Elmarit 28mm/f2.8 ASPH. | Kasyapa for Leica Kasyapa for Leica|(カシャパ フォー ライカ)東京新宿のカメラ専門店マップカメラが提供するLeica専門サイト 
Select Language

LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:1600 / 使用機材:LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH.


Elmarit28mmはこのレンズが5世代目、初代の対称設計から変遷を重ね、本モデルからはついに非球面レンズを採用した。レンズの全長も先代モデルから大幅にコンパクトになり、35mmズミクロンと共用のフードを装着出来るなど小型軽量さに磨きがかかったレンズだ。『LEICA M8』で使用すると35mm判換算で38mm相当と使い勝手の良い画角となる事も見逃せないポイントである。

描写は驚くほどシャープで先鋭。線の立ちが良く、全体にわたって驚くべき高解像度を発揮する。『LEICA M』との相性も間違いなく良く、さすがはデジタル時代に登場したレンズという印象だ。


LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH.

ゆがみの無いまっすぐな描写が印象的だ。悪い条件でもしっかりとこなしてくれるのがありがたい。


LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/90秒 / ISO:1600 / 使用機材:LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH.


エルマリートの28mmシリーズは珍しい"柔らかな"描写が特徴の広角レンズであった。初代から第2、第3世代にかけて開放付近での柔らかなトーンと諧調、そして収差が見所のレンズであったのだが、本世代、『Elmarit 28mm/f2.8 ASPH.』ではその描写性能は一変、全域にわたって張りつめた様な高解像度レンズに生まれ変わった。レンズの性能で言えば間違いなく上がっており、解像線の立ち上がりも素晴らしい。コンパクトながらしっかりとした完成度を持つレンズである。


LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:800 / 使用機材:LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH.



LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH. 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH.

こうした輝度差の激しいシチュエーションでも全体で驚くほどの解像を誇る。細かい路面の凹凸まで見せるその描写は実に見事だ。


LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH. 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/1200秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH.



LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:1000 / 使用機材:LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH.



LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/90秒 / ISO:1800 / 使用機材:LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH.



LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH.

ウェットな被写体もギリギリまで描き出す。しかし開放でのボケは違和感無く使いやすい、自然な遠近感を演出してくれる。


LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH.



LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/90秒 / ISO:1600 / 使用機材:LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH.

被写体の発色も鮮やか、夕刻の日差しが落ちたのもかまわず、夜の街の色彩を捉えてくれている。


LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH. 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:1800 / 使用機材:LEICA M + Elmarit 28mm/f2.8 ASPH.





ほとんど『Summicron 35mm/f2.0 ASPH.』と変わらないサイズなのには驚いてしまう。これまでの少し情緒を伴った描写から、非常にストイックに対象を突き詰めて行く描写に変わった印象で、用途に合わせたチョイスが出来るのは嬉しいポイントだろう。『Elmarit 28mm/f2.8 ASPH.』、その細緻な描写は1つの個性である。


Photo by MAP CAMERA Staff










レンズカテゴリートップへ戻る

KasyapaforLEICAトップへ戻る

[Category: Elmarit|掲載日時:2015年05月20日 19時00分]

Peter Karbe氏

ピーター・カルベ氏によるライカSLレンズ プレゼンテーション VOL.1[2019年11月09日]

2018年1月に発売されたLマウントの単焦点交換レンズ「ライカ アポズミクロン SL75mm F2.0 ASPH.」を皮切りに展開がスタートした、ライカのLマウントプライムレンズシリーズ。そのラインナップは順調に増え、いまでは35mmから90mmまで用途に合わせて選べる4本の「アポズミクロン」がラインナップされています。 ライカを愛する者にとって憧れでもある、このアポクロマートレンズたちは今...
続きを読む
LEICA APO-SUMMICRON SL 35mm / 50mm F2 ASPH.

LEICA APO-SUMMICRON SL 35mm / 50mm F2 ASPH.[2019年10月18日]

絞り:F2 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:Leica SL + APO-SUMMICRON SL35mm F2.0 ASPH. LEICAAPO-SUMMICRON SL35mm F2.0 ASPH. APO-SUMMICRON。限界を超える描写性能を持つApochromat仕様のレンズの事を指します。執筆している今現在、ライカが誇るアポズミクロンは限定モデルを除いても約10種類ほど存在します。その中で唯一...
続きを読む
Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 II VM

Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 II VM[2019年09月24日]

絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/30秒 / ISO:100 / 使用機材:Leica M10 + Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 II MC VM Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 II MC VM ...weil das Objektiv so gut ist(訳:なぜならレンズがとてもいいから)オーストリアのウィーンで創業した、世界最古の光学機器メーカーのひとつフォクトレンダー社の有名...
続きを読む
LEICA Q2

LEICA Q2[2019年03月19日]

絞り:F1.7 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:100 / 使用機材:Leica Q2 LEICAQ2 今から約4年前の2015年6月、フルサイズセンサーを搭載したライカ初のコンパクトデジタルカメラ『Q』が登場した。手に取った瞬間にライカと分かる厚みと握り心地、28mmズミルックスの描写性、フルサイズセンサーがもたらす画質性能など、完璧とも言えるパッケージ...
続きを読む
LEICA Q2 国内発表会レポート

LEICA Q2 国内発表会レポート[2019年03月08日]

2019年3月7日、東京・銀座『ライカプロフェッショナルストア東京』にて、『Leica Q』の後継機にあたる新型デジタルカメラ『Leica Q2』 の国内発表が行われました。今回はその様子をレポートいたします。 プレゼンターとして壇上に上がったのはライカカメラ社プロダクトマネージメントディレクターであるステファン・ダニエル氏。『Leica M10』、『Lei...
続きを読む



閉じる