、筆者のとある休日で写真を楽しんだブログをお送りいたします。 実を言いますと、筆者はプライベートでは新品で5年以上前に買ったカメラを未だ愛用しております。 最新を購入しなくとも、昔のカメラのスペックで充分楽しめると考えてしまう人間で...
続きを読む
【Leica】みんなのライカ

【Leica】みんなのライカ[2020年02月25日]

ライカブティックMapCamera Shinjuku は、2月20日にオープン7周年を迎えることとなりました。 これもひとえに、たくさんのお客様のご愛顧あってのことと心より御礼を申し上げます。 これからもご期待にお応えできるよう、スタッフ一同一丸となって皆様に愛されるお店にして参りたいと思います。 今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 さて、今日は本館地下スタッフの...
続きを読む
ACROS IIで撮る鎌倉

【FUJIFILM】ACROSⅡで撮る鎌倉[2020年02月25日]

去年の11月に発売された富士フイルムのネオパン100 ACROS II。富士フイルムは、需要の減少と原材料の入手困難により、2018年秋に全ての黒白フィルムの販売を終了していましたが、販売継続を望む声が多く寄せられたことを受けこの度ACROSⅡとして復活したのです!価格高騰や生産終了などのニュースが相次ぐ中、この復活はとてもうれしいニュースです。 今回はそんなACROSⅡを使って鎌倉で撮影をしてき...
続きを読む
SIGMA fp + SIGMA MC-21 + TAMRON SP 35mm F1.4 Di USD

【SIGMA】しぐまびより Part35[2020年02月25日]

SIGMA fp から使えるようになった「ティールアンドオレンジ」 Quattroから使えるようになったアスペクト比「21:9」と 合わせることがすっかりマイブームになりました。 現像ソフト「Adobe Lightroom」に SIGMAの カラーモードを反映できるプリセットが用意されるようになってから最近はこちらで現像しています。 「ティールアンドオレンジ」のみだけでなく「サンセットレッド」なども使えま...
続きを読む
【FUJIFILM】X-PRO2とちょっとそこまで

【FUJIFILM】X-PRO2とちょっとそこまで[2020年02月24日]

川崎で用事を済ませ時間が余った午後の日のこと。 天気もいいのでどこに行こうかと予定もなく駅の路線図を眺めていたら目に留まったのが秘境駅「海芝浦」でした。 「海芝浦」駅に向かうにはひとつの方法しかありません。それは鶴見線に乗ること。 早速、電車に乗り換え鶴見線の始発駅である鶴見駅に向かいました。 昭和の面影を色濃く残すレトロなホームに3両編成の短い電車入ってきます。...
続きを読む