【トル・アソブ】で【ちょっとそこまで・・・】OLYMPUS OM-D + 12-50mm F3.5-6.3 EZ | THE MAP TIMES 
Select Language



【トル・アソブ】で【ちょっとそこまで・・・】OLYMPUS OM-D + 12-50mm F3.5-6.3 EZ

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2012年11月12日 17時45分]

こんにちは。
今回は2012年マップカメラのテーマ【トル・アソブ】のコーナーに
WEST3階【ちょっとそこまで・・・】がお邪魔させていただきます。

今回は 「OLYMPUS OM-D E-M5」 と
「OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」 で
撮った写真でぶらぶらしてきた写真を紹介させていただきます。

レンズキットのレンズでありながら、35mm判換算
広角24mmから100mmまでのズーム、
さらにマクロ機能まであるという、個人的にも興味のあったレンズです。

null

撮ってみての感想は、これキットのレンズなんだ、という驚き。
OM-D E-M5 が素晴らしいカメラだというのは私が改めて言う事もないと思いますので割愛させていただきます笑

とことこいつもの散歩道を歩いていたら野良猫発見。
この野良猫、どこまで近づいても逃げません。寝転がってる隣に行っても動じず。

null

null

お気に入りの建物。
知ってる方は場所がどこか分かるかもしれません。

null

途中カフェで一休み。
写真撮る為になんて口実を自分につくって一人で楽しみました。
二階が畳のお店でものすごい和みました。写真はラテアート。

null

そして折角マクロモードがあるのだからマクロで撮ろう!
と思い花を撮りました。実はマクロって初体験なんです。
写真では花粉までみえますね、マクロの世界にはまりそうです。

null

鴨やら神社やら、人通りの少ないこの場所は
もう何度も歩いているのですが、飽きる事のないお気に入りの
散歩コースです。

null

null

この後、少し移動して今年注目を浴びたスカイツリーに行ってきました。
その前に浅草景観の名物ともいえる写真を一枚。

null

さすがにこの時期はまだ混んでいたので
スカイツリーの展望台には昇れませんでしたが
レストランフロアから夜景を撮りました。

露光時間4秒。手持ちでボディを少し固定した状態で撮りました。
OM-D E-M5 の五軸手ぶれ補正はかなり優秀だと思います。

null

今回 OM-D E-M5 に触れて
ミラーレスなんて、、というイメージは自分の中で
180度ひっくり返りました。
むしろガンガンお奨めしたいカメラになりました。

しかもこのレンズキットは35mm判換算広角24mmから望遠100mm 
加えてマクロモードに電動ズームと盛り沢山の多機能レンズです。

初めてカメラを購入される方の中には
自分がどういう写真を撮りたいんだろう、どんな写真が撮れるのか
分からない方も多いと思います。

このレンズで自分の好きな写真を撮りながら、広角が好きなのか
マクロが好きなのか、探していくのもいいと思います。

というわけで今回は 「OLYMPUS OM-D E-M5」 と
「M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ」 
のレンズキットで撮った写真のご紹介でした。

ちょっとそこまで
カメラを持って出掛けてみてください。
なんでもないと思っていた通勤、通学路にも被写体が
ごろごろ転がっていると思います。

WEST3階 より 【ちょっとそこまで・・・】 でした!

インターネットでのお買い物はこちら
OLYMPUS OM-D E-M5

OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

WEST3階 【ちょっとそこまで・・・】 のブログ記事です。
こちらも是非ご覧ください。

【ちょっとそこまで・・・】


商品のお問い合わせは WEST3階 まで。
お電話番号 03-3342-3382 (WEST代表)

[ Category:OLYMPUS|掲載日時:2012年11月12日 17時45分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【増税前にデビュー】TL2と行く。 2019年09月17日
ここ1ヵ月くらい、関西の方へまたその先へ 足を延ばすことが多かったです。 夜行バスに飛び乗り京都へ行ったり 目的地を鳥取県、某砂丘にしレンタカーを走らせたり。 (帰りはレンタカーの返却リミットが迫りタイムアタックな 帰路となりあんまりゆっくりはできませんでした) 今回使用したレンズは、 ライカ・スクリューマウントでNikkor 50mm F1.4です 口径には旧日本光学時代の呼び名で NIPPON KOUGAKUと刻まれているレンズです。 ズマリット50mm F1.5を気にかけていましたが 同...
続きを読む
【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 2019年09月16日
今回は、スーパーマクロレンズにデビューしてみました。 上の写真は皆さんも日頃から目にしている「ある物」をクローズアップして撮影したものです。 何を撮影したものか分かりますでしょうか。 その「ある物」とは、ボールペン(0.5mm)です。 比較用に等倍撮影が可能なフルサイズ対応、標準マクロレンズで撮影してみます。 SONY α7III + SONY FE 50mm F2.8 Macro 次は今回の撮影に使用する最大倍率4.5:1のマクロレンズ 中一光学 「FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1」(最短撮影距離は約...
続きを読む
null 【増税前にデビュー】ミラーレスカメラとパンケーキレンズ 2019年09月14日
夏が本格的に始まる頃、日常的に撮るために小さいカメラが欲しくなりミラーレスカメラを購入しました。 ボディはコロンとした形が可愛いCanonのEOS-MレンズはEF-M22mm F2 STM。 23.7mm・質量約105gと、小振りなレンズです。 ボディに取り付けると本当に小さく、リーズナブルなレンズですが侮ることなかれ とてもよく写るレンズです。 日常的に使うとはいえ、夏の日中に撮影することは少なく 夕方から、夜にかけて撮ることがほとんど。 帰り道によく会う猫 夏らしく地元のお祭...
続きを読む
雨色景色Vol8 【増税前にデビュー】雨色景色Vol8【SONY】 2019年09月13日
ご無沙汰しております。 雨男です。 暑い暑い夏もようやく落ち着き始めてきました。 すこしひんやりとする秋めいた風が肌に触れると夏の終わりを感じるのは筆者だけでしょうか。 本日は令和になって初めての中秋の名月。 そんな中、今回の雨色景色は末広がりの8回目。 使用機材はα7IIIと先月末に発売したばかりのFE 35mm F1.8で撮影を行って参りました。 筆者は雨男なため、友人や会社の有志などで写真を一緒に撮りに行くと大概、雨が降ります。 すごく迷惑ですね・・・。 ...
続きを読む
null 【MapTimes】One More Times!! vol.3【航空祭】 2019年09月13日
THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 【MapTimes】One More Times!! 過去記事はこちらからご覧いただけます。 というわけで今回のキーワードは「航空祭」 航空祭は各地で一年を通して開催されております。 THEMAPTIMESでは2013年からブログがありました。 2013年青森県三沢市航空祭を撮ろう!!(三沢編)、航空祭を撮ろう!!(ブルーインパルス編) 2014年青森県三沢市航空祭を...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]