Select Language

【Leica】ところにより霧雨、空を覗く

[ Category: Leica|掲載日時:2019年12月01日 12時00分]

Hektor7.3cm f1.9



日に日に朝の冷え込みが
厳しくなる今日この頃、
瞼を擦る冷たい手で冬の到来を感じます。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
この度は先のモノクロ記事で
あえて触れなかったレンズになりますが
改めて紹介させていただきたく存じます。
またお付き合いいただけると幸いです。



Hektor7.3cm f1.9



Hektor7.3cm f1.9




皆様にとって標準レンズとは
どういったものを想像されるでしょうか。
目でみえるすべてや注目した範囲内、
或いは焦点が合った点など。
標準なるものはげに千差万別であり、
瞳に写る世界も色も星の数、
そこに棲まう人の数だけある事でしょう。


Hektor7.3cm f1.9


Hektor7.3cm f1.9



あくまで私的な見解ですが、
多く標準や普通とされるものは
大多数のみる普遍的な理想像のそれだと
存じております。



Hektor7.3cm f1.9


Hektor7.3cm f1.9



カメラを携えて此の方
35mmをつけっぱなしにする
私にとってはその何気ない光景が標準で
今も同じ感覚ですが、かつて使っていた
もう一本、釘づけた視線にも似た
あのレンズの感覚がどうしても
焼き付いて離れませんでした。



Hektor7.3cm f1.9




Hektor7.3cm f1.9




ある時期から今もなお続きM型の多くに
備わっているファインダーの中心、
そのフレームは世界の標準50mmと
影に隠れ疎まれがちな75mm。
釘づけになった私の視線を
このありのままの硝子玉は
ありのままの色と形で
写し描いてくれる、
35mmとはまた違った意味での
私の新たな標準という概念を
見出してくれました。



Hektor7.3cm f1.9



Hektor7.3cm f1.9




f1.9の明るさは当時のレンズとしては
破格のスペックですが、現行の強豪達と
比べるとまたも陰に隠れてしまいます。
ですがそこもまた一興。
私の影なる第二の標準は空を覗き、
滲んだ気配に溶けては静かに、
あたたかく世界を切り撮ります。
ライツレンズ屈指の癖玉のひとつ、
その名をHektor7.3cm。
これを機会にいかがでしょうか。
さて、この度はここまで。
またお目見えします日まで。



Hektor7.3cm f1.9




今回使用したフイルム、レンズはこちら。














〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: Leica|掲載日時:2019年12月01日 12時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!14票


ねずみ年とRP

【街で見つけた形にフォーカス】ねずみ年とRP【Canon】[2020年01月26日]

2020年。 早くも1ヵ月が過ぎようとしています。 2020年の干支はねずみ。 ねずみの形を探してみようかと考えましたが私の頭に浮かんだねずみは一つでした。 入門向けのフルサイズミラーレスEOS RPと使い勝手に定評のあるRF24-105/F4を携えて、とあるテーマパークへ行ってきました。 まず使用してみて感じたことは『軽い』と言う事。 筆者は2019年に発売されたフルサイズミラー...
続きを読む
α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

【街で見つけた形にフォーカス】曇天から斜陽【SONY】[2020年01月25日]

街で見つけた形にフォーカス。 あっという間に令和2年目を迎えた1月の中旬、曇天模様の空の下、多摩センター駅周辺を散策することにしました。 この辺りは昔からの生活県内であり見慣れた街なのですが、ファインダーを通し新たな「形」の発見を期待して来たのでした。 雨が降らないことを祈りつつ、散策を始めます。 駅を出てすぐ、六角形のガラス張りの天蓋が二基。 あいにくの曇り空です...
続きを読む
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II

【街で見つけた形にフォーカス】気ままにスナップin下北沢【OLYMPUS】[2020年01月25日]

今回の撮影場所は下北沢です。小田急線の地下化工事が終わり、ここ5年程の間に周辺の開発が進み、地上の景色もだいぶ様変わりしてきました。 そんな下北沢でカメラを手に、お散歩スナップして参りました。気になるものに気ままにフォーカス。短いひと時でしたが、楽しい撮影でした。 以前にも似たようなことを書きましたが、真冬の撮影は日の傾きが思いのほか早く、ちょうどよく...
続きを読む
null

【Nikon】開放F値1.2!1977年生まれの元祖ノクトの作例[2020年01月24日]

先日より連載しております「NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct」企画。本日は、元祖ノクトニッコールを最新のボディであるZ7と組み合わせて、すべて開放F値1.2で撮影してきました。1977年(昭和52年)生まれの実力やいかに! ショーウインドウに飾られたスパンコールが付いたバッグ。ベージュ系の優しい色合いの服飾に似合うやわらかい描写です。 街角に貼られたステッカー群。目が合った気がして...
続きを読む
「かたち」あるものを探して【Nikon】

【街で見つけた形にフォーカス】「かたち」あるものを探して【Nikon】[2020年01月24日]

こんにちは。 今回のテーマが「街で見つけた形にフォーカス」 ということで、Nikon D800を通して 「かたち」あるものを探してみました。 さっそくご紹介させていただきます。 公園にはいろんな形の遊具があります。 形を意識して写真全体を見ると、 木々や雲もあっていろんな「かたち」が見られます。 平日は夕方になると学校が終わった子供たちや 幼稚園、保育園等が終わった親子連れが ...
続きを読む