Summitar 50mm/f2.0 | Kasyapa for Leica Kasyapa for Leica|(カシャパ フォー ライカ)東京新宿のカメラ専門店マップカメラが提供するLeica専門サイト 
Select Language
LEICA M + Summitar 50mm/f2.0 絞り:F2.0 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:800 / 使用機材:LEICA M + Summitar 50mm/f2.0


後継Summicronのネームバリューの所為か、何かと地味な扱いをされやすい気もするが、1939年から戦後にかけて17万本も生産されたロングセラーレンズである。製造開始から約5年間はコーティングが施されていなかったが、1945年以降はライカのレンズとしては初めて、コーティングを採用したレンズとなった。今回ご紹介するのは、そのコーテッドバージョンでの作例である。




LEICA M + Summitar 50mm/f2.0 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/30秒 / ISO:1200 / 使用機材:LEICA M + Summitar 50mm/f2.0

流石にコーティングが施された個体ということもあり、古めかしい沈胴式の外見からは連想できないような、纏まりの良い描写に驚かされる。




LEICA M + Summitar 50mm/f2.0 絞り:F2.0 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400 / 使用機材:LEICA M + Summitar 50mm/f2.0


絞り開放では適度な解像感と柔らかさが同居している。穏やかなボケはシーンを選ばず、バランスの取れた気持ちの良い描写と言える。所謂オールドレンズでありながら、とても扱いやすい印象だ。




LEICA M + Summitar 50mm/f2.0 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:600 / 使用機材:LEICA M + Summitar 50mm/f2.0








純正レンズとしては比較的手を出しやすい価格帯に位置し、程度の良い個体とも容易に出会う事が可能。それでいてここまで描写で魅せてくれるのだから、『狙い目』のオールドレンズと言っても過言ではないだろう。



Photo by MAP CAMERA Staff


お買い物はこちら
ライカデジタルボディのお買い物はこちら

レンズカテゴリートップへ戻る"
KasyapaforLEICAトップへ戻る"





[Category: Other Leica Lens|掲載日時:2014年02月20日 13時00分]

タンバール M90mm F2.2

LEICA THAMBAR M90mm F2.2[2018年05月04日]

絞り:F2.2/ シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA M10 + タンバール M90mm F2.2 LEICA THAMBAR-M 90mm F2.2 ライカには過去に発売された様々な銘玉が存在するが、まさかこの伝説的なソフトフォーカスレンズがリメイクされ登場するとは思いもしなかった。今回は約80年の時を超えて...
続きを読む
Hologon 15mm F8

Carl Zeiss Hologon 15mm F8[2014年08月27日]

絞り:F8/ シャッタースピード:1/125秒 / フィルム:Kodak Ektar 100 瞳に映る全ての光景を、我が物に出来たなら・・・と思ったことはないだろうか。そんな欲求を満たすことの出来るレンズが古の時代にも存在した。そのレンズの名は「Carl Zeiss Hologon 15mm F8」という。 「Hologon」という銘が、ギリシャ語のホロス「全て」とゴニア「角度」に由来する通り、その画角は1...
続きを読む
LEICA M + Hektor 50mm/f2.8

Hektor 50mm/f2.5[2014年03月06日]

絞り:F2.5 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + Hektor 50mm/f2.8 ライカ発売当初の標準レンズと言えばまず第一に"Elmar"の名が挙げられるが、その次に登場した標準レンズがこの"Hektor"である。F3.5と暗い"Elmar"に替わってF2.5を達成した本レンズは当初はハイスピードレンズとして宣伝されたが、1933年のより明るいF2.0の"Summar"の登場で...
続きを読む
null

Thambar 90mm/f2.2 No center-Filtar[2014年02月24日]

絞り:F2.2 / シャッタースピード:1/300秒 / ISO:400 / 使用機材:LEICA M + Thambar 90mm/f2.2 ソフトフォーカスレンズという一群が有る。写真黎明期から肖像写真用として発展したレンズ群で、意図的に収差を残し、解像線は残しつつソフトな、紗のかかった様な絵画調な描写傾向を目指したレンズ達だ。最盛期にはウォーレンサック社のヴェリートやフォクトレンダー社...
続きを読む
LEICA M + Hektor135mm/f4.5

Hektor 135mm/f4.5[2014年02月21日]

絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/90秒 / ISO:800 / 使用機材:LEICA M + Hektor135mm/f4.5 ヘクトール135mmはエルマー135mmに続き、1933年に発売となったレンズだ。かなり古い時代のレンズであるが生産数が多く、見かける機会も多いレンズではないだろうか。筆者もその焦点距離とF値から積極的に使用した事は無かったが、今回高感度にも非常に強く、時に応じてライブ...
続きを読む



閉じる