Leitz Hektor 2.8cm/f6.3 -front Serial- | Kasyapa for Leica 
Select Language


Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3 絞り:F6.7 / シャッタースピード:1/8秒 / ISO:400 / 使用機材:Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3



あいかわらずこのレンズの描写には目を見張るものがある。オールドの広角レンズは時として甘さばかりが目立ってしまうが、このレンズはデジタルを想定していたのではないかと思わせるほど、そのキレと抜けの良さが際立つ1本だ。

以前レポートした1本ではあるが、珍しいバージョンの個体があるという事で借用した本レンズ。フロントシリアルと呼ばれる最後期に生産されたモデルで、通常レンズの後ろに刻印されているシリアルナンバーが前玉付近に刻印されているのが特徴だ。だから描写が違うかと言われれば、そこはこのレンズの辿ってきた歴史によるものが大きいが、ヴィンテージレンズの1本1本の個体差を感じて頂けるレポートとしてもご覧頂きたい。

金属と錆、デニムと革ジャケット、それぞれを緻密に描写していくこの解像感の高さはこのレンズならでは。周辺光量落ちは盛大に出てくるが、それがかえって中心に集中する様な凝縮感を出す。使いこなすのは難しいが、このレンズでしか出せない味でもある。




Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3 絞り:F10 / シャッタースピード:1/180秒 / ISO:160 / 使用機材:Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3

この1枚を拡大して、悩んでもらえれば幸い。どこにピントがあるのか、滲むのか、流れるのか。この描写を見てワクワクされた貴方、大いに深みにはまっていらっしゃいます。




Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3 絞り:F6.7 / シャッタースピード:1/15秒 / ISO:400 / 使用機材:Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3

では、暴れに暴れ破綻した画になるかと言われればそうではない。ステンドグラス、古い鋳物金具の落ち着いた質感、時代を経た木の質感、どれも静かに端正に描き出している。




Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3 絞り:F6.7 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:160 / 使用機材:Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3






Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3 絞り:F8.0 / シャッタースピード:1/15秒 / ISO:400 / 使用機材:Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3






Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3 絞り:F6.7 / シャッタースピード:1/8秒 / ISO:400 / 使用機材:Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3



暗い中にふっと光の当たっている様なシチュエーションは、このレンズお得意のものと言えそうだ。周辺光量が足りないのなら、そのシェーディングをフィルムプリントの"被い焼き"の様に撮影に生かせば良いわけで、これはレンズとの付き合いの中で自然と得られるものだろう。クォリティも状態もレンズそれぞれ、対話する様にそのレンズを使っていると、そのクセも思わぬ美点となる時が来る。これだからヴィンテージレンズは人を惹きつけて止まないのだろう。




Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3 絞り:F6.7 / シャッタースピード:1/350秒 / ISO:160 / 使用機材:Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3






Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:160 / 使用機材:Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3





Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3 絞り:F8.0 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:160 / 使用機材:Leica M9-P + Hektor2.8cm/f6.3







これが"フロントシリアル"、前面にシリアルナンバーが刻印されているのが分かると思う。最後期型のこのレンズは薄いシングルコーティングもなされていた。初めてのLEICA28mm広角レンズとして、1935年から20年近くにわたって作られた本レンズ。それぞれの個性も含めて、付き合って頂きたい1本だ。

>>前回のレポートはこちら

Photo by MAP CAMERA Staff


このレンズのお買い物はこちら

LEICAデジタルボディのお買い物はこちら


レンズカテゴリートップへ戻る"

KasyapaforLEICAトップへ戻る"






カテゴリー:Other Leica Lens  
 
 

 ≪BEFORE Top Page NEXT≫ 

LEICA Q2 LEICA Q2 2019年03月19日
絞り:F1.7 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:100 / 使用機材:Leica Q2 LEICAQ2 今から約4年前の2015年6月、フルサイズセンサーを搭載したライカ初のコンパクトデジタルカメラ『Q』が登場した。手に取った瞬間にライカと分かる厚みと握り心地、28mmズミルックスの描写性、フルサイズセンサーがもたらす画質性能など、完璧とも言えるパッケージに高価格帯のカメラでありながら空前の大ヒットを記録。今もなお注目を集める機種である。先日その『Q』が...
続きを読む
Leica Q2 国内発表会レポート Leica Q2 国内発表会レポート 2019年03月08日
2019年3月7日、東京・銀座『ライカプロフェッショナルストア東京』にて、『Leica Q』の後継機にあたる新型デジタルカメラ『Leica Q2』 の国内発表が行われました。今回はその様子をレポートいたします。 プレゼンターとして壇上に上がったのはライカカメラ社プロダクトマネージメントディレクターであるステファン・ダニエル氏。『Leica M10』、『Leica Q』『Leica SL』など数々のライカ製品を手がけてきた開発責任者の方です。 ・有効...
続きを読む
LEICA Q-P LEICA Q-P 2019年01月22日
絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:100 LEICAQ-P 小型ボディに高性能2400万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載し、世のライカファンの心を躍らせた銘機「ライカ Q (Typ116)」。かつて無いほどの人気に沸き、話題の中心であった当時から3年半を経て、ようやく落ち着きを見せ始めたこの時期に、よもや想像できない、新たな「Q」が帰ってきた。 従来の良いところは余すことなく残し、更に洗練されたエッセンスを加える。触れるものを...
続きを読む
LEICA D-LUX7 LEICA D-LUX7 2019年01月22日
焦点距離:59mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200 LEICAD-LUX7 ライカコンパクトデジタルのスマッシュヒットモデル「D-LUX(Typ109)」が、更なる磨きをかけて帰ってきました。レンズフロントリングやコントロールリングなど、カメラを操ることを愉しむコンセプトはそのままに、Bluetooth常時接続や背面液晶のタッチパネル対応でより高機能に、マルチアスペクト対応で総画素数2177万画素とより高画質になった7代目の“D”『D-LUX7』の...
続きを読む
Leica Price Guide LEICA Price Guide 2019年01月18日
 Mマウント交換レンズ  Lマウント交換レンズ  ビゾフレックス用レンズ 価格は2019年1月18日現在のものです。予告なく変更される場合がございます。
続きを読む


[↑TOPへ戻る]