Select Language

レンズ撮り比べ第3回 Voigtlander NOKTON 50mm F1.1

[ Category: Leica|掲載日時:2012年12月23日 16時00分]
みなさん、こんにちは。本館地下のCHICOです。
「ライカマウントレンズ撮り比べ」第3回です。

今回のレンズは、Voigtlander NOKTON 50mm F1.1 です。
null
2009年発売。6群7枚構成。
超高屈折率ガラス使用。

それでは、ご覧下さい。

F1.1 (絞り開放)


F2


F4


F8



Leica M-Eに装着。 別売りの専用フード LH-7 を取り付けています。


新品 NOKTON 50mm F1.1 のお買い物はコチラを⇒⇒⇒クリック!

プライスダウン! 中古 NOKTON 50mm F1.1 のお買い物はコチラを⇒⇒⇒クリック!

新品 LH-7 のお買い物はコチラを⇒⇒⇒クリック!

中古 LH-7 のお買い物はコチラを⇒⇒⇒クリック!


「ライカマウントレンズ撮り比べ 第0回」はこちらを⇒⇒⇒クリック!

「ライカマウントレンズ撮り比べ 第1回 SUMMICRON50mmF2 第4世代」はこちらを⇒⇒⇒クリック!

「ライカマウントレンズ撮り比べ第2回 NOCTILUX M50mm F0.95 ASPH.」はこちらを⇒⇒⇒クリック!






 
お問合せは、本館地下までどうぞ。
03-3342-3381


[ Category: Leica|掲載日時:2012年12月23日 16時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!169票


【FUJIFILM】X-T4 ついに発表!

【FUJIFILM】X-T4 ついに発表! [2020年02月26日]

富士フイルムより待望の新製品『X-T4』がついに発表されました!一眼レフスタイルの『X-Tシリーズ』は様々な撮影シーンに対応できるフラッグシップ機として、世界的な人気を誇るシリーズです。噂のボディ内手振れ補正はどうなったのか!?新たなフィルムシミュレーションの追加は!?など、マップカメラ的に気になる進化点をご紹介いたします。 5軸手ブレ補正 最大6...
続きを読む
【D780徹底レポート!】第四回 休日の相棒

【D780徹底レポート!】第四回 休日の相棒[2020年02月26日]

マップカメラ本館3階 Nikonフロアスタッフが綴るD780徹底レポート、 第四回となる今回は、機能面やスペックなどの深堀りのお話ではなく、 単純に、筆者のとある休日で写真を楽しんだブログをお送りいたします。 実を言いますと、筆者はプライベートでは新品で5年以上前に買ったカメラを未だ愛用しております。 最新を購入しなくとも、昔のカメラのスペックで充分楽しめると考えてしまう人間で...
続きを読む
【Leica】みんなのライカ

【Leica】みんなのライカ[2020年02月25日]

ライカブティックMapCamera Shinjuku は、2月20日にオープン7周年を迎えることとなりました。 これもひとえに、たくさんのお客様のご愛顧あってのことと心より御礼を申し上げます。 これからもご期待にお応えできるよう、スタッフ一同一丸となって皆様に愛されるお店にして参りたいと思います。 今後とも末永いお付き合いのほどよろしくお願いいたします。 さて、今日は本館地下スタッフの...
続きを読む
ACROS IIで撮る鎌倉

【FUJIFILM】ACROSⅡで撮る鎌倉[2020年02月25日]

去年の11月に発売された富士フイルムのネオパン100 ACROS II。富士フイルムは、需要の減少と原材料の入手困難により、2018年秋に全ての黒白フィルムの販売を終了していましたが、販売継続を望む声が多く寄せられたことを受けこの度ACROSⅡとして復活したのです!価格高騰や生産終了などのニュースが相次ぐ中、この復活はとてもうれしいニュースです。 今回はそんなACROSⅡを使って鎌倉で撮影をしてき...
続きを読む
SIGMA fp + SIGMA MC-21 + TAMRON SP 35mm F1.4 Di USD

【SIGMA】しぐまびより Part35[2020年02月25日]

SIGMA fp から使えるようになった「ティールアンドオレンジ」 Quattroから使えるようになったアスペクト比「21:9」と 合わせることがすっかりマイブームになりました。 現像ソフト「Adobe Lightroom」に SIGMAの カラーモードを反映できるプリセットが用意されるようになってから最近はこちらで現像しています。 「ティールアンドオレンジ」のみだけでなく「サンセットレッド」なども使えま...
続きを読む