Select Language

【増税前にデビュー】とある50R 中望遠デビュー編

[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2019年09月11日 20時00分]



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro


『とある50R 中望遠デビュー編 』


茹だるような暑さが続いております。
写真を撮りに出掛けた際、まだまだ小休憩は欠かせません。
涼しく冷えた喫茶店で、撮影した写真を眺めながら、過ごすひと時は心地のいいものです。


さて、今回は増税前ということで、今までなかなか手が出なかったレンズ、GF120mm F4 R LM OIS WR Macroをチョイスし、写真を撮りに出掛けました。

今回は“マクロレンズ”としての運用ではなく、“120mm(35mm判換算約95mm)”という中望遠域の焦点距離を活かした運用を試みました。

なんと言ってもこのレンズ、
R(絞りリング)、LM(リニアモーター)、OIS(光学式手ブレ補正機構)、WR(防塵・防滴)付きのマクロレンズとなっており、
機能を盛り込みに盛り込んだ素晴らしいレンズなのです。

はやる気持ちを抑え、写真に参ります。


GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro


まずは絞り開放で。
ふわりとした柔らかいボケ、階調の良さが際立ちます。
ピントが合っている面の解像感が素敵なレンズです。


GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro


金属や石の質感、陰影の表現に心を打たれました。
すぐそこにあるのではないか、そう思ってしまうような立体感です。



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro


タクシーのつやつやとした車体が心を躍らせます。
トンネルなどの薄暗い場所でも迷い無くピントを合わせてくれます。
フォーカスリミッターのスイッチも非常に手軽で使いやすくなっています。

前回のとある50R
に引き続き、フィルムシミュレーションのACROSに嵌っております。
もうしばらくお付き合いくださいませ。


GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro


少し引いて建物などを撮影してみました。
非常にシャープで、繊細に写ります。


GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro


雑踏の中で、心惹かれたものに焦点を当てる、
そんな時にピッタリのレンズです。


GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro


フィルムシミュレーション、クラシッククロームのこってりとした色味は時折恋しくなります。


さて、65:24のパノラマ、
このフォーマットはどんな画角のレンズで使用しても楽しむことができ、さながら映画のような、非日常を味わえます。


GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro



GFX 50R + GF120mm F4 R LM OIS WR Macro



今回はGFX50Rと共に、GF120mm F4 R LM OIS WR Macroデビューを果たしました。
持ち運びに苦にならない大きさ、頼もしい鏡筒、所有欲を満たしてくれる素晴らしいレンズでありました。


これから少しずつ涼しくなる見込みではありますが、
ぜひ小休憩を挟みながら、写真撮影をお楽しみくださいませ。


▼今回使用した機材はこちら▼







〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓


[ Category: FUJIFILM|掲載日時:2019年09月11日 20時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!25票


スローシャッター×ポートレート

【OLYMPUS】スローシャッター×ポートレート【OM-D E-M1 Mark III】[2020年02月23日]

2月12日にオリンパスから待望のフラッグシップモデル『OM-D E-M1 Mark III』が発表されました。 2013年10月に『OM-D E-M1』 2016年12月に『OM-D E-M1 Mark II』 そして2020年2月、3代目となる『OM-D E-M1 Mark III』 特集ページに収まりきらなかった機能をMapTimesで紹介。 今回は『スローシャッター×ポートレート』 絞り:F4 / シャッタースピード:1/2秒 / ISO:200 / 使用レンズ:OLYMPUS M...
続きを読む
〇〇越しの××

【FUJIFILM】〇〇越しの××[2020年02月23日]

カメラを持ち歩いて「どういうものを撮ろうかな」と考えたとき、 必ず意識していることの一つで “〇〇越しの××” というものがあります。 “引っ越しの××” ではございません。 所謂、前ボケを活かした写真です。 今回「FUJIFILM (フジフイルム) フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS」を使って、 そんな “〇〇越しの××” を撮ってきました。 “網越しの蛇口” 商店街を歩いているときに...
続きを読む
OM-D E-M1 Mark II

【OLYMPUS】万世橋・昌平橋界隈を歩く[2020年02月22日]

今回は御茶ノ水駅~秋葉原駅間を歩いてみました。 このあたりには今まで用事が全くなく、筆者にとっては東京駅や千葉方面に行く時の、 単なる「車窓の風景」でした。ふと、行ってみたいと思い、訪ねることに。 少し歩くだけでも歴史を感じさせる面白いものが次々と見つかり、 こんなに撮りたくなるものがあるのかと、驚きつつ撮影しました。 「こんな素晴らしい場所をなんで今まで知らなかった...
続きを読む
FUJIFILM (フジフイルム) X-T3+CONTAX (コンタックス) Planar T*50mm F1.4

【FUJIFILM】X-T3 meets 【CONTAX】Planar T* 50mm F1.4[2020年02月22日]

2月も下旬を迎え、新宿にも梅の花が咲き始めました。 春の足音がすぐそこまで近づきつつある穏やかな気候が、カメラへの探究心や好奇心をくすぐります。 そこで今回は私の所有している数少ないオールドレンズを持ち出して、昨年末に丸の内界隈を散策した様子を僭越ながら紹介させていただきたいと思います。 ↓今回使用した機材↓ 【FUJIFILM】X-T3 【CONTAX】Planar T* 50mm F1.4 【K&F C...
続きを読む
D850と宝登山

【Nikon】D850と宝登山[2020年02月21日]

2月も半ばになり、少しずつ暖かくなってきました。 今回は【Nikon D850】と 【TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD G2】を持って、 秩父郡長瀞町にある宝登山に行って来ました。 バイクに跨って走ること1時間。 宝登山の登山口に到着。 準備を整えて登山開始します。 この日の天気は快晴。 綺麗な景色が見れそうです。 標高は497mと低く登山道は綺麗に整備されて...
続きを読む