Kasyapa for Leica|(カシャパ フォー ライカ)東京新宿のカメラ専門店マップカメラが提供するLeica専門サイト » Search 
Select Language


 『mm/f』の検索結果


null

Leica Summicron M35mm F2 ASPH. 5th

絞り:F4/ シャッタースピード:1/90秒 / ISO:200/ 使用機材:LEICA M (Typ240) + Summicron M35mm F2 ASPH. (5th) もしこれからライカの始める方に「初めに買っておくべきレンズは?」と質問されたら、私はこのレンズを推薦すると思う...
続きを読む 2017年09月12日
Leica TL2

Leica TL2

絞り:F5/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100/ 使用機材:Leica TL2 + ズミクロン TL23mm F2.0 ASPH. 他に類を見ない独創的かつスタイリッシュなデザインが目を引くライカTLシステムから、新たに『Leica TL2』が発表されまし...
続きを読む 2017年07月20日
LEICA M10

LEICA M10

絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/1500秒 / ISO:100/ 使用機材:Leica M10 + APO-SUMMICRON M50mm F2 ASPH. 2017年1月19日 午前5時。新型のMデジタルがついに発表されました。そのカメラの名は『M10』。Mシステムの新たな歴史を刻む本機には、なんと途切れていたMの...
続きを読む 2017年01月27日
M10 国内発表会レポート

M10 国内発表会レポート

  2017年1月26日、東京・銀座『ライカプロフェッショナルストア東京』にて、 新型のMデジタルである『LEICA M10』の国内発表が行なわれました。 『ライカブティック MapCamera Shinjuku』も正規店として招待されましたので その模様を皆様にいち早くレポートした...
続きを読む 2017年01月26日
『M10』ついに発表。

『M10』ついに発表。

日本時間2017年1月19日午前5時、ライカMシステムの新たな歴史を刻む新機種が発表されました。 そのカメラの名は『M10』 Typ240の後継機であり、ライカの伝統を引き継ぐカメラとして、『10』の数字を付けられた最新のM型ライカです。 『M10』の最も大きな変更点として取...
続きを読む 2017年01月25日
LEICA S (Typ007) + APO MACRO SUMMARIT-S 120mm F2.5

LEICA S (Typ007) + APO MACRO SUMMARIT-S 120mm F2.5

絞り:F11/ シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400/ 使用機材:Leica S (Typ007) + APO MACRO SUMMARIT-S 120mm F2.5 中判デジタル一眼レフ『LEICA S(Typ007)』の魅力をお伝えするフォトプレビュー第3弾。今回は寄れる中望遠レンズ『APO MACRO SUMMARIT-S 120mm F2.5』...
続きを読む 2017年01月15日
LEICA S (Typ007) + SUMMARIT-S 70mm F2.5 ASPH.

LEICA S (Typ007) + SUMMARIT-S 70mm F2.5 ASPH.

絞り:F11/ シャッタースピード:1/3000秒 / ISO:100/ 使用機材:Leica S (Typ007) + SUMMARIT-S 70mm F2.5 ASPH. 前回の『ELMARIT-S 30mm F2.8 ASPH.』に続き、中判デジタル一眼レフである『LEICA S(Typ007)』を使用してお届けするフォトプレビュー第2弾。今回はライカ...
続きを読む 2017年01月14日
LEICA S (Typ007) + ELMARIT-S 30mm F2.8 ASPH.

LEICA S (Typ007) + ELMARIT-S 30mm F2.8 ASPH.

絞り:F11/ シャッタースピード:1/45秒 / ISO:100/ 使用機材:Leica S(Typ007) + ELMARIT-S 30mm F2.8 ASPH. 数多くのデジタルカメラの中でも今回ご紹介するLeica S(Typ007)とELMARIT-S 30mm F2.8 ASPH.は“特別な存在”と呼んでいいかもしれません。通常35mm判フルサ...
続きを読む 2017年01月13日
Summaron M28mm F5.6

Summaron M28mm F5.6

絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/1500秒 / ISO:200/ 使用機材:LEICA M (Typ262) + Summaron M28mm F5.6 時代を越えて愛されるライカレンズの数々。しかし銘玉と呼ばれながらも現在のラインナップから外されてしまった名前のレンズも存在する。『Summaron (ズマロン)...
続きを読む 2016年11月20日
APO-MACRO-ELMARIT TL 60mm F2.8 ASPH.

APO-MACRO-ELMARIT TL 60mm F2.8 ASPH.

絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100/ 使用機材:Leica T(Typ701) + アポ・マクロ・エルマリートTL 60mm F2.8 ASPH. 『Leica ズミルックス TL35mm F1.4 ASPH』の発売から約半年ほどが経ちましたが、早くもライカTLレンズシリーズに新しい仲間が登場です! ...
続きを読む 2016年09月30日
LEICA  X-U(Typ113)

LEICA X-U(Typ113)

絞り:F11/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA X-U (Typ113) 世界的なアウトドアブームから『防水コンパクトデジタルカメラ』はアクティブな趣味を持つ人々にとってマストアイテムの一つと言えるほど注目されています。 しかしその多くが国産カメラ...
続きを読む 2016年08月23日
Summilux TL35mm F1.4 ASPH

Summilux TL35mm F1.4 ASPH

絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:Leica T(Typ701) + Leica ズミルックス TL35mm F1.4 ASPH 今回ご紹介するレンズは、『Leica (ライカ) ズミルックス TL35mm F1.4 ASPH』です。 シルバーとブラックの2色展開で今年の3月に発売された本レンズは...
続きを読む 2016年07月31日
LEICA M-D (Typ262)

LEICA M-D (Typ262)

絞り:F3.4 / シャッタースピード:1/180秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica M-D(Typ262) + Leica Elmarit 28mm/f2.8 ASPH. 5th 2014年にライカMシステム誕生60周年を記念して発売された「M Edition 60」は、自動車メーカーのアウディ社がデザインを手掛け、ステンレススチールのカ...
続きを読む 2016年05月27日
LEICA M (Typ262)

LEICA M (Typ262)

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica M(Typ262) + Leica APO-Summicron 50mm/f2.0 ASPH. ライカMシステムの始祖となる「M3」がこの世に生を受けたのは1954年。 その高い技術力は、揺るがないアイデンティティと共に60年以上にわたって...
続きを読む 2016年05月17日
『REIROAL M35mm F1.4 MC』

『REIROAL M35mm F1.4 MC』

絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:200/ 使用機材:LEICA M-P (Typ240) + MapCamera × MS-Optics REIROAL M35mm F1.4 MC REIROALというレンズの名を知らない方も多いことでしょう、実はマップカメラがレンジファインダー用レンズ製作で有名な「MS-Optics...
続きを読む 2016年04月01日
Leica (ライカ) ズマリット M35mm F2.4 ASPH.

Summarit M35mm F2.4 ASPH.

絞り:F16/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:250/ 使用機材:LEICA M (Typ240) + Leica (ライカ) ズマリット M35mm F2.4 ASPH. ライカレンズの中でもコンパクトで抜群の描写性を持つズマリットシリーズ。2014年に光学系が一新され明るさも前モデルよりF値が0.1明るくなり...
続きを読む 2015年12月31日
Leica (ライカ) SL(Typ601)

LEICA SL (Typ601)

焦点距離:25mm/ 絞り:F3.5/ シャッタースピード:1/640秒/ ISO:100/ 使用機材:Leica (ライカ) SL(Typ601) + バリオエルマリート SL24-90mm F2.8-4 ASPH. ライカSL発表の衝撃から1ヶ月。フィルム機のSLを彷彿とさせるような一眼スタイルとその名称に多くのライカファンが釘付け...
続きを読む 2015年11月24日
Leica (ライカ) SL(Typ601) 発表会

LEICA SL (Typ601) 発表会レポート

2015年11月6日(金)に東京・港区にある虎ノ門ヒルズ・ピルエットにてライカの新シリーズである『ライカ SL(Typ601)』発表イベントが開催されました。今回のKasyapa for Leicaではその会場レポートをお送りいたします。 ビュッフェスタイルで行われる発表会の会場は、招待された...
続きを読む 2015年11月09日
LEICA (ライカ) Summarit(ズマリット) M75mm F2.4

Summarit 75mm F2.4

絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200/ 使用機材:LEICA(ライカ) M-P (Typ240) + Summarit M75mm F2.4 コンパクトでありながら優れた描写力を誇る「ズマリット」レンズがモデルチェンジしました。 標準域の感覚に近い中望遠の75mmは、歩きながら見つけた被写体が...
続きを読む 2015年10月30日
APO-Summicron 50mm F2.0 ASPH.

APO-Summicron 50mm F2.0 ASPH.

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica (ライカ) M(Typ240) + Leica (ライカ) アポズミクロン M50mm F2.0 ASPH. 2013年のフォトキナでデビューを飾って以来、“究極のレンズ”として人々から羨望の眼差しを受け続けてきた『Leica (ライカ) アポズミ...
続きを読む 2015年09月08日
Summicron 35mm F2 1st (8elements) Black Chrome

Summicron 35mm F2 1st (8elements) Black Chrome

絞り:F4/ シャッタースピード:1/350秒 / ISO:100/ 使用機材:Leica (ライカ) M-P (Typ240) + Leica (ライカ) Summicron 35mm F2 1st (8elements) Black Chrome 1954年に登場したライカの伝説的なレンズ・ズミクロン50mm F2。そこから約4年後の1958年にカナダライツでも...
続きを読む 2015年09月01日
Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM

Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM

絞り:F1.7/ シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA M (Typ240) + Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM フォクトレンダーより新たなヴィンテージラインレンズの登場です。『ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM』、ヴィンテ...
続きを読む 2015年08月27日
LEICA Q (Typ116)

LEICA Q (Typ116)

焦点距離 : 28mm / 絞り:F4/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA Q (Typ116) 先日ライカより新たなカメラが発表されました。その名も『ライカ Q (Typ116)』。なんとフルサイズセンサーを搭載したコンパクトカメラです。 驚くのは小さなボディにたくさ...
続きを読む 2015年06月17日
M Monochrom (Typ246) & M Monochrom (CCD model)、オールドレンズでの描写に迫る。

M Monochrom (Typ246) & M Monochrom (CCD model)、オールドレンズでの描写に迫る。

2012年8月の発売から2年半の月日が流れた「Leica M Monochrom」――世界初の35mm判フルサイズ・モノクローム撮影専用設計の尖ったカメラ。1800万画素というスペックは仮の姿で、カラーフィルターおよびローパスフィルターを搭載しない特殊な構造により、実際の解像感は中判デジタルカメラをも...
続きを読む 2015年06月05日
M Monochrom (Typ246)

M Monochrom (Typ246)

絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/350秒 / ISO:400 / 使用機材:LEICA M Monochrom (Typ246) + APO-SUMMICRON-M 50mm F2 ASPH. 『Mモノクローム』の登場から早くも3年の月日が経つ。日進月歩するデジタルカメラの時代にあえてモノクロ撮影専用のカメラを世に出したライカは「...
続きを読む 2015年05月29日

Elmarit 28mm/f2.8 ASPH.

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:1600 / 使用機材:LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH. Elmarit28mmはこのレンズが5世代目、初代の対称設計から変遷を重ね、本モデルからはついに非球面レンズを採用した。レンズの全長も先代モデルから大...
続きを読む 2015年05月20日
LEICA趣味人 -LEICA 『M』と京都蜜月散歩!? - Vol.2

LEICA趣味人 -LEICA 『M』と京都蜜月散歩!? - Vol.2

LEICA M(typ240) + Elmarit 28mm/f2.8 今度はエルマリート28mmにレンズを交換して町を流す。錦市場には多種多様の食材が並び、たくさんの人が行き来し、活気がある。アーケードがあり、店の明るさと暗い部分のコントラストがあるのだが、そこはライカの優等生レンズ。シャドーにも...
続きを読む 2015年02月08日
 - LEICA 『M』と京都蜜月散歩!? - Vol.1

LEICA趣味人 - LEICA 『M』と京都蜜月散歩!? - Vol.1

ライカが大好きだ。中学生時代から憧れが始まり、20代後半に『M3』を手に入れ、以来『M2』,『M4』,『M5』と順調にライカウイルスは増殖し、デジタルになっても『M8』,『M9P』とライカ道を順調に歩んできた。そしてブライトフレームが浮かび上がるファインダーを覗いてフレー...
続きを読む 2015年02月02日
LEICA M + Summaron 35mm/f2.8

Summaron 35mm/f2.8

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + Summaron 35mm/f2.8 第一世代の「Summicron 35mm/f2.0」と同じ優美なデザインの鏡胴を持ちながら、“Summaron”と言えばモノクローム撮影に定評がある一世代前の「Summaron 35mm/f3.5」が脚光を浴びがちだ...
続きを読む 2015年01月23日
Leica M + PERAR 24mm/f4

PERAR 24mm/f4

絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/350秒 / ISO:400 / 使用レンズ:PERAR 24mm/f4 MS-OPTICAL社から待望の新モデル『PERAR 24mm/f4』が登場した。一見するとボディキャップのような鏡胴は、厚さ僅か5.2mm/重量43gである。35mm判スチール撮影用、3群3枚構成のトリプレットタイプと...
続きを読む 2014年11月26日
Leica M-P(Typ240)

Leica M-P(Typ240)

絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M-P (typ240) + Summilux 50mm/f1.4 ASPH. 現在のM型デジタルライカ最新機種である『LEICA M』に新たなラインアップに加わった。 『LEICA M-P』 機能面は『LEICA M』をそのままに、より速い連写性能を実現する...
続きを読む 2014年09月06日
Hologon 15mm F8

Carl Zeiss Hologon 15mm F8

絞り:F8/ シャッタースピード:1/125秒 / フィルム:Kodak Ektar 100 瞳に映る全ての光景を、我が物に出来たなら・・・と思ったことはないだろうか。そんな欲求を満たすことの出来るレンズが古の時代にも存在した。そのレンズの名は「Carl Zeiss Hologon 15mm F8」という。 「Hologon」...
続きを読む 2014年08月27日
Leica T with MountAdapter

LEICA T with M adapter T

絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica T +Elmar M50mm/f2.8 2nd +M-Adapter-T ライカ初のレンズ交換式のAPS-Cセンサー搭載ミラーレス機『ライカTシリーズ』。ボディとあわせて高性能なTマウントレンズも発売され、今後の展開が非常に楽しみなところだ...
続きを読む 2014年06月25日
LEICA趣味人 - 鉄道博物館 -

LEICA趣味人 - 鉄道博物館 -

カメラ好きは機械好きである。そして金属好きでもある。機械にして、金属の塊であるのは鉄道。これは間近で見るとたまらない。今回は鉄分補給と鉄道への郷愁を求めて大宮にある鉄道博物館へと向かった。鉄道博物館へは何度も足を運んでいるのだが、行くと決める度に、子供の時の遠足のよ...
続きを読む 2014年06月13日
LEICA T +  LEICA T f3.5-5.6/18-56mm ASPH.

LEICA T(Typ701)

絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:1600 / 使用機材:LEICA T + LEICA T f3.5-5.6/18-56mm ASPH. LEICA社から新しいモデルが発表された。ハイエンド中判フォーマットの『ライカSシリーズ』、35mmフルサイズフォーマット・レンジファインダーシステムの『ライカMシリーズ...
続きを読む 2014年05月01日
LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount

Summaron 35mm/f3.5

絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount Leica純正の35mmレンズでありながら、比較的お財布に優しい値段とコンパクトさ。Leicaと共に歩み始めた者ならば、一度は手にするレンズではないだろうか。モノクローム写真...
続きを読む 2014年04月03日
LEICA M + Tele-Elmar 135mm/f4.0

Tele-Elmar 135mm/f4.0

絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400 / 使用機材:LEICA M + Tele-Elmar 135mm/f4.0 135mmクラスのライカ望遠レンズとしては比較的新しい設計だけに、カラーでの発色も良好でコントラストも良い。安定した望遠レンズとして人気があるのがこの『Tele-Elmar135mm』であ...
続きを読む 2014年03月24日
LEICA M + Elmarit 21mm/f2.8 ASPH.

Elmarit 21mm/f2.8 ASPH.

絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400 / 使用機材:LEICA M + Elmarit 21mm/f2.8 ASPH. 21mmという画角はその強烈なパースペクティブが大きな魅力だ。ライカの21mmレンズと言えばシュナイダー社から供給を受けた『Super-Angulon21mm』が有名だが、1980年に『Elmarit 21...
続きを読む 2014年03月21日
LEICA M + Summilux 50mm/f1.4 2nd

Summilux 50mm/f1.4 2nd

絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:1200 / 使用機材:LEICA M + Summilux 50mm/f1.4 2nd 1968年。かつて『貴婦人』と称されたレンズが、ブラッククロームメッキに身を包んだ無骨な外見となってリニューアル。 初代Summilux50mmでは貼り合わされていた2群目に、所謂『空...
続きを読む 2014年03月21日
LEICA M + Summilux 50mm/f1.4 3rd-Model

Summilux 50mm/f1.4 3rd

絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400 / 使用機材:LEICA M + Summilux 50mm/f1.4 3rd-Model ライカの大口径標準レンズと言えばズミルックスシリーズに寄る所となるだろう。サイズや手にした時の重量バランスも良く、F2以上の口径を求めるのであれば安定して信頼出来る...
続きを読む 2014年03月21日
LEICA M + Elmarit 90mm/f2.8

Elmarit 90mm/f2.8

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + Elmarit 90mm/f2.8 ライカでシステムを組む際に、良くセットとして考えられたのが35mm.50mm.90mmの3焦点距離である。同時代の90mmレンズとしては他に『Summicron 90mm/f2.0』が存在するが、かなり大柄なレ...
続きを読む 2014年03月13日
LEICA M9-P + Summicron 50mm/f2.0 1st Collapsible

Summicron 50mm/f2.0 1st Collapsible-Model

絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:400 / 使用機材:LEICA M9-P + Summicron 50mm/f2.0 1st Collapsible レンズの名称で"Summicron"ほど有名なレンズは他に無いかもしれない。そこまで言わしめる程、その存在には特別な響きがある。 この沈胴ズミクロンは1954年にL39マ...
続きを読む 2014年03月13日
LEICA M9-P + Elmarit 24mm/f2.8 ASPH.

Elmarit 24mm/f2.8 ASPH.

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M9-P + Elmarit 24mm/f2.8 ASPH. トラッドな広角側のライカレンズ焦点距離は35mm、28mm、21mmであり、24mmという焦点距離はライカレンズの中では数少ないものである。スナップに重宝されたライカでは広角レンズ...
続きを読む 2014年03月07日
LEICA M + Hektor 50mm/f2.8

Hektor 50mm/f2.5

絞り:F2.5 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + Hektor 50mm/f2.8 ライカ発売当初の標準レンズと言えばまず第一に"Elmar"の名が挙げられるが、その次に登場した標準レンズがこの"Hektor"である。F3.5と暗い"Elmar"に替わってF2.5を達成した本レンズは当初...
続きを読む 2014年03月06日
LEICA M9-P + Summicron C 40mm/f2.0

Summicron C 40mm/f2.0

絞り:F2.0 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M9-P + Summicron C 40mm/f2.0 コンパクト・ライカとして人気の"LEICA CL"、その専用レンズとして開発されたのがこの『Summicron C40mm/f2.0』である。軽量コンパクトを主眼に開発されたレンズだけあって、100g...
続きを読む 2014年03月06日
写真家 赤城耕一氏が語る『LEICA M』Vol.3

写真家 赤城耕一氏が語る『LEICA M』Vol.3

 一眼レフのライカRシステムが終焉してからどのくらいの時を経ただろうか。  基本的にはMF一眼レフシステムであることで、本格的なデジタルへの移行が難しいという理由もあったのだろうが、ライカはSシステムとして、中判の分野に一眼レフカメラのシステムを置いた。これは正解だと思う。...
続きを読む 2014年03月03日
LEICA M + Elmar 135mm/f4.0

Elmar 135mm/f4.0

絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400 / 使用機材:LEICA M + Elmar 135mm/f4.0 ライカMの登場でガラリと印象の変わったレンズがあります。135mm近辺の長焦点レンズ達はこれまでF値の暗さと視野枠の狭さからどうにも敬遠されがちで、描写の良さは聴こえるものの積極的...
続きを読む 2014年02月28日
LEICA M + Elmar 90mm/f4.0

Elmar 90mm/f4.0

絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:800 / 使用機材:LEICA M + Elmar 90mm/f4.0 Leicaの沈胴Elmarと聞くと、多くの人が思い浮かべるのはf2.8、もしくはf3.5の50mmであろう。しかしながら、今回ご紹介するのは90mm/f4の沈胴Elmarだ。50mmと比べてしまえば目立たない存在だ...
続きを読む 2014年02月27日
LEICA M + APO-Summicron 75mm/f2.0 ASPH.

APO-Summicron 75mm/f2.0 ASPH.

絞り:F2.0 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:400 / 使用機材:LEICA M + APO-Summicron 75mm/f2.0 ASPH. レンズには様々な"収差"というものがあるが、その中でも大きな物に色収差というものがある。レンズに入った光は色別に屈折する角度が異なる為に、ピントがそれぞれの波長でズ...
続きを読む 2014年02月27日
LEICA M + Summicron 50mm/f2.0 3rd

Summicron 50mm/f2.0 3rd

絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:400 / 使用機材:LEICA M + Summicron 50mm/f2.0 3rd ライカMマウント不動の標準レンズといえば、やはりSummicronを思い描く人は多い。 1939年に銘玉Summitar 50mm/F2.0を開発し、ライツ社のレンズ開発者として名高いMax Berek氏。...
続きを読む 2014年02月27日

[↑TOPへ戻る]