Summaron 35mm F2.8 | Kasyapa for Leica 
Select Language



LEICA M + Summaron 35mm/f2.8 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + Summaron 35mm/f2.8


第一世代の「Summicron 35mm/f2.0」と同じ優美なデザインの鏡胴を持ちながら、“Summaron”と言えばモノクローム撮影に定評がある一世代前の「Summaron 35mm/f3.5」が脚光を浴びがちだ。本稿では改めて、描写を含めたトータルバランスに優れた“隠れた銘玉”を皆様にご紹介したいと思う。1959年にリリースされた本レンズ「Summaron 35mm/f2.8」は、上述の前モデルの光学系を引き継ぎつつも、新種のガラス硝材を使用することで開放F値が向上。コーティングにもバリエーションが複数存在している。




LEICA M + Summaron 35mm/f2.8 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + Summaron 35mm/f2.8

幅広い階調表現は健在。ハイライト、それも日が当たる残雪を白飛びさせずに、影の中もきちんと描き出している。現代のハイコントラストなレンズには、なかなか難しい芸当であろう。




LEICA M + Summaron 35mm/f2.8 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + Summaron 35mm/f2.8


ある程度絞った画だが、周辺部の耽美な描写がお判り頂けるだろうか。陽の落ちた枝葉が甘い輝きを放っている。十分な解像力を持ちながらも、その場の空気を留めたような程好いバランス。オールドレンズという大きな括りの中においても、比較的足を踏み入れやすい部類に属する一本だと言える。前述のように、第一世代の「Summicron 35mm/f2.0」と共通の鏡胴には無限遠ストッパーを装備しており、非常に造りが良いことも魅力的だ。




LEICA M + Summaron 35mm/f2.8 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + Summaron 35mm/f2.8

細やかな後ろボケとなった木漏れ日。収差の残り方が実に絶妙なのがお判り頂けるだろうか。クセが強すぎて使いどころに迷うなどという心配は無用。被写体を選ばないオールラウンダーと言っても過言では無いだろう。




LEICA M + Summaron 35mm/f2.8 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + Summaron 35mm/f2.8






LEICA M + Summaron 35mm/f2.8 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + Summaron 35mm/f2.8


今となっては控えめなスペックではあるが、それ故に保たれた描写力と収差の均衡は、好みに合致すれば長く付き合える相棒となるだろう。既に上位モデルに位置付けられる初代「Summicron 35mm/f2.0」をお持ちの方にも、是非一度手に取っていただきたい逸品だ。









Photo By MAP CAMERA Staff


このレンズのお買い物はこちら

ライカデジタルボディのお買い物はこちら


レンズカテゴリートップへ戻る"

KasyapaforLEICAトップへ戻る"





カテゴリー:Summaron  
 
 

 ≪BEFORE Top Page NEXT≫ 

LEICA Q2 LEICA Q2 2019年03月19日
絞り:F1.7 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:100 / 使用機材:Leica Q2 LEICAQ2 今から約4年前の2015年6月、フルサイズセンサーを搭載したライカ初のコンパクトデジタルカメラ『Q』が登場した。手に取った瞬間にライカと分かる厚みと握り心地、28mmズミルックスの描写性、フルサイズセンサーがもたらす画質性能など、完璧とも言えるパッケージに高価格帯のカメラでありながら空前の大ヒットを記録。今もなお注目を集める機種である。先日その『Q』が...
続きを読む
Leica Q2 国内発表会レポート Leica Q2 国内発表会レポート 2019年03月08日
2019年3月7日、東京・銀座『ライカプロフェッショナルストア東京』にて、『Leica Q』の後継機にあたる新型デジタルカメラ『Leica Q2』 の国内発表が行われました。今回はその様子をレポートいたします。 プレゼンターとして壇上に上がったのはライカカメラ社プロダクトマネージメントディレクターであるステファン・ダニエル氏。『Leica M10』、『Leica Q』『Leica SL』など数々のライカ製品を手がけてきた開発責任者の方です。 ・有効...
続きを読む
LEICA Q-P LEICA Q-P 2019年01月22日
絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:100 LEICAQ-P 小型ボディに高性能2400万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載し、世のライカファンの心を躍らせた銘機「ライカ Q (Typ116)」。かつて無いほどの人気に沸き、話題の中心であった当時から3年半を経て、ようやく落ち着きを見せ始めたこの時期に、よもや想像できない、新たな「Q」が帰ってきた。 従来の良いところは余すことなく残し、更に洗練されたエッセンスを加える。触れるものを...
続きを読む
LEICA D-LUX7 LEICA D-LUX7 2019年01月22日
焦点距離:59mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200 LEICAD-LUX7 ライカコンパクトデジタルのスマッシュヒットモデル「D-LUX(Typ109)」が、更なる磨きをかけて帰ってきました。レンズフロントリングやコントロールリングなど、カメラを操ることを愉しむコンセプトはそのままに、Bluetooth常時接続や背面液晶のタッチパネル対応でより高機能に、マルチアスペクト対応で総画素数2177万画素とより高画質になった7代目の“D”『D-LUX7』の...
続きを読む
Leica Price Guide LEICA Price Guide 2019年01月18日
 Mマウント交換レンズ  Lマウント交換レンズ  ビゾフレックス用レンズ 価格は2019年1月18日現在のものです。予告なく変更される場合がございます。
続きを読む


[↑TOPへ戻る]