Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM | Kasyapa for Leica 
Select Language



Distagon T* 35mm F1.4 ZM 絞り:F4/ シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:LEICA M (TYP240) + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM

Distagon T* 35mm F1.4 ZM.


ライカMマウントに対応したCarl ZeissレンズZMシリーズ。描写力に妥協をしない最新のレンズから、歴史的な銘玉の光学設計をそのまま復活させたレンズなど、純正ライカレンズとはまた違う個性と魅力のあるレンズを数多く展開している。そして 今回ご紹介するレンズは『Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM』、意外に思われるかもしれないがZMシリーズとして初のF1.4という明るさを持つ最新のハイスピードレンズである。
DistagonといえばCarl Zeissの一眼レフ用広角レンズに多くみられるレトロフォーカスタイプと呼ばれる光学設計のレンズ名称だ。バックフォーカスが大きく取れる設計で、周辺光量も豊富。大口径広角レンズに適したレンズ構成ではあるが、一般的に対称型の広角レンズより歪曲収差が大きく、レンズ自体も重くなってしまうという特性がある。しかし手元に届いた本レンズを手にしてみると大きさと重さを感じないサイズに驚いた。そしてレンズをよく見てみると、前玉と後玉の表面が内側に凹んでいる個性的な形状をしているのが分かる。妥協を許さないCarl Zeissが満を持して登場させてきた本レンズ。はたしてその描写性能はいかなるのもなのか、早速写真を見てみよう。


Distagon T* 35mm F1.4 ZM 絞り:F1.4/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M (TYP240) + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM


レザーの持つ独特の光沢や質感表現が見事だ。シャドウのトーンも素晴らしくCarl Zeissという名にふさわしい描写性能である。


Distagon T* 35mm F1.4 ZM 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/750秒 / ISO:100 / 使用機材:LEICA M (TYP240) + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM


F5.6まで絞ればフォーカス面は驚くほどシャープな描写を見せてくれる。桜の細く伸びた枝と満開の花びらを余すところなく写し出してくれた。


Distagon T* 35mm F1.4 ZM 絞り:F1.4/ シャッタースピード:1/350秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M (TYP240) + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM





Distagon T* 35mm F1.4 ZM 絞り:F4/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M (TYP240) + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM


少し絞り込むだけで四隅の甘さを一切感じさせない描写力だ。光と影のコントラストが絶妙なバランスだ。


Distagon T* 35mm F1.4 ZM 絞り:F1.4/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100 / 使用機材:LEICA M (TYP240) + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM


ガラス越しに見つめる猫。絞り開放でアンダー気味にすると周辺減光が際立ち、写真にアクセントを与えてくれる。


Distagon T* 35mm F1.4 ZM 絞り:F1.4/ シャッタースピード:1/1500秒 / ISO:100 / 使用機材:LEICA M (TYP240) + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM





Distagon T* 35mm F1.4 ZM 絞り:F1.4/ シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:100 / 使用機材:LEICA M (TYP240) + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM


絞り開放からフォーカス面はシャープに解像しているのが、絞り込んだときのような尖った印象はなく繊細な描写を見せる。大口径レンズの生み出すボケ味は写真に立体感を演出し、花の生き生きとした姿を見事に表現した。


Distagon T* 35mm F1.4 ZM 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 使用機材:LEICA M (TYP240) + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM





Distagon T* 35mm F1.4 ZM 絞り:F1.4/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:LEICA M (TYP240) + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM





Distagon T* 35mm F1.4 ZM 絞り:F1.4/ シャッタースピード:1/750秒 / ISO:100 / 使用機材:LEICA M (TYP240) + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM


モノクロームで見せる絞まった黒はさすがCarl Zeiss。高コントラストながら黒潰れする事なく、黒の中にある色と質感をしっかりと捉えている。


Distagon T* 35mm F1.4 ZM 絞り:F1.4/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:LEICA M (TYP240) + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM





Distagon T* 35mm F1.4 ZM


『Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM』は素晴らしい描写力を誇るレンズであった。絞り開放からシャープに解像するものの、その描写は実に繊細。絞り込んでいけばそのフォーカス面の切れ味も増し、恐ろしいほどの鋭さを見せてくれる。 そして被写体を浮き立たせるような立体表現は独特なもので、スポットライトを浴びた舞台の演者のように、写真の中に物語を演出してくれる。性能という言葉だけでは語りきれない、Zeissレンズの魅力を存分に感じることのできる1本であった。

Photo by MAP CAMERA Staff









Kasyapaトップへ戻る"

カテゴリー:VM / ZM Lens  
 
 

 ≪BEFORE Top Page NEXT≫ 

Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM 2015年08月27日
絞り:F1.7/ シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:100/ 使用機材:LEICA M (Typ240) + Voigtlander ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM フォクトレンダーより新たなヴィンテージラインレンズの登場です。『ULTRON 35mm F1.7 Vintage Line Aspherical VM』、ヴィンテージライン・ノクトンと同じコンセプトで作られた、美しい鏡胴デザインのレンズです。過去にLマウントで発売をしていた『ULTRON 35mm F1.7 Aspherical』の光学設計をリファインし、6群8枚から...
続きを読む
Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5 III VM Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5 III VM 2015年03月31日
絞り:F4.5/ シャッタースピード:1/180秒 / ISO:100 / 使用機材:LEICA M (TYP240) + Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mmF4.5 III VM フォクトレンダーといえば今から約260年前の1756年にオーストリア・ウィーンで創業した歴史ある光学機器ブランドである。戦前から戦後にかけて凝りすぎているとも言えるくらいのギミックを搭載した個性あるカメラを多く誕生させた高い技術力を持ったメーカーであった。しかし急成長する日本製一眼レフの波に押されZeiss ikonとの合併...
続きを読む
Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM 2015年03月27日
絞り:F4/ シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:LEICA M (TYP240) + Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM ライカMマウントに対応したCarl ZeissレンズZMシリーズ。描写力に妥協をしない最新のレンズから、歴史的な銘玉の光学設計をそのまま復活させたレンズなど、純正ライカレンズとはまた違う個性と魅力のあるレンズを数多く展開している。そして 今回ご紹介するレンズは『Carl Zeiss Distagon T* 35mm F1.4 ZM』、意外に思われるかもしれないがZMシ...
続きを読む
Voigtlander HELIAR classic 50mm F2.0 VM Voigtlander HELIAR classic 50mm F2.0 VM 2013年10月14日
絞り:F6.8 / シャッタースピード:1/142秒 / ISO:200 / 使用機材:LEICA M + HELIAR classic 50mm F2.0 "ヘリアー"と聞けば、オールドレンズファンには気になる方も多いだろう。旧ドイツはフォクトレンダー社が1900年に設計・生産した銘レンズとして名高い1本である。戦前の6×9判カメラの銘機"Super Bessa"には3本のレンズがラインナップされていたが、その中で"ヘロマー""スコパー"の上、最上位ランクとして搭載されていたのがこの"ヘリアー"であった。 今回使用したの...
続きを読む
Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Vintage Line Aspherical VM Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Vintage Line Aspherical VM 2013年06月14日
絞り:F1.5 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:200 / 使用機材:Leica M-E +Voigtlander NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM フォクトレンダーブランドのMマウント互換レンズ「NOKTON 50mm F1.5 Aspherical VM」がいよいよ発売です。 夜を意味する「Nokt」から由来するとおり開放F値1.5の大口径で、薄明かりの撮影はもちろん、美しい大きなボケが期待できる1本です。 さっそく絞り開放での撮影を。 歩道脇に置かれた初夏の花に近づいて撮影すると手前から大きなボケが楽しめ...
続きを読む


[↑TOPへ戻る]