Select Language



2011年 コシナ長野工場『コシナレンズ工場見学バスツアー』レポート

[ Category:Information|掲載日時:2011年09月09日 11時45分]

今年も行ってきました!

9月7日(水)に長野県にある株式会社コシナの工場見学ツアーへ行ってきました!!

今年で工場見学ツアーも三回目を迎える事ができました。

おかげさまで開催する事ができましたのは、お客様がご応募して頂いた事と工場見学をさせて頂いた株式会社コシナの皆様、旅行会社の新日本紀行さんのご協力のおかげです。本当にありがとうございました!



当日は、前日の大雨(東京都心は大雨でした)を吹き飛ばすほどの晴天で、とても気持ちの良い旅行日和でした。
お客様も受付時間より早くお見えになった方がほとんどで、今日を本当に楽しみにして来て下さったのだと感じました。

null

8時過になり、いよいよ出発!!


首都高速を通り関越に入り上信越道へ。


長野県小布施へは12時少し前に到着。

昼食場所は小布施を代表とする老舗栗菓子店桃井甘精堂本店「泉石亭」で頂きました。
今回も前回と同じく長野の名物「おそば」&小布施名物「栗おこわ」の入った昼食を頂きました。

null
毎回のことながら大変美味しく頂きました!皆様にもご満足頂いたようすです。

昼食場所からコシナの営業さんと技術・設計等のスタッフの方と合流をして、
昼食を頂きながら今回もお客様にはお一人ずつ自己紹介をして頂きました。
毎回皆様に共通して言えることは...

『カメラが大好きだーーー!」と言う事です。

カメラが好きでその中でもコシナ製品が大好きだという事が皆様のお話しを聞いていると強く感じました。
コシナ製品を購入した時のお話や、お持ちの好きなコシナ製レンズのお話し等面白いお話をたくさんして頂きました。
皆様ありがとうございました。

その中で、マップカメラの店舗に週5日や毎日お越し頂いているお客様や商品を買って頂いている方もいらっしゃって
大変大~変感激致しました!!ありがとうございます。

色々なお話を聞いて、皆様和気あいあいとなった頃、休憩も終わり午後はいよいよ工場見学ツアーへスタート!!!


一箇所目は、『小布施事業所』

ここでは、光学ガラスの溶解・製造をしています。


車で走ると一瞬にしてわかるコシナの看板。白地に青が映えています。
null
null
コシナの営業さん(大塚さん)が事業所に入る前、事業所内について少し説明してくれました。


と、工場内は撮影禁止なので写真はここまで...。

光学ガラスの元となる材料をガラスにし、板状の「バー材」というものにします。
そこから「バー材」を小分けに切断して溶解するところまでを行います。
事業所内では実際に作業しているスタッフを間近で見ることができ、コシナ営業(大塚さん) が一工程ずつ説明してくれました。


二箇所目は『中野事業所』

ここでは、機械部品加工・組み立てをしています。

null

中野事業所では、事業所内での見学以外に会議室をお借りして技術者の専門スタッフの方がパワーポイントを基に
コシナの歴史についてお話して頂きました。

特別に少し写真でお見せ致します。



「Map camera x コシナ工場見学」かっこよくタイトルを付けて頂きコシナさんありがとうございました!
null
コシナの第一号コンパクトカメラが登場!開発秘話等お話して頂きました。
その他歴代のカメラも続々登場しました。


その後は、実際に事業所にて製品レンズを綺麗にしている仕事をされている女性スタッフの方に登場して頂きレンズ拭きの実践をして頂きました。
特別にお客様にもレンズ拭きを体験して頂きました。




少し緊張している様子・・・。

レンズ拭きは皆様興味津々で、「どんな液体で拭くのが一番いいか?」「どの素材がいいか?」など色々質問していました。


三箇所目は、『飯山事業所』

ここでは、レンズのスムージング・研磨をしています。
研磨前のガラスはまだ表面がざらざらしているのですが、研磨機にかかるとツルッツルになってここでようやく皆様が見たことあるレンズの表面に近づきます。
昔は職人さんが全て手作業で行っていて、当時作業していた頃の貴重な道具も見せて頂きました。



全てのスケジュールも終わり、新宿に着いたのはPM20:45頃でした。
予定より少し遅くなってしまいましたが、事故も無く無事にツアーは終了致しました。
(ご参加された皆様、帰路は無事にご帰宅できたのでしょうか?)

今回も平日にも関わらずご参加頂きましたお客様、本当にありがとうございました。
また、協賛して頂きました株式会社コシナのスタッフの皆様、ご協力頂きありがとうございました。

その他企画と共に来年もこの「コシナ工場見学バスツアー」ができるよう、これからもご愛顧の程、宜しくお願い致します。



※撮影機材→OLYMPUS『PEN Lite E-PL3

[ Category:Information|掲載日時:2011年09月09日 11時45分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

Nikon COOLPIX P900 【Nikon】旅のお供にNikon P900 2018年07月21日
 ついにP900の後継機種COOLPIX P1000が海外で発表されました。  P900が24-2000mm相当の光学83倍ズームレンズであったのに対し、P1000は24-3000mm相当の光学125倍ズームレンズとさらに倍率を上げ、競合する相手のいないまさしくモンスターマシンといえるデジタルカメラです。倍率以外ではホットシューが追加され、より高解像度にパワーアップした電子ビューファインダーになったのも大きな変化でしょう。  国内発表はまだですが、そう遠くないうちに日本のニコンもP1000の発表をしてくれると思いま...
続きを読む
null 【BLACK TAG】写真家・小林幹幸氏監修『TYPE208』 2018年07月20日
    プロ写真家のニーズに答えた商品を展開するマップカメラオリジナルブランド「BLACK TAG」に写真家・小林幹幸氏が自らデザインしたトートバッグ『メッセージキャンバストートバッグ TYPE208』が出来上がりました。 カラーはマリンブルーとカーキグリーンの2色。今までブラックを基調に展開していましたが小林氏の要望からシリーズ初のカラー商品になります。   小林幹幸氏が提唱するテーマが裏表にプリントされています。 「カメラと友人に」の意で「CAMERA & FRIE...
続きを読む
null 【24人の24mm】 24mmでENJOY!SUMMER 2018年07月20日
遂にマップカメラ創業祭がはじまりました!それに合わせまして、本日より『24人の24mm』というブログ企画をスタートします。創業24周年の“24”に掛け、マップカメラスタッフ24人が24mm(換算)で撮影した写真ブログを24日間掲載していく本企画。皆同じ24mmでも撮る人が変われば写真も変わる、そういった面白さを感じていただければ幸いです。ぜひお楽しみください! 24mmで ENJOY!SUMMER 夏です。暑いです。これはもうキャンプに行くしかないです。 そんなわけで向かった...
続きを読む
null アナログが熱い夏。 2018年07月20日
デジタルカメラがまだまだ高価だった時代、思い出を残す媒体の主流だったネガフィルム。 ネガフィルムはプリントして楽しむものなので、紙写真で鑑賞したという方、きっと多くいらっしゃると思います。 10年前のヘビーローテーションフィルム「Kodak Ultra Color 400 UC」で撮影した1コマを複写して、軟調に補正した1枚。 紙写真で見ていた画像はハイライトが少々白トビしていたものの、デジタル化して調整を行うと情報が次々と出てきました。 きちんと整備されたレンズと、必要十分な露光...
続きを読む
三度沖縄 三度沖縄~mitabi,okinawa~ 2018年07月19日
まだ 夏本番 というわけではありませんが沖縄に行ってきました。 事前の天気予報は曇りor雨 で朝から雨、行きの飛行機も雨。 だったのに沖縄に着くころには眩しい太陽、青い空。 晴れました。 一枚目は青い空、エメラルドグリーンの海、白い砂浜 と言いたいところですが、深い森のディープなグリーン、黒の締りをご紹介いたします。 なぜこの写真を一枚目に選んだかといいますと、撮影テストの結果を凝縮したく選びました。 絞りは開放、驚くような解像と描写力です。 レンズは EF35mm F...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]