Summaron 35mm/f3.5 | Kasyapa for Leica 
Select Language


LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount


Leica純正の35mmレンズでありながら、比較的お財布に優しい値段とコンパクトさ。Leicaと共に歩み始めた者ならば、一度は手にするレンズではないだろうか。モノクローム写真に用いた評価ばかりが一人歩きしている感のある本レンズを、積極的にカラーでの撮影に用いてみた。早速作例をご覧いただこう。




LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount

開放F値3.5という無理の無い設計のお陰で、少し絞って遠景を撮影しても、ご覧の通り、纏まった描写を見せる。多少の周辺減光は残るが、これもまた味と言ったところだろう。




LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:400 / 使用機材:LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount


現行レンズには成し得ない渋い発色が時代を感じさせる。オールド広角レンズの代表格として君臨してきたのにも納得だ。カラーでの作例においても、シャドー部の階調には目を見張るものがある。過去に筆者もSummaron35mmを多用していた時期があったが、暗室での引き伸ばし作業で、その豊富な階調表現に驚かされた記憶が鮮明に蘇る。




LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/10秒 / ISO:400 / 使用機材:LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount






LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:400 / 使用機材:LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount

Summaronといえば、中玉に経年の薄いクモリを内包した個体が非常に多いのが悩ましいところ。しかし、気にせず使用するのもまた一興。軽度のものであれば光をよく拾い、美しい階調表現の助力となってくれるだろう。




LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount

明暗の差が激しい状況下でも、ディティールを逃さず、きちんと描き出す。




LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount

絞り開放におけるピント面の解像力も十分すぎるほど。葉の上に点在する水滴も、瑞々しくその姿をとらえている。




LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount

F5.6まで絞り込めば周辺減光も鳴りを潜め、画面全体は落ち着いた雰囲気となる。所謂「一番美味しいところ」と言えるだろう。




LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400 / 使用機材:LEICA M9-P + Summaron 35mm/f3.5 L-Mount








小さく纏まったクラシカルなその姿は、不思議とどんな時代のボディにも良く似合う。モノクロでの定評という先入観を捨て、カラー撮影のお供として持ち出すのもまた、デジタル時代を生きる我々にしか出来ない楽しみ方ではないだろうか。



Photo by MAP CAMERA Staff


このレンズのお買い物はこちら

ライカデジタルボディのお買い物はこちら


レンズカテゴリートップへ戻る"

KasyapaforLEICAトップへ戻る"






カテゴリー:etc.  
 
 

 ≪BEFORE Top Page NEXT≫ 

LEICA M10-P LEICA M10-P 2018年08月29日
絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 使用機材:LEICA M10-P + ズマロン M28mm F5.6 LEICA M10-P ライカ好きにとって「フィルムM型ライカのようなデジタル機があれば最高なのに」という理想をお持ちの方も多いのではないでしょうか。今回はその理想にもっとも近づいたプロフェッショナルモデル『M10-P』をご紹介いたします。 『M10』からの外観上の変更点としては“赤バッチ”と呼ばれてい...
続きを読む
LEICA SL ワークショップ レポート LEICA SL ワークショップ レポート 2018年08月22日
LEICA SL ワークショップ レポート 都内某スタジオにて、ライカが主催するワークショップ『ライカアカデミー』が開催されました。今回のKasyapa for Leicaではその様子を撮影した写真も交えてレポートいたします。 今回のセミナー講師としてドイツより来日したライカカメラ社グローバルアカデミーインストラクターのOliver Vogler氏。スポーツ写真を中心にドイ...
続きを読む
タンバール M90mm F2.2 LEICA THAMBAR M90mm F2.2 2018年05月04日
絞り:F2.2/ シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA M10 + タンバール M90mm F2.2 LEICA THAMBAR-M 90mm F2.2 ライカには過去に発売された様々な銘玉が存在するが、まさかこの伝説的なソフトフォーカスレンズがリメイクされ登場するとは思いもしなかった。今回は約80年の時を超えて復活した“最新”のタンバール、『タンバール M90mm F2.2 』をご紹介しよう。 2016年に60年の...
続きを読む
Leica Price Guide Leica Price Guide 2018年04月23日
 Mマウント交換レンズ  Lマウント交換レンズ  ビゾフレックス用レンズ 価格は2018年4月21日現在のものです。予告なく変更される場合がございます。
続きを読む
null LEICA NOCTILUX M75mm F1.25 ASPH. 2018年04月06日
絞り:F2/ シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA M10 + ノクティルックス M75mm F1.25 ASPH. LEICA NOCTILUX-M 75mm F1.25 ASPH. ライカレンズの中でも特別な存在と言えるノクティルックス。初代のF1.2から現行のF0.95まで50mmレンズとして存在してきたが、新たに75mmという焦点距離が加わった。今回はその新レンズ『ノクティルックス M75mm F1.25 ASPH.』の実力に迫る。 ...
続きを読む


[↑TOPへ戻る]