ライカ、ハッセル、ヴィンテージカメラなど

マップタイムズオンライントップページへ > マップカメラコレクション
写真機の回廊 ~WIDELUX F8~
今回取り上げるワイドラックスは、フイルムを円弧状に装填し、レンズが旋回することによって露光するやや特殊なパノラマカメラだ。この方式は、1900年発売のパノラムコダックが採用したものが原型で歴史は古い。そのパノラムコダックの大ヒットで 、「パノラマ写真」自体も一般広くに認知されるようになっ...

面白いと思った人 335人

written by 純s
この記事のカテゴリーは『メイド イン ジャパンの源流』です | 2008年12月05日

EBC Fujinon 55mmf1.8 135mmf3.5  FUJICA ST801
■EBC Fujinon 55mmf1.8 ■EBC Fujinon 135mmf3.5 ■FUJICA ST801 交換レンズに求める第一のこととは何でしょうか。 どなたに訊いても一秒で答えが返ってくるでしょうが、もちろん「写り」です。少しでもよく写るレンズを望んで我々は「交換」をするのであり、時には...

面白いと思った人 431人

written by イノウエ
この記事のカテゴリーは『M42星雲』です | 2008年11月25日

ALPA 10d
「ALPA」といえば、そう、数少ないスイス製のカメラ!カメラといえば、日本とドイツが二大大国。 しかし、日独同様に精密機械に強い、かのスイスにもカメラを作ったピニオン社という会社がありました。 ピニオン社はもともと機械時計の部品を製造していた会社で、その精密機械工作の技術をもってカメラの製作 ...

面白いと思った人 265人

written by マップカメラ1号店地下(小野)
この記事のカテゴリーは『ヒストリカルピース』です | 2008年10月24日

Rollei SL2000F
 ドイツのカメラメーカー「ローライ」が作った、35mmフィルム一眼レフカメラ「ローライフレックスSL2000F」。  一見すると、ムービーカメラのように見えますが、これも歴としたスチ...

面白いと思った人 311人

written by マップカメラEC営業部(T)
この記事のカテゴリーは『ヒストリカルピース』です | 2008年08月25日

61L
 世はデジタルカメラ全盛期。  ・・・いまさら何を言ってんだと言われること請け合いの書き出しですが、そういうご時勢にあえてM42マウントを主力として撮るというのは、なかなかそれなりの苦労があります。  別にゆるゆるほっこりなトイカメラのつもりで使っているわけでもないので、現行のレンズ...

面白いと思った人 445人

written by イノウエ
この記事のカテゴリーは『M42星雲』です | 2008年06月14日

mamiya6
「レンジファインダー」と言えば、世界のメーカーに衝撃を与えたライカM3、 「二眼レフ」はその代名詞とも言うべきローライフレックス2.8F。 同じ「ロクロク」でも、一眼ならハッセルブラッド500C/Mあたりか。 どうしても個人の主観は入ってしまうが、カメラのカテゴリにおいてそのジャンルの代名...

面白いと思った人 292人

written by 文:1号店地下 写真:EC営業部
この記事のカテゴリーは『メイド イン ジャパンの源流』です | 2008年05月06日

Takumar 
 いろいろ、というタイトルをつけましたが、実はそんなに威張れるほどたくさんのコレクションがあるわけではありません。  ……と前置きをしておいて、今回はペンタックス・タクマーレンズのご紹介です。M42スクリューマウントを語る上で、決して避けては通れない道であります。  M42マ...

面白いと思った人 918人

written by イノウエ
この記事のカテゴリーは『M42星雲』です | 2008年04月04日

MAMIYA C220
マミヤは、独創的なアイディアを実装したラインナップでユーザーを魅了したメーカーだ。 マミヤ光機初号機の「マミヤシックス」は、フイルム面を動かしピント合わせをするバックフォーカスを導入し、改良を重ねスプリングカメラとしては世界初のセルフコッキングを装備するまでに至る。 35mmの分野でも、マミヤシ...

面白いと思った人 439人

written by 純s
この記事のカテゴリーは『ブローニー』です | 2008年03月07日

polaroid690
 すぐ撮ってすぐその画像が見られる。現在ではデジタルカメラの普及によって誰にでもこのようなことが容易になりましたが、 昔はそのようなことができるカメラはポラロイドカメラだけでしたね。サイズもいろいろあって一時...

面白いと思った人 180人

written by 文:1号店地下 写真:EC営業部
この記事のカテゴリーは『ヒストリカルピース』です | 2008年02月22日

Nikkor
 明るいレンズだけありましてその姿かたちもかなりの大きさで、例えばニッコール5cmF2のフィルター径が40.5cm なのに対してこのレンズのフィルター径は62mm・・・約1.5倍ですね。ですがその大きさとは裏腹に描写...

面白いと思った人 263人

written by 文:1号店地下 写真:EC営業部
この記事のカテゴリーは『メイド イン ジャパンの源流』です | 2008年02月18日

Flektogon
■Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mmf2.4 ■Carl Zeiss Jena MC Flektogon 20mmf2.8  M42レンズで真剣に写真を撮ることを考えた時、どんなレンズを選ぶのがいいでしょうか。  当たり前のことを言えば、設計と製造の新しいレンズを使うのがいいに決まっています。M42マウントのすごいところは、今な...

面白いと思った人 732人

written by イノウエ
この記事のカテゴリーは『M42星雲』です | 2008年01月25日

leica M2-M
 現在ではフィルムのモーター巻き上げは当たり前になりましたが、半世紀も前になるとそのような物が無いほうが当たり前で、電気の技術も当然今よりは進歩していませんでした。  ライカM型に関しては、1976年にやっとワインダーが市販され取り付けられるようになったものの結果としてはお粗末な物...

面白いと思った人 191人

written by 文:1号店地下 写真:EC営業部
この記事のカテゴリーは『ライカとその周辺』です | 2008年01月11日

x1
別にDimage Xtである必要性は全く無い。 いきなりそんな風に言ってしまっては元も子も無いのだが。 数年前デジタルカメラの販売数が爆発的に増加し、あっという間に「デジカメ」は市民権を得た。その中核を担った200~300万画素機たちは今どう...

面白いと思った人 285人

written by 純s
この記事のカテゴリーは『Lo-Fi』です | 2007年11月19日

135mm
 今回のレンズの姿形を見て、すぐに正しいスペックを言い当てられた方は、まずかなりの社会主義的写真機眼を持っている方だと思われます。  ツァイスのオリンピア・ゾナーほどではないにせよ、大きなレンズです。いや、これで135ミリ/F2.8というスペックな...

面白いと思った人 285人

written by イノウエ
この記事のカテゴリーは『M42星雲』です | 2007年10月12日

gx680
「硬派」などという言葉、聴かなくなって久しい。では、皆「軟派」になったのだろうか?と、辺りを見回しても筋金入りの軟派もとんと見かけない。 観光地などでの記念写真を撮影している本当の「プロフェッショナル」からの要望を受けて、ライカを巨大化したかのようなレンズ交換式中判レン...

面白いと思った人 364人

written by 純s
この記事のカテゴリーは『プラスチックス』です | 2007年10月02日


PAGE TOP

お問い合わせ

QA

フリーダイアル 0120-15-3383

買取・下取交換に関するお知らせ

トレードセンター
03-3342-3383
受付時間10:30〜20:00

オンライン査定はこちら

サービス紹介・よくあるご質問

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

マップカメラは、新品・ 中古カメラ /中古レンズ/ デジタルカメラの販売・下取・買取・委託の カメラ 通販ショップ(ECサイト)です。
All contents are reserved by Syuppin Co.,Ltd. シュッピン株式会社 東京都公安委員会許可 第304360508043号