LEICA SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH. | Kasyapa for Leica 
Select Language



SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH. 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:LEICA T + SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH.

SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH.


ライカが提案する新しいカメラスタイル『LEICA T CAMERA SYSTEM』に新たなレンズ2本が発表されました。 今回はその1本である広角ズーム『LEICA SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH.』のご紹介です。超広角レンズである『SUPER ELMAR』の名を継承し、35mm判換算で約17~35mmに相当する画角をカバーする事ができるLEICA Tレンズ初の広角ズームレンズ。LEICA TシリーズのレンズはMレンズと同じ設計者が担当しているということもあり、その描写性能も非常に気になるところです。ライカが送り出す最新の広角ズームレンズはいかなるものか、早速試写へ出かけました。

まずは光と影が折り重なる1枚目。影の美しさを際立たせるためモノクロームで撮影しました。 広角端での撮影ながら四隅の流れを感じる事も無いシャープな描写です。そしてシャドウ部の粘りも素晴らしく、影で黒くなったレンガの質感もしっかりと写し出しています。

SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH. 絞り:F4/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:800 / 使用機材:LEICA T + SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH.





SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH. 絞り:F4.5/ シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA T + SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH.


薄明るい光の中にある被写体もトーン豊かに表現しています。近接撮影も得意でボケ味も美しいレンズです。


SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH. 絞り:F4.5/ シャッタースピード:1/80秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA T + SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH.


光が射す窓際。最新のレンズでもライカレンズは空気感を表すのに優れていると感じます。柔らかな光と温かさを感じられる一枚です。


SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH. 絞り:F4.4/ シャッタースピード:1/40秒 / ISO:400 / 使用機材:LEICA T + SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH.





SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH. 絞り:F4.5/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:800 / 使用機材:LEICA T + SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH.


古く錆びれたミシン。薄暗い室内での撮影でもしっかり細部まで描写する性能には驚きました。細かな装飾や浮き出たサビも写し出しています。そしてコクのある黒を出すモノクローム写真の表現も見事です。


SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH. 絞り:F8/ シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 使用機材:LEICA T + SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH.


彫刻が施された木製の扉。乾いた木の質感と立体感を感じる描写です。


SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH. 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:400 / 使用機材:LEICA T + SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH.





SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH. 絞り:F8/ シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA T + SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH.


複雑に組まれた鉄骨。さすが最新設計のライカレンズというべきでしょうか、写真の細部にわたりシャープに、そして繊細に描写をしています。


SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH.


『LEICA SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH.』はコンパクトなサイズながら素晴らしい描写力を持った広角ズームレンズでした。そしてレンズ自体もさすがと思うデザインと完成度。金属鏡筒でできた質の高い作りと、程よいトルク感のあるスムーズなズームリングなどは触っているだけでライカの物作りの精神を感じる事ができます。ボディへ取り付けた際のバランスも良好で大きく開いた花形フードを取り付ければ今までのLEICA Tにはない迫力のあるルックスとなります。
ライカの描写をいつでもスタイリッシュに楽しめる。今回の『LEICA SUPER-VARIO-ELMAR-T 11–23mm F3.5-4.5 ASPH.』は旅先での撮影やスナップ撮影の可能性を大きく広げてくれるレンズだと感じました。

Photo by MAP CAMERA Staff









Kasyapaトップへ戻る"

カテゴリー:Leica SL / CL / TL  
 
 

 ≪BEFORE Top Page NEXT≫ 

null LEICA APO-SUMMICRON SL 75mm / 90mm F2 ASPH. 2018年03月30日
絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:400/ 使用機材:LEICA SL (Typ601) + アポズミクロン SL75mm F2.0 ASPH. LEICA APO-SUMMICRON SL 75mm / 90mm F2 ASPH. ライカの新たなプロ用カメラとして登場したSL。一眼レフとミラーレスの良いところを組み合わせたようなカメラで、撮影に最も重要とも言えるEVFファインダーは440万画素という他の最新機種を寄せ付けない孤高のスペックを誇るミラーレ...
続きを読む
LEICA CL LEICA CL 2017年12月08日
絞り:F3.5/ シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:200/ 使用機材:LEICA CL + エルマリート TL18mm F2.8 ASPH. LEICA CL ライカの話をすると必ず過去の名機・名玉の名前が会話の中に登場する。それほど長い間愛され続けられるカメラやレンズは他にはないと思うが、その歴史の中に『CL』というフィルムカメラが存在したのをライカファンの方ならご存知だろう。当時ミノルタとの共同で開発されたCLはコンパクトなボディにレンズ交...
続きを読む
Leica TL2 Leica TL2 2017年07月20日
絞り:F5/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100/ 使用機材:Leica TL2 + ズミクロン TL23mm F2.0 ASPH. 他に類を見ない独創的かつスタイリッシュなデザインが目を引くライカTLシステムから、新たに『Leica TL2』が発表されました。 2014年に基盤となる『T(Typ701)』が発売され、2016年にはマイナーチェンジモデルである『TL』が発売されたライカTLシステム。TからTLではほとんど変化がありませんでしたが、今...
続きを読む
APO-MACRO-ELMARIT TL 60mm F2.8 ASPH. APO-MACRO-ELMARIT TL 60mm F2.8 ASPH. 2016年09月30日
絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100/ 使用機材:Leica T(Typ701) + アポ・マクロ・エルマリートTL 60mm F2.8 ASPH. 『Leica ズミルックス TL35mm F1.4 ASPH』の発売から約半年ほどが経ちましたが、早くもライカTLレンズシリーズに新しい仲間が登場です! その名も『Leica アポ・マクロ・エルマリートTL 60mm F2.8 ASPH.』。 TLレンズ初のマクロレンズはいったいどのような写りを見せてくれるのでしょうか?その写りと使い勝手が気になるところ。...
続きを読む
Summilux TL35mm F1.4 ASPH Summilux TL35mm F1.4 ASPH 2016年07月31日
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:Leica T(Typ701) + Leica ズミルックス TL35mm F1.4 ASPH 今回ご紹介するレンズは、『Leica (ライカ) ズミルックス TL35mm F1.4 ASPH』です。 シルバーとブラックの2色展開で今年の3月に発売された本レンズは、ライカT用のレンズということで、もちろんオートフォーカス対応。そこで気になってくるのがAFの精度ですが、狙ったところにしっかりと合焦しスムーズに撮影をすることが出来ました。暗所での...
続きを読む


[↑TOPへ戻る]