【トル・アソブ】ロードバイク×レンジファインダーカメラ | THE MAP TIMES 
Select Language



【トル・アソブ】ロードバイク×レンジファインダーカメラ

[ Category:SONY|掲載日時:2012年09月11日 19時00分]

姉妹店「マップスポーツ」のサイトを見ていたらつい欲しくなってしまい、真っ青なロードバイクを衝動買いしてしまいました。
(大きなダンボールに入って、すぐにでも乗れそうな状態で送られて来ました!)

運動不足解消!ということで自宅の近所に設定した周回コースを毎日走っているのですが
始めてみると自分の脚力で「風になる」感覚が気持ちよく、すっかり夢中になってしまいました。

ヘルメットをかぶって自転車にまたがると、どうしてもアタックモードに。
区間タイム短縮!アベレージスピードアップ!とシャカリキになってしまいます。
勿論これはこれで面白いのですが、ある日思い立って古いフィルムレンジファインダーカメラを持って走りに行ってみることにしました。



選んだのはモダンで端正なデザインの国産レンジファインダーカメラ キヤノンVT de-luxeとロシアンLマウントレンズJupiter12 35mmF2.8。
カメラをメッセンジャーバッグに詰め込むと、愛車にまたがり早朝の河川敷サイクリングロードへ。


Canon VT de-luxe / Jupiter12 35mmf2.8 Lomography LADY GREY400(白黒ネガフィルム)
ダークレス現像 ネガスキャン

埼玉、東京を貫流する荒川沿いには右岸、左岸ともサイクリングロードが整備されていて、上流は武蔵丘陵森林公園や熊谷まで、下流は河口の葛西臨海公園まで走ることができます。


Canon VT de-luxe / Jupiter12 35mmf2.8 Lomography LADY GREY400(白黒ネガフィルム)
ダークレス現像 ネガスキャン
どこまでも続く灰色の径。自転車乗りの天国


Canon VT de-luxe / Jupiter12 35mmf2.8 Lomography LADY GREY400(白黒ネガフィルム)
ダークレス現像 ネガスキャン
広い荒川河川敷。そして高い空。


Canon VT de-luxe / Jupiter12 35mmf2.8 Lomography LADY GREY400(白黒ネガフィルム)
ダークレス現像 ネガスキャン
秋空と夏の名残の雲。


Canon VT de-luxe / Jupiter12 35mmf2.8 Lomography LADY GREY400(白黒ネガフィルム)
ダークレス現像 ネガスキャン
首を垂れる稲穂かな。


Canon VT de-luxe / Jupiter12 35mmf2.8 Lomography LADY GREY400(白黒ネガフィルム)
ダークレス現像 ネガスキャン
たまにはゆっくりと。

「速く走る」ためのロードバイクと、カメラの中でも手間のかかるフルマニュアルの銀塩レンジファインダー。
一見ミスマッチのこの組み合わせですが、走る→見つける→撮る→また走るというオンとオフをすばやく切り替える面白さがあります。
(※但し比較的ゆっくり走っている場合。全力で走りながらだと近代5種競技やバイアスロンの射撃をしているような気分になるかもしれません。)

目に付いたものを丹念に拾えるのですが、移動範囲は広くはない「徒歩」
よほど気になったもの以外は撮りにくい「車」
ロードバイクを使った今回はその中間。移動範囲は徒歩より格段に広く、なおかつ気になったものがあればすぐに止まることも出来ます。

長大な荒川サイクリングロードには魅力的な被写体もいろいろ。
上流域は豊かな自然。
下流域には様々なデザインの水門、閘門、そして橋
一片のロードムービー的な組写真を作ってみるのも面白いかもしれないなと感じました。

今回の使用フィルムはLomography LADY GREYというISO400のモノクロネガフィルム。




「Lomo」の名で身構えてしまいましたが、ざらっとしてはいるものの、イメージとは違うシャープな仕上がり。
なかなか使いやすいフィルムでした。

現像フジフイルムダークレスを使用しての自家現像。久々のダークレス現像だったのでちょっと心配だったのですが、なんとか失敗無く完了。(現像5分、定着5分。)



スプールはテープ止めですが、コダックよりしっかり止まっているので、ダークレス現像最大の難関「巻き締め/ゆるめ」時もそれほど気を使わずに作業することができました。




エコなうえにカラダにも良い自転車+写真。
マップスポーツにはロードバイク以外にも、よりコンフォートでラクに乗れるクロスバイクなども。
キツすぎずユルすぎずのポタリングフォト。皆様もいかがでしょうか?



レンジファインダーカメラのショッピングはこちら
レンジファインダーカメラ用レンズのショッピングはこちら
「Map Sports」新品・中古ロードバイク/クロスバイクのショッピングはこちら

[ Category:SONY|掲載日時:2012年09月11日 19時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

写真展のご案内 〜『In the darkroom - 黒白写真フリーク展 VIII -』~ 写真展のご案内 〜『In the darkroom - 黒白写真フリーク展 VIII -』~ 2019年05月25日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 『In the darkroom - 黒白写真フリーク展 VIII -』です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
ALPA in Wonderland ALPA in Wonderland 2019年05月24日
この度私が紹介させていただくのは【Alpa Reflex II】です。 はじめに、アルパとは。 スイスの時計部品メーカー、ピニオン社製のカメラ。 レンズは他社から供給を受けていました。 【アルパ】のカメラは多くの種類がありますが、 この度私が使いますのは【アルパフレックス】のII型、前期モデルにあたります。 まずはこのカメラの機械的な仕組みの説明から。 鉄板削り出しの文字どおり重厚な造りのボディ。 シャッタースピードは...
続きを読む
【OLYMPUS】カメラと旅を。Ⅵ 【OLYMPUS】カメラと旅を。Ⅵ 2019年05月23日
カメラと旅を。第6弾。 今回はウサギが有名なとある島とともにお届けいたします。 持って行ったのはOLYMPUS PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mmF4.0IS PRO 焦点距離:12mm 絞り:F9 シャッタースピード:1/320秒 ISO:200 島自体は1周1時間で回れる大きさ。 人口20人前後、それに比べウサギは900羽を超える数が生息しています。 焦点距離:100mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/250秒 ISO:200 船から降りるといたるところにもふっ。もふっ。 地面に穴を掘って寝ていたり、追い...
続きを読む
Motorsports photo #7 Motorsports photo #7 2019年05月22日
「シーズンイン」 今年もモータースポーツの季節がやってきました。 令和最初の撮影ということもあり、テンションを上げて撮影に臨みました!(5月3.4、富士スピードウェイにて撮影) Nikon Z7 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM(ss1/80 F10) 普段、撮影しているダンロップコーナー立ち上がりをZ7で撮影に臨みました。 比較的コーナー続きなため、Z7でもなんとか撮影可能であります。 Z7にテレコンバーターを使用し撮影すると、ピントを外すことが多いので、今回は普段使用している1.4倍のテレコ...
続きを読む
nekotocamera 【Nikon】Neko to camera 2019年05月22日
『Neko to camera』 10連休という異例のゴールデンウィークも終わり、少しずつ梅雨のじめじめとした空気が漂うようになってまいりました。連休中に写真をたくさん撮影された方は整理にも悩まれる頃かと思われます。いかがお過ごしでしょうか。 さて、Neko to cameraでは日常に潜む猫をテーマにお届けしたいと思います。 『猫とは類まれなる美貌を持ち、頭脳明晰でこちらの考えていることが分かっているかのような動きを見せてくれる生き物であります。』 今回はそんなかわいらしい猫をNikon DfとA...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]