2011年 コシナ長野工場『コシナレンズ工場見学バスツアー』レポート | THE MAP TIMES 
Select Language



2011年 コシナ長野工場『コシナレンズ工場見学バスツアー』レポート

[ Category:Information|掲載日時:2011年09月09日 11時45分]

今年も行ってきました!

9月7日(水)に長野県にある株式会社コシナの工場見学ツアーへ行ってきました!!

今年で工場見学ツアーも三回目を迎える事ができました。

おかげさまで開催する事ができましたのは、お客様がご応募して頂いた事と工場見学をさせて頂いた株式会社コシナの皆様、旅行会社の新日本紀行さんのご協力のおかげです。本当にありがとうございました!



当日は、前日の大雨(東京都心は大雨でした)を吹き飛ばすほどの晴天で、とても気持ちの良い旅行日和でした。
お客様も受付時間より早くお見えになった方がほとんどで、今日を本当に楽しみにして来て下さったのだと感じました。

null

8時過になり、いよいよ出発!!


首都高速を通り関越に入り上信越道へ。


長野県小布施へは12時少し前に到着。

昼食場所は小布施を代表とする老舗栗菓子店桃井甘精堂本店「泉石亭」で頂きました。
今回も前回と同じく長野の名物「おそば」&小布施名物「栗おこわ」の入った昼食を頂きました。

null
毎回のことながら大変美味しく頂きました!皆様にもご満足頂いたようすです。

昼食場所からコシナの営業さんと技術・設計等のスタッフの方と合流をして、
昼食を頂きながら今回もお客様にはお一人ずつ自己紹介をして頂きました。
毎回皆様に共通して言えることは...

『カメラが大好きだーーー!」と言う事です。

カメラが好きでその中でもコシナ製品が大好きだという事が皆様のお話しを聞いていると強く感じました。
コシナ製品を購入した時のお話や、お持ちの好きなコシナ製レンズのお話し等面白いお話をたくさんして頂きました。
皆様ありがとうございました。

その中で、マップカメラの店舗に週5日や毎日お越し頂いているお客様や商品を買って頂いている方もいらっしゃって
大変大~変感激致しました!!ありがとうございます。

色々なお話を聞いて、皆様和気あいあいとなった頃、休憩も終わり午後はいよいよ工場見学ツアーへスタート!!!


一箇所目は、『小布施事業所』

ここでは、光学ガラスの溶解・製造をしています。


車で走ると一瞬にしてわかるコシナの看板。白地に青が映えています。
null
null
コシナの営業さん(大塚さん)が事業所に入る前、事業所内について少し説明してくれました。


と、工場内は撮影禁止なので写真はここまで...。

光学ガラスの元となる材料をガラスにし、板状の「バー材」というものにします。
そこから「バー材」を小分けに切断して溶解するところまでを行います。
事業所内では実際に作業しているスタッフを間近で見ることができ、コシナ営業(大塚さん) が一工程ずつ説明してくれました。


二箇所目は『中野事業所』

ここでは、機械部品加工・組み立てをしています。

null

中野事業所では、事業所内での見学以外に会議室をお借りして技術者の専門スタッフの方がパワーポイントを基に
コシナの歴史についてお話して頂きました。

特別に少し写真でお見せ致します。



「Map camera x コシナ工場見学」かっこよくタイトルを付けて頂きコシナさんありがとうございました!
null
コシナの第一号コンパクトカメラが登場!開発秘話等お話して頂きました。
その他歴代のカメラも続々登場しました。


その後は、実際に事業所にて製品レンズを綺麗にしている仕事をされている女性スタッフの方に登場して頂きレンズ拭きの実践をして頂きました。
特別にお客様にもレンズ拭きを体験して頂きました。




少し緊張している様子・・・。

レンズ拭きは皆様興味津々で、「どんな液体で拭くのが一番いいか?」「どの素材がいいか?」など色々質問していました。


三箇所目は、『飯山事業所』

ここでは、レンズのスムージング・研磨をしています。
研磨前のガラスはまだ表面がざらざらしているのですが、研磨機にかかるとツルッツルになってここでようやく皆様が見たことあるレンズの表面に近づきます。
昔は職人さんが全て手作業で行っていて、当時作業していた頃の貴重な道具も見せて頂きました。



全てのスケジュールも終わり、新宿に着いたのはPM20:45頃でした。
予定より少し遅くなってしまいましたが、事故も無く無事にツアーは終了致しました。
(ご参加された皆様、帰路は無事にご帰宅できたのでしょうか?)

今回も平日にも関わらずご参加頂きましたお客様、本当にありがとうございました。
また、協賛して頂きました株式会社コシナのスタッフの皆様、ご協力頂きありがとうございました。

その他企画と共に来年もこの「コシナ工場見学バスツアー」ができるよう、これからもご愛顧の程、宜しくお願い致します。



※撮影機材→OLYMPUS『PEN Lite E-PL3

[ Category:Information|掲載日時:2011年09月09日 11時45分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

空を印刷 【写真を楽しむ6月】空を印刷 2019年06月19日
FUJIFILM X100F -今月の空- 6月は梅雨の季節。 防塵防滴のカメラも増え、雨の日でも写真を楽しめる現代ですが、 それでもやはり雨の日は撮影に出かけるのは控えてしまいます。 そんな6月に写真を楽しむ方法のひとつとして、 今までご自身で撮った写真を振り返り、お気に入りの写真を選別・印刷し、 まとめてみることはいかがでしょうか。 私は、毎日の空をFUJIFILM X100Fで撮って楽しんでいます。 今回このブログを書くために、1年間撮り続けた空の写真を整理・選別してみました。 そして...
続きを読む
イメージです 【写真を楽しむ6月】ローライ持って出かけよう! 2019年06月18日
ある日、棚を開けたらローライフレックスが出てきたとします。 「棚からローライ」……出たらいいなぁ… ……なんて願望はともかく、幸運にも二眼レフカメラの雄 ローライフレックスを手に入れることに成功した貴方は、いざ撮影に出かけようとして大変な事に気がつきます。 そう、ストラップがない!! ローライフレックスのほとんどのモデルで、ストラップ取付部が下の写真のような形状になっています。(ローライコードのシリーズは異なります。) 真ん中に心棒が入っているため、通常のスト...
続きを読む
【写真を楽しむ6月】OLYMPUS OM-4 とちょっとそこまで 【写真を楽しむ6月】OLYMPUS OM-4 とちょっとそこまで 2019年06月17日
とある平日の午後。東京都東村山市にある北山公園菖蒲苑に行きました。 北山公園菖蒲苑は東村山駅から徒歩で20分ほど。八国山緑地を背景にした自然公園です。 毎年6月上旬から中旬にかけ、300種、8,000株の花菖蒲が開花し、新東京百景にも選ばれています。 この日、首から下げたのは、OLYMPUS OM-4TiとE.ZUIKO AUTO-T 100mm F2.8の組み合わせ。 コンパクトなボディとレンズは、動き回る撮影にぴったりです。 OM-4Tiは1986年に発売され、電子制御布幕横走りフォーカルプレーンシャッターを持...
続きを読む
紫陽花を見上げる 【写真を楽しむ6月】紫陽花を見上げる 2019年06月16日
手に入れてすぐ、 これはめいっぱい楽しむには一脚必須! と確信した RICOH THETA SC。 今後の様々な撮影シーンを見据え、 小さな三脚付きの一脚を購入し、 紫陽花を見に出かけた際に連れていきました。 たくさんの品種が植えられており、 満開時にはそれは美しいようなのですが、まだ見頃はこれからというところ。 現在は、白と緑が上品なアナベルがとてもきれいに咲いていました。 これがやりたかった、中から! まるでこびとになった気分です。 手持ちではできません...
続きを読む
null 【写真を楽しむ6月】Tokyo Reflection 2019年06月15日
  筆者は昔から、建物のガラスなどに「反射した光」に惹かれ、 気が付けばカメラを向けていることが多くありました。 梅雨に入り、曇りがちの天気が続いております。 晴天のようなドラマチックな光線状態は望めません。 そんな中、「反射した光=Reflection」をテーマに最近撮影した写真を集めてみました。 東京タワーは昔から好きな被写体です。 普通に撮影すると平凡になってしまうため、ビルのガラスに反射する姿を狙ってみました。 道端の道路標識が、車のヘッドライトに照らさ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]