Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Vintage Line Aspherical VM | Kasyapa for Leica 
Select Language



Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM 絞り:F1.5 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica M-E +Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM

Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM

フォクトレンダーブランドのMマウント互換レンズ「NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM」がいよいよ発売です。
夜を意味する「Nokt」から由来するとおり開放F値1.5の大口径で、薄明かりの撮影はもちろん、美しい大きなボケが期待できる1本です。

さっそく絞り開放での撮影を。
歩道脇に置かれた初夏の花に近づいて撮影すると手前から大きなボケが楽しめ、浮き上がるような立体感のある美しい描写をみせてくれました。
一方で奧に停まっていたスクーターには二線ボケ傾向も。
復刻が望まれていた1999年発売の「NOKTON 50mm F1.5Aspherical」の光学設計をそのまま引き継いだという再生産レンズは、少しだけクラシック感を残したという感じでしょうか。


Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM SilverVoigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM Black


このレンズは外観からもクラシック感を感じることができます。
ヴィンテージラインというシリーズでリリースされた本レンズは、1951年頃に発売されたレンズの雰囲気が忠実に再現。最近では珍しい総金属製の鏡筒に贅沢さを感じます。さらにシルバーカラーとブラックカラーで素材が異なるというのだから驚きます。
クロームメッキの輝きが美しい真鍮製のシルバーレンズは1951年を想像させるのに十分なレトロ感があり、ブラックアルマイト加工されたブラックレンズはアルミ製の特徴が生きた軽くて扱いやすいレンズです。


Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM 絞り:F1.5 / シャッタースピード:1/750秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica M-E +Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM


非球面レンズを使用し、最新カメラでの使用を考慮してコーティングも強化したというレンズは、クラシックな外観からは想像できないクリアでシャープな描写でデジタルカメラが持つ精細感を十分に引き出してくれます。
さらに驚いたのが色再現性の素晴らしさ。PCで開いた画を見たときホワイトバランスを調整する必要を感じないほどの忠実感でカメラとの相性の良さを感じました。


Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/180秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica M-E +Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM


少し絞れば鮮鋭感がさらに向上。細かい装飾の細部までしっかり撮りきっているのがわかります。
色鮮やかな部分に目が奪われがちですが、暗部の装飾や屋根の木組みまで拡大するとこのレンズの凄さが更に伝わってきます。


Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica M-E +Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM


Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM 絞り:F1.5 / シャッタースピード:1/360秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica M-E +Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM


手になじむクラシカルなデザインは操作性がよく、初めて手にしたとは思えない快適さがあります。


Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM 絞り:F1.5 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica M-E +Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM


石段のザラザラとした質感が奧の方までしっかり感じとることができます。絞り開放の大きなボケの中でも質感を残す力強い解像力です。


Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM 絞り:F1.5 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica M-E +Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM


深い木々の隙間から若葉に注ぐ強い光が織りなすハイライトも綺麗に再現しています。


Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM 絞り:F1.5 / シャッタースピード:1/1500秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica M-E +Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM


Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM 絞り:F1.5 / シャッタースピード:1/360秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica M-E +Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM


Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 ASPH VM

デジタルカメラの高精細化に伴い、最近発売されるレンズはどれもクリアでシャープな描写でよく写ります。逆に言えばレンズの特徴が無くなってきているとも言えます。
そんな中、クラシックレンズをベースに最新設計を融合させたレンズは写りもさることながら、所有感を刺激する格好良さがあります。
優れた描写に美しい外観と使い勝手の良さ。長い歴史を重ねて進化してきたレンズに新旧の良さを併せ持つレンズの完成形のようなものを感じました。

Photo by MAP CAMERA Staff


KasyapaforLEICAトップへ戻る"

カテゴリー:VM / ZM Lens  
 
 

これ以上古いレポートはありません。 Top Page NEXT≫ 

Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM 2015年08月27日
絞り:F1.7/ シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA M (Typ240) + Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM フォクトレンダーより新たなヴィンテージラインレンズの登場です。『ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM』、ヴィンテージライン・ノクトンと同じコンセプトで作られた、美しい鏡胴デザインのレンズです。過去にLマウントで発売をしていた『ULTRON 35mm F1.7 Aspherical』の光学設計をリファインし、6群8枚から...
続きを読む
Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5 III VM Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5 III VM 2015年03月31日
絞り:F4.5/ シャッタースピード:1/180秒 / ISO:100 / 使用機材:LEICA M (TYP240) + Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5 III VM フォクトレンダーといえば今から約260年前の1756年にオーストリア・ウィーンで創業した歴史ある光学機器ブランドである。戦前から戦後にかけて凝りすぎているとも言えるくらいのギミックを搭載した個性あるカメラを多く誕生させた高い技術力を持ったメーカーであった。しかし急成長する日本製一眼レフの波に押されZeiss ikonとの合併...
続きを読む
Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM 2015年03月27日
絞り:F4/ シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:LEICA M (TYP240) + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM ライカMマウントに対応したCarl ZeissレンズZMシリーズ。描写力に妥協をしない最新のレンズから、歴史的な銘玉の光学設計をそのまま復活させたレンズなど、純正ライカレンズとはまた違う個性と魅力のあるレンズを数多く展開している。そして 今回ご紹介するレンズは『Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM』、意外に思われるかもしれないがZMシ...
続きを読む
Voigtlander HELIAR classic 50mm F2.0 VM Voigtlander HELIAR classic 50mm F2.0 VM 2013年10月14日
絞り:F6.8 / シャッタースピード:1/142秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + HELIAR classic 50mm F2.0 "ヘリアー"と聞けば、オールドレンズファンには気になる方も多いだろう。旧ドイツはフォクトレンダー社が1900年に設計・生産した銘レンズとして名高い1本である。戦前の6×9判カメラの銘機"Super Bessa"には3本のレンズがラインナップされていたが、その中で"ヘロマー""スコパー"の上、最上位ランクとして搭載されていたのがこの"ヘリアー"であった。 今回使用したの...
続きを読む
Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Vintage Line Aspherical VM Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Vintage Line Aspherical VM 2013年06月14日
絞り:F1.5 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica M-E +Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM フォクトレンダーブランドのMマウント互換レンズ「NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM」がいよいよ発売です。 夜を意味する「Nokt」から由来するとおり開放F値1.5の大口径で、薄明かりの撮影はもちろん、美しい大きなボケが期待できる1本です。 さっそく絞り開放での撮影を。 歩道脇に置かれた初夏の花に近づいて撮影すると手前から大きなボケが楽しめ...
続きを読む


[↑TOPへ戻る]