【新元号令和、平成を振り返る】Canonの名機5D MarkIIと世界を歩く | THE MAP TIMES 
Select Language



【新元号令和、平成を振り返る】Canonの名機5D MarkIIと世界を歩く

[ Category:Canon|掲載日時:2019年04月15日 18時30分]




Canon EOS 5D MarkII
スイス ゴルナーグラート展望台

新元号『令和』を迎えるにあたって、平成を振り返る。

遡るは10年ほど前、今回は私が平成20年ごろに練り歩いたヨーロッパの写真を振り返ります。

私の愛する名機『EOS 5D MarkII』とレンズ数本を抱えて3ヶ月間ヨーロッパ一周、12カ国の旅へ出発。
その時は若くまだお金がなくレンズはサードパーティでしたが、
EOS 5D MarkIIが私の旅路をしっかり記録してくれました。



Canon EOS 5D MarkII
オーストリア ザルツブルグ

映画サウンドオブミュージックの舞台として知られる街。
スイスが近い事もあり、空気が澄んでいてとても気持ちの良い街でした。


Canon EOS 5D MarkII
ハンガリー ブタペスト



Canon EOS 5D MarkII
チェコ プラハ



Canon EOS 5D MarkII
オランダ ザーンセ・スカンス



Canon EOS 5D MarkII
ドイツ ローテンブルク



Canon EOS 5D MarkII
イギリス ハワース

イングランドにある田舎町。
機材や3ヶ月分の荷物約30キロ。
PC、カメラ、レンズだけで荷物の半分の重さを占めていました。
この町は坂道が多く、登るのに苦労しました。


Canon EOS 5D MarkII
フランス パリ



Canon EOS 5D MarkII
デンマーク コペンハーゲン



Canon EOS 5D MarkII
イタリア ヴェネツィア



Canon EOS 5D MarkII
オーストリア ウィーン



Canon EOS 5D MarkII
ルクセンブルク



Canon EOS 5D MarkII
スイス ベルン

世界遺産の街。
古く雰囲気のある家が並び、とても写真の撮り甲斐がある街でした。


Canon EOS 5D MarkII
イタリア ローマ



Canon EOS 5D MarkII
バチカン市国 バチカン宮殿

バチカン宮殿を訪れた日、タイミングよくお祭りが開催されており、ローマ法王を目にすることが出来ました。
まさかお会い出来るとは思わず、とても光栄でした。


Canon EOS 5D MarkII
ベルギー ブルージュ



Canon EOS 5D MarkII
イタリア フィレンツィエ



Canon EOS 5D MarkII
スイス ベルン



Canon EOS 5D MarkII
オランダ アムステルダム


数え切れないほどの街をめぐったので全ての街を紹介することは出来ませんでしたが、
各国の素晴らしい風景をお伝え出来ていたら幸いです。
英語が全く話せないにも関わらず勢いに任せて飛び出した旅行でしたが、非常に良い経験となりました。

EOS 5Dシリーズは今やMarkⅣまで発売されています。
新しくなるに連れて解像力やAFが良くなっていき、平成の中で5Dは成長していったと思います。
その中でも一番思い入れのある機種は平成20年に発売されたEOS 5D MarkIIです。
数々のプロカメラマンもお世話になった機種ではないでしょうか。

現行機種と比べると本体は重く、シャッター音は大きく、ISOを上げるとノイズも出ます。
それでも当時は非常に使い易く、各フィールドで活躍したCanonの名機と言えます。

世界を歩きながら共にしたこの名機は、私にとって平成の中で大きな思い出です。



↓今回使用した機材はコチラ!↓








〓〓商品ピックアップ〓〓 〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category:Canon|掲載日時:2019年04月15日 18時30分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【私のお気に入り】広角ライカ! 【私のお気に入り】広角ライカ! 2019年07月23日
「ライカレンズのメジャーラインは35mmと50mm」という言葉を、よく耳にします。 確かにこの焦点距離は使い易い。銘玉も多い。 ですが筆者は、あえて28㎜をチョイスすることがままあります。 元はと言えば、インターネット上での作例が少なかった為に「自分で使ってみよう」と思い立った所から始まったのですが、今ではすっかりお気に入りになりました。 今日はそんな私のおすすめレンズであるズミルックス M28mm F1.4 ASPH.についてお話ししたいと思います。 まずこのレンズ、フィルターの装着...
続きを読む
SIGMA DP2 Merrill 【私のお気に入り】今は懐かしきSIGMA DP2 Merrill 2019年07月22日
SIGMA DP2 Merrill + 汎用フード(ステップダウンリング使用) SIGMAフルサイズ機 fpがサプライズ発表され、カメラ業界では大変話題になりました。 fpは敢えてベイヤーセンサーを搭載。 世界最小ながらスチル/動画の両刀スペックを兼ね備え、様々な拡張性を秘めたカメラとなっており、大変魅力的なカメラに仕上がっています。 このタイミングでfpが出たのであれば、次はSIGMAのお家芸であるFoveonセンサー搭載機が出るのでは…!?なんて想像をしている方も少なからずいらっしゃると思います。 私...
続きを読む
写真展のご案内 〜 熊谷うちわ祭 写真展『跳ねる纏』~ 写真展のご案内 〜 熊谷うちわ祭 写真展『跳ねる纏』〜 2019年07月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 熊谷うちわ祭 写真展 『跳ねる纏』です。 是非足をお運び下さい。 会期:2019年7月19日(金)〜7月31日(水)10:30〜17:00(17:30閉館) 会場:くまがや館ギャラリー(埼玉県熊谷市筑筑波1−29)
続きを読む
Panasonic LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 II ASPH. POWER O.I.S. H-HSA12035 【私のお気に入り】生き物を撮ること 2019年07月21日
私は動物たちと暮らしてきた。 近所の文房具屋から貰ってきたハムスター、 15年も生きた縁日の金魚、 祖母の家にはイグアナと猫がいて、 ある日突然家にやってきた犬とは人生の半分を共にした。 動物たちとの思い出はずっと心に残っている。 そんな動物たちのことが恋しくなると、 私はたくさんの生き物に会いに行く。 梅雨の晴れ間に水族館へ行ってきた。 青色の空間でゆらゆら泳ぐ魚たち。涼しい。 クーラーが効いている。 カメラは映画制作を学んでいた学生時...
続きを読む
お手持ちのカメラ・レンズが、 今が売り時な3つの理由 お手持ちのカメラ・レンズが、今が売り時な3つの理由 2019年07月20日
夏休みのシーズンがやってきました! 旅行や趣味の活動など、いろんな計画をたてていると思いますが、 この機会にもう一度、お手持ちのカメラ・レンズを見直してみませんか? ご不要な機材がありましたら、ぜひマップカメラにお売りください。 今なら買取のお見積額がアップする買取チケットを進呈中です。 a:hover img { opacity: 0.7; filter: alpha(opacity=70); -ms-filter: "alpha(opacity=70)"; }
続きを読む

[↑TOPへ戻る]