ライカ、ハッセル、ヴィンテージカメラなど

マップタイムズオンライントップページへ > マップカメラコレクション
アンジェニュー
35mmの1眼レフカメラが誕生した頃、それまでに作られていた焦点距離の短いレンズをそのまま1眼レフに使用した場合、ミラーがレンズに衝突してしまう為一眼レフカメラの機能を充分に活用できなかったそうです。 その頃フランスにあるレンズメーカー、アンジェニュー社が1つのレン...

面白いと思った人 235人

written by 文:1号店地下 写真:EC営業部
この記事のカテゴリーは『ヒストリカルピース』です | 2007年09月19日

rollei cord
「二眼レフは、やはり王様ローライフレックス2.8Fだろう」 「いや、ローライコードIVあたりの軽快感がいい」 「いやいや、国産二眼レフにだって素晴らしい機種がたくさんある」 「いやいやいや、・・・」云々。 私もカメラが好きの一人として参加したいお話ではあ...

面白いと思った人 278人

written by 純s
この記事のカテゴリーは『ブローニー』です | 2007年09月02日

m42
 M42というマウントのレンズをご存知でしょうか。  古式ゆかしいピッチ1ミリのネジ込み式マウントで、内径が42ミリ、スクリュー・マウント、プラクチカ・マウント、スレッド・マウント(T・M)などという異名があり、「M」が何の「M」なのかという点に関し...

面白いと思った人 350人

written by イノウエ
この記事のカテゴリーは『M42星雲』です | 2007年08月24日

PENTAX Z-1
1991年10月。ペンタックスZ-1が発売されたのは、芝浦にジュリアナ東京がオープンする傍らでバブルの泡がこっそりはじけた頃のこと。 そのZ-1、最大の売りは通常のプログラム露出から僅かな指先の動きだけで、瞬時に絞り優先・シャッター優先にシフトできるハイパープログラムモード。 ...

面白いと思った人 343人

written by 純s
この記事のカテゴリーは『プラスチックス』です | 2007年08月06日

ZUNOW 5cmf1.1
正面(絞り開放)  知るひとぞ知る、この謎のレンズは、第2次世界大戦終戦後間もない日本の帝国光学研究所が作り出した当時としては 世界最高峰の明るさを持った大口径レンズです。  当初...

面白いと思った人 185人

written by 文:1号店地下 写真:EC営業部
この記事のカテゴリーは『メイド イン ジャパンの源流』です | 2007年07月02日

RICOH GR DIGITAL 2006 Limited
RICOH GR DIGITAL 2006 Limited マップカメラ中古カメラ部門に、颯爽と登場した「赤い彗星」!   2007年5月吉日。とんでもない?カメラが入荷してしまいました! 世の中には、欲しく...

面白いと思った人 349人

written by マップカメラEC営業部(T)
この記事のカテゴリーは『スペシャルモデル』です | 2007年05月25日

ローライフレックス 2.8F
通常、このファインダーは、上からファインダースクリーンを覗いて使うが、ピントフードの側面にある四角い穴から覗いて、アイレベルで使うこともできる。それ自体は素通し(ただの枠)なのでピント合わせはできないが、その四角い穴の下にある丸いレンズを覗く...

面白いと思った人 552人

written by マップカメラEC営業部(T)
この記事のカテゴリーは『ブローニー』です | 2007年05月18日

日本光学 ニッコール O 2.1cm F4.0
 ニッコールO 2.1cmF4.0は、ニコンSマウント 1948年から1965年にかけて日本光学(現ニコン)で製造されていたレンジファインダーカメラであるニコンSシリーズ のなかでも最も広い画角を持つレンズです。  このレンズはニコンSシリーズの...

面白いと思った人 202人

written by 文:1号店地下 写真:EC営業部
この記事のカテゴリーは『メイド イン ジャパンの源流』です | 2007年05月07日

MINOLTA α-9xi
 21世紀の現代においても、カメラが金属製であることに対するこだわりは、根強く存在しています。それは、近年プラスチック製カメラがその大勢を占めていることに対する反動とも言われています。  実はプラスチック製フィル...

面白いと思った人 350人

written by マップカメラEC営業部(T)
この記事のカテゴリーは『プラスチックス』です | 2007年04月25日

ブラックペイントのライカ
 ライカM2、M3、M4にはごく少数ですが、オリジナルのブラックペイントのボディが存在します。  もともと,M型ライカが誕生した当初はシルバークロームしかありませんでした。何故ブラックペイントが誕生 したのかは定かではありませんが,1つこんな逸話...

面白いと思った人 247人

written by 文:1号店地下 写真:EC営業部
この記事のカテゴリーは『ライカとその周辺』です | 2007年04月12日

Reid I & Taylor-Hobson
このカメラのメーカー「リイド&シギリスト社」はイギリスのカメラメーカーで、1950年代~1960年代前半の間、ライカ型のカメラ「リイド」を生産していました。  イギリスは、第二次世界大戦中、軍事利用するためのカメラの不足に悩まされました。実際に市民から多くのライカカメラを供出させ、管理番...

面白いと思った人 176人

written by マップカメラEC営業部(T)
この記事のカテゴリーは『ライカとその周辺』です | 2007年04月01日

Nikon F5 (ニコンカメラ50周年記念モデル)
F5は、Nikonのフラッグシップモデルでファインダー交換が出来る最後のモデルでもあります。「Fの伝統」を確実に引き継ぎつつ、フォーカス、測光、露出制御、フィルムオペレーションなど、あらゆる面で当時の最高級の性能を誇りました。 Nikon F5 50周年記念モデルは、1948年にNikon I型カメラ発売以来50周年を記念...

面白いと思った人 279人

written by マップカメラEC営業部(T)
この記事のカテゴリーは『スペシャルモデル』です | 2007年03月29日

Leica IIIg
 1954年にドイツで開催されているカメラショー「フォトキナ」にて、ライカM3が華々しくデビューしました。 バルナックライカのスペックを遥かに超えたこのカメラは世界中で大きな反響を呼びました。 M3が発表されるまでに、世界中の様々な国でライカコピーが作られてきましたが、この...

面白いと思った人 187人

written by 文:1号店地下 写真:EC営業部
この記事のカテゴリーは『ライカとその周辺』です | 2007年03月13日

Leica M4-P
M型ライカの中で現在最もリーズナブルできれいな物が見つかりやすいモデルです。既にM型として完成されたM4をベースに、プロ仕様として新たに28mm,75mmのファインダーフレームが 加えられたモデルがM4-P(プロフェッショナル)です。  作りは非常にシンプルで、ファインダー倍率はM6と同じ0...

面白いと思った人 311人

written by 文:1号店地下 写真:EC営業部
この記事のカテゴリーは『ライカとその周辺』です | 2007年03月12日

ZEISS IKON コンテッサ
おそらくローライ35に次ぐ機械式コンパクトカメラだと思います。このカメラは,二重像合致式の連動距離計と露出計が搭載されていますので、機能的にはローライ35を上回るかもしれません。初心者の方でも使い方を覚えれば結構使いやすいので、お散歩カメラにも最適...

面白いと思った人 245人

written by 文:1号店地下 写真:EC営業部
この記事のカテゴリーは『ヒストリカルピース』です | 2007年02月13日


PAGE TOP

お問い合わせ

QA

フリーダイアル 0120-15-3383

買取・下取交換に関するお知らせ

トレードセンター
03-3342-3383
受付時間10:30〜20:00

オンライン査定はこちら

サービス紹介・よくあるご質問

当社は、個人情報の適切な取り扱いを行う事業者に付与されるプライバシーマークの付与認定を受けています。

マップカメラは、新品・ 中古カメラ /中古レンズ/ デジタルカメラの販売・下取・買取・委託の カメラ 通販ショップ(ECサイト)です。
All contents are reserved by Syuppin Co.,Ltd. シュッピン株式会社 東京都公安委員会許可 第304360508043号