Select Language

【LENSBABY】変わり種レンズ Twist 60

[ Category: etc.|掲載日時:2019年12月26日 19時53分]


今回ご紹介するレンズはレンズベビーTwist 60
フルサイズ用に設計されたレンズで、焦点距離は60mm、絞り値はF2.5~F22です。


実はこのレンズ、ユニークなボケが特徴です。
今回はそんなレンズベビーTwist 60の魅力に迫っていきます!

Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60
Lensbaby Twist 60


レンズの金色の部分は何?と思った方も多いのではないでしょうか?
実はこの金色の部分を回し、F値を変えることができます。



〇撮影場所新宿 花園神社 酉の市

普段はポートレートをメインで撮影することが多いのですが、たまには気分を変えて酉の市の賑やかさを写真におさめてきました。
使用カメラはCanon EOS 6D MarkⅡです。

Twist 60の大きな特徴は、開放付近で撮影すると、ぐるぐるボケになることです。
F2.5で撮影したときが最もぐるぐるボケになります。

Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60
Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60


Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60
Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60



ぐるぐるボケと聞くと、ヘリオスのレンズを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

私はよく中古カメラ屋を巡ることが多いのですが、その際に店員さんからお話を伺うと、
「ヘリオスは条件が揃わないと、ぐるぐるボケになりにくい」といった事をよく聞きます。

ですがレンズベビーは開放付近で撮影すると、ぐるぐるボケの描写を発揮してくれます。

F5.6~F22で撮影をすると、ぐるぐるボケはあまり見られなくなります。

Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60
Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60


Twist 60に電子接点はなく、MFのみです。
動く被写体の撮影には向いていません。

この撮影をした日は酉の市で、屋台もたくさん出ていました。
なので食べ物の写真も撮影してみました。
近づいて撮影すると、なんだか食品サンプルやミニチュアのような写りになりました。

Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60
Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60


Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60
Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60


Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60
Canon EOS 6D MarkⅡ+Lensbaby Twist 60


今回使用したtwist60以外にも、
同じくレンズベビーのBurnside35もぐるぐるボケ描写が特徴です。

今回使用したカメラ、Canon EOS 6D MarkⅡはCanonのフルサイズ一眼レフで唯一、バリアングル液晶を搭載しているので、
様々な撮影で重宝しています。

いつもと違う描写を楽しみたい、写真にアクセントを加えたい、と思った方は是非1度レンズベビーを手にしてみてはいかがでしょうか?

▼今回使用した機材はこちら▼







〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category: etc.|掲載日時:2019年12月26日 19時53分]

面白いと思ったらコチラをClick!9票


スローシャッター×ポートレート

【OLYMPUS】スローシャッター×ポートレート【OM-D E-M1 Mark III】[2020年02月23日]

2月12日にオリンパスから待望のフラッグシップモデル『OM-D E-M1 Mark III』が発表されました。 2013年10月に『OM-D E-M1』 2016年12月に『OM-D E-M1 Mark II』 そして2020年2月、3代目となる『OM-D E-M1 Mark III』 特集ページに収まりきらなかった機能をMapTimesで紹介。 今回は『スローシャッター×ポートレート』 絞り:F4 / シャッタースピード:1/2秒 / ISO:200 / 使用レンズ:OLYMPUS M...
続きを読む
〇〇越しの××

【FUJIFILM】〇〇越しの××[2020年02月23日]

カメラを持ち歩いて「どういうものを撮ろうかな」と考えたとき、 必ず意識していることの一つで “〇〇越しの××” というものがあります。 “引っ越しの××” ではございません。 所謂、前ボケを活かした写真です。 今回「FUJIFILM (フジフイルム) フジノン XF18-55mm F2.8-4 R LM OIS」を使って、 そんな “〇〇越しの××” を撮ってきました。 “網越しの蛇口” 商店街を歩いているときに...
続きを読む
OM-D E-M1 Mark II

【OLYMPUS】万世橋・昌平橋界隈を歩く[2020年02月22日]

今回は御茶ノ水駅~秋葉原駅間を歩いてみました。 このあたりには今まで用事が全くなく、筆者にとっては東京駅や千葉方面に行く時の、 単なる「車窓の風景」でした。ふと、行ってみたいと思い、訪ねることに。 少し歩くだけでも歴史を感じさせる面白いものが次々と見つかり、 こんなに撮りたくなるものがあるのかと、驚きつつ撮影しました。 「こんな素晴らしい場所をなんで今まで知らなかった...
続きを読む
FUJIFILM (フジフイルム) X-T3+CONTAX (コンタックス) Planar T*50mm F1.4

【FUJIFILM】X-T3 meets 【CONTAX】Planar T* 50mm F1.4[2020年02月22日]

2月も下旬を迎え、新宿にも梅の花が咲き始めました。 春の足音がすぐそこまで近づきつつある穏やかな気候が、カメラへの探究心や好奇心をくすぐります。 そこで今回は私の所有している数少ないオールドレンズを持ち出して、昨年末に丸の内界隈を散策した様子を僭越ながら紹介させていただきたいと思います。 ↓今回使用した機材↓ 【FUJIFILM】X-T3 【CONTAX】Planar T* 50mm F1.4 【K&F C...
続きを読む
D850と宝登山

【Nikon】D850と宝登山[2020年02月21日]

2月も半ばになり、少しずつ暖かくなってきました。 今回は【Nikon D850】と 【TAMRON SP 24-70mm F2.8 Di VC USD G2】を持って、 秩父郡長瀞町にある宝登山に行って来ました。 バイクに跨って走ること1時間。 宝登山の登山口に到着。 準備を整えて登山開始します。 この日の天気は快晴。 綺麗な景色が見れそうです。 標高は497mと低く登山道は綺麗に整備されて...
続きを読む