【SONY】RX0 II「手のひらサイズの本格派4Kカメラ」 | THE MAP TIMES 
Select Language



【SONY】RX0 II「手のひらサイズの本格派4Kカメラ」

[ Category:SONY|掲載日時:2019年04月14日 11時00分]


手のひらサイズの1.0型センサー搭載カメラ「RX0」が更に進化してII型として新登場しました。

今回撮影した映像(4K再生可能です)

撮影設定:PP7「S-Gamut/S-Log2」/ATOMOS SHOGUN収録
カラーグレーディング済み

新たに可動式液晶4K動画の本体内記録電子手振れ補正などに対応。外観レビューや使い方は既にメーカーサイトや様々なメディアで取り上げられているので、今回はRX0 IIの4K性能を最大限引き出すべく、外部レコーダーを使用して4Kのテスト撮影を行いました。
小型が魅力のカメラで外部収録をするのは矛盾しているようにも思えますが、この拡張性も魅力の一つです。


4K撮影素材より切り出し
←グレーディング後・グレーディング前→

小型軽量のカメラですが、S-Log2ガンマ・HDMIクリア出力に対応しており、周辺機器を揃えれば本格的な撮影も可能で、幅広い撮影ニーズに応えてくれそうです。
今回外部収録に使用した、ATOMOS SHOGUNでは問題なくRECトリガーも連動していました。

▼S-Log2ガンマ&カラーグレーディング、ATOMOS SHOGUNについては下記の記事で紹介しています▼
【SONY】 "α" movies vol.02 「Log撮影とNDフィルター」
【ATOMOS】 4K収録の強い味方、SHOGUN × α7SIIで4K収録を試す


4K撮影素材より切り出し

専用設計の24mmレンズは解像感は十分。
ゆがみも良好に補正されており、小型ボディを活かして様々な撮影シーンで活躍してくれそうです。
F値はF4.0固定となるので、フィルターアダプターキット「VFA-305R1」があると便利です。



4K撮影素材より切り出し

この画像のように前後のフレームで動きの激しい被写体では圧縮により映像にノイズが出やすい為、外部収録を行うことで破綻の少ない繊細な映像を収録できます。



4K撮影素材より切り出し

S-Log2ガンマ収録時には基準感度がISO1000~スタートとなり、暗部にノイズが目立ちやすくなるので注意が必要です。
しかし、通常ガンマでは得られない広いダイナミックレンジで収録できるので、編集時にノイズリダクションを使うなど制作用途によって使い分けるといいでしょう。
αシリーズや業務用カメラのサブ機としても使える本格的な動画機能を手のひらサイズのカメラに詰め込む技術力はSONYならでは。
これからカメラを始める方からプロの方まで、使い方次第で様々なシーンで活躍出来るポテンシャルを秘めた一台です。


今ならキャッシュバックの対象となっています
RX0 IIをお得に購入するチャンスです!



▼映像関連ブログのバックナンバーはこちら▼

null
null

〓〓商品ピックアップ〓〓〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:SONY|掲載日時:2019年04月14日 11時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

カメラを持って奥多摩方面へ 【Canon】カメラを持って奥多摩方面へ 2019年05月26日
写真を撮りたい。 単純な興味から三年ほど前にCanon 80Dを購入しました。 以来、休日になればカメラを持って写真を撮りに出かける日が増えました。 初めは自分の知っている範囲内で写真を撮る事に満足をしていましたが、それでは飽き足らずに、少しずつ、まだ訪れた事のない場所へと足を運ぶようになりました。 とある休日前、明日はどこへ行こうか、と考えを巡らせ、今回は東京の奥多摩方面にある白丸ダムを訪れてみる事にしました。 JR青梅線鳩ノ巣駅。 青梅線にある木造の無人駅です。...
続きを読む
写真展のご案内 〜『In the darkroom - 黒白写真フリーク展 VIII -』~ 写真展のご案内 〜『In the darkroom - 黒白写真フリーク展 VIII -』~ 2019年05月25日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 『In the darkroom - 黒白写真フリーク展 VIII -』です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
ALPA in Wonderland ALPA in Wonderland 2019年05月24日
この度私が紹介させていただくのは【Alpa Reflex II】です。 はじめに、アルパとは。 スイスの時計部品メーカー、ピニオン社製のカメラ。 レンズは他社から供給を受けていました。 【アルパ】のカメラは多くの種類がありますが、 この度私が使いますのは【アルパフレックス】のII型、前期モデルにあたります。 まずはこのカメラの機械的な仕組みの説明から。 鉄板削り出しの文字どおり重厚な造りのボディ。 シャッタースピードは...
続きを読む
【OLYMPUS】カメラと旅を。Ⅵ 【OLYMPUS】カメラと旅を。Ⅵ 2019年05月23日
カメラと旅を。第6弾。 今回はウサギが有名なとある島とともにお届けいたします。 持って行ったのはOLYMPUS PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mmF4.0IS PRO 焦点距離:12mm 絞り:F9 シャッタースピード:1/320秒 ISO:200 島自体は1周1時間で回れる大きさ。 人口20人前後、それに比べウサギは900羽を超える数が生息しています。 焦点距離:100mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/250秒 ISO:200 船から降りるといたるところにもふっ。もふっ。 地面に穴を掘って寝ていたり、追い...
続きを読む
Motorsports photo #7 Motorsports photo #7 2019年05月22日
「シーズンイン」 今年もモータースポーツの季節がやってきました。 令和最初の撮影ということもあり、テンションを上げて撮影に臨みました!(5月3.4、富士スピードウェイにて撮影) Nikon Z7 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM(ss1/80 F10) 普段、撮影しているダンロップコーナー立ち上がりをZ7で撮影に臨みました。 比較的コーナー続きなため、Z7でもなんとか撮影可能であります。 Z7にテレコンバーターを使用し撮影すると、ピントを外すことが多いので、今回は普段使用している1.4倍のテレコ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]