Select Language

ERNST LEITZ WETZLAR/ズミクロン50mmF2 (最初期型)

[ Category: Leica|掲載日時:2007年04月19日 20時00分]

 ライカのレンズの中でも代表格の1つといても過言ではないレンズです。 このレンズはそれまで製造されていた「ズミタール」というレンズを元に開発されました。まずはじめに ズミタールのレンズ鏡胴を使用してプロトタイプが作られました(このレンズは市場に出てくることのまず ない博物館クラスのレンズです。超珍品ですよ)。その後1953年に新たなレンズ鏡胴と共に生産された, というのが一般的ですが実際はそれ以前にもズミクロンは製造されていたようなのです。

 この写真のレンズ、シリアルナンバーからおそらく1951年から1952年の間に製造されていたようなのですが、 通常のズミクロンとは大きく違う点が1つあります。硝材(レンズのガラス)が通常のものと大きく異なります。
 通常のものにはパープルのコーティングが入っているのに対し、初期のものには黄色いコーティングが 入っている、というよりはレンズが黄色なのです。実際にレンズを分解して見せてもらったことがある のですが通常のものはガラスの上にコーティングがのっているような感じなのですが、初期のレンズは レンズ自体が「黄色」なのです。

 これは一説によると、はじめズミクロンを製造する際にズミタールとは 異なる新種の硝材が採用されたのですが、これがあまりにも高価な為に量産する際には新たに コストを抑えた別のガラスを使用した、ということらしいのです。しかし、真実は今や謎のままです。
 尚,この高価なガラス、実は放射性物質トリウムを使っていたらしいのです。その結果この特殊なコーティングはモノクロ撮影をすると解像度とコントラストの高い独特の描写力を誇ります。

 こんなレンズ、今じゃあどんなにお金を積んでも絶対作れません。だってぇ、今時、硝材に鉛ですら混ぜることができなくなったのに、放射性物質を使った硝材なんて作れませんもんねぇ。昔の人はすげぇなぁ。

ERNST LEITZ WETZLAR ライカ ズミクロン50mmF2 (最初期型)
1951年~1952年製造? 生産本数 ???

補遺:トリウムレンズの黄色は、トリウムの放射線の影響で経年変色したものです。尚、トリウムレンズの放射線量はフィルムに感光しない程度のごく弱いものです。










[ Category: Leica|掲載日時:2007年04月19日 20時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!384票


【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~

【Leica】本館地下 中望遠倶楽部 ~NOKTON 75mm F1.5 編~[2020年02月18日]

皆さま、こんにちは。 MapCameraの店舗のある新宿は暖かいなぁと感じる日がだんだんと多くなってきました。 さて、今回はLeica M10-PとNOKTON 75mm F1.5 Vintage Line Aspherical VMを使って写真を撮ってきました。 VMとはVoigtlander Mマウントの略です。 VoigtlanderのBessaシリーズをはじめとしてM型ライカのカメラにも装着することが出来ます。 まずは開放F1.5。優しいピント面からなだら...
続きを読む
【Laica】ひだまりの暗箱、詠う蛹

【Leica】ひだまりの暗箱、詠う蛹[2020年02月15日]

のぼる朝日は靄を帯びて、 窓からのぞく歩道は白く歪んでみえます。 鼻をすする声と軽快な足音が入り混じる街は 少し早めの春の訪れを感じさせます。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 この度はライカブティック 7周年にあやかりまして 7枚の御手と少しのおまけを 撮ってまいりました。 またお付き合いいただけると幸いです。 『愛昧』 さて、いきなりで大変恐縮ですが ...
続きを読む
Leica(ライカ) R9 アンスラサイト + Leica(ライカ)ズミクロン R50mm F2(ROM) + Kodak Ektar100

【Leica】手放せないカメラはありますか。[2020年02月08日]

2月に入り東京もグッと寒さが増してきました。 カメラを握る手も悴みます。 唐突ですが皆さんはフイルムカメラを使用しますか。 私は初めてカメラを持った時からデジタルでしたので、デジタルカメラの方が馴染み深いです。 たまの気分転換や、長く記録に残したいものがある時にフイルムを使用することはあります。 気分転換という意味で言うと、フイルム写真は出来上がりを見るまでの緊張感が格...
続きを読む
日常の気配

【Leica】日常の気配[2020年02月07日]

最近、心身ともに健康になりたく乗馬を始めました。 馬はかなり敏感な動物で、ちょっとした音にもすぐ驚きます。 感覚が鋭い故に馬は人の気配を感じ取って動くそうです。 かなり空気の読める賢い動物なんですね。 わたしたち人間も気配を感じ取ることができますが、 みなさんどうですか、最近"気配"感じ取ってますか? わたしは特に代わり映えのない日をなんとなく過ごして 「やっ...
続きを読む
null

【Leica】MACRO-ELMAR-M F4/90mm[2020年02月04日]

今年の冬は暖かいな、と思いつつも すぐにキンキンに冷えるM型のボディに 指先も肝も冷やしています。 Macro-Elmar-M 90 mm f/4+M Monochrom Macro-Elmar-M 90 mm f/4+M Monochrom ‎ ので、今回は室内での写真ばかり…(寒くて外に出てません) そんな時お使いいただけるのが、 近接レンズMacro-Elmar-M 90 mm f/4、 室内の近距離戦もお手の物。 Macro...
続きを読む