Select Language

レンズ撮り比べ第7回 SUMMILUX M35mm F1.4ASPH 後期

[ Category: Leica|掲載日時:2013年01月25日 11時10分]
みなさん、こんにちは。本館地下のCHICOです。
「ライカマウントレンズ撮り比べ」第7回です。

今回のレンズは、SUMMILUX M35mm F1.4ASPH 後期です。
null
2010年発売の現行モデル。5群9枚構成。
非球面レンズ、フローティングシステム採用。
フルメタル製ねじ込み式角型フード付属。


※このコーナーは「レンズテスト」ではありません。
レンズの性能を分析したり、評価するものではないことを、まずご承知ください。
当店に入荷したものの中から選んだレンズを使用し、
こちらで設定した条件で撮影した「ひとつの撮影例」としてご覧ください。
皆さん自身の目で見て、いろいろな感想をもっていただければと思います。


それでは、ご覧下さい。

F1.4 (絞り開放)
null

F2
null

F4
null

F8
null

null

新品SUMMILUX M35mm F1.4ASPH のお買い物はコチラを⇒⇒⇒クリック!


「ライカマウントレンズ撮り比べ 第0回 ⇒⇒⇒クリック!

「ライカマウントレンズ撮り比べ 第1回 SUMMICRON50mmF2 第4世代」はこちらを⇒⇒⇒クリック!

「ライカマウントレンズ撮り比べ 第2回 NOCTILUX M50mmF0.95ASPH.」はこちらを⇒⇒⇒クリック!

「ライカマウントレンズ撮り比べ 第3回 Voigtlander NOKTON 50mm F1.1」はこちらを⇒⇒⇒クリック!

「ライカマウントレンズ撮り比べ 第4回 SUMMILUX M50mm F1.4 ASPH.」はこちらを⇒⇒⇒クリック!

「ライカマウントレンズ撮り比べ 第5回 SUMMICRON M50mm F2 第1世代」はこちらを⇒⇒⇒クリック!

「ライカマウントレンズ撮り比べ 第6回 Voigtlander COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII」はこちらを⇒⇒⇒クリック!

今回紹介いたしましたほかにも作例写真 たくさんございます。





ライカレンズに関するお問合せは、本館地下までどうぞ。
03-3342-3381

[ Category: Leica|掲載日時:2013年01月25日 11時10分]

面白いと思ったらコチラをClick!122票


ぼくらのズミクロン日記

【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.4「50mmノ比較 その①」[2019年11月05日]

We are Summicron!! この連載は、マップカメラライカブティックのスタッフそれぞれがズミクロンへの愛を語るものです。 1954年に発売され、その性能の高さと描写力で世界のレンズ設計の基準を引き上げたとすら言われるLeicaレンズのレジェンド、ズミクロン。 今ではライカMマウント以外にも、Rマウント、Lマウント、Sマウント等様々なズミクロンが存在します。 十人十色ならぬ十本十個性の色々なズミクロンに対し、様々な角度でスポットを当てていきたいと思います。 今回ご紹介するの...
続きを読む
null

【Leica】北欧への旅[2019年11月02日]

9月中旬に北欧へ旅行に行ってきました。 中判カメラをもっていこうとも考えたのですが7日間の旅行ということもありなるべくコンパクトにと、 M9-PとズマロンM35mm F2.8、ズマロン M28mm F5.6のレンズ2本をもっていきました。 最低気温が一桁まで下がり非常に寒い朝でしたが天気が良く、 ヘルシンキで宿泊したホテル前の公園から綺麗なグラデーションの朝焼けが見れました。 ヘルシンキ市内をバスで観光したなかで、一番印象に残ったのがロシア正教の教会ウスペンスキー寺院。 教会は小高...
続きを読む
ぼくらのズミクロン日記

【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.3 ~繋がる夢~[2019年10月29日]

We are summicron!! この連載は、マップカメラライカブティックのスタッフそれぞれがズミクロンへの愛を語るものです。 1954年に発売され、その性能の高さと描写力で世界のレンズ設計の基準を引き上げたとすら言われるLeicaレンズのレジェンド、ズミクロン。 今ではライカMマウント以外にも、Rマウント、Lマウント、Sマウント等様々なズミクロンが存在します。 十人十色ならぬ十本十個性の色々なズミクロンに対し、様々な角度でスポットを当てていきたいと思います。 お久しぶりでございま...
続きを読む
hektor7.3cmf1.9

雨ときどき曇り、迷子の日[2019年10月25日]

街でも木の葉は色づき、黄昏も徐々に 黄金色から朱みを帯びてまいりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて、秋色を語った手前ではございますが 撮り貯めたモノクロフイルムが ちょうど収穫時だったようなので この度は豊穣祭のかわりとして 全篇白黒でお送りしたいと存じます。 またお付き合いいただけると幸いです。 どちらかというと日頃から 彩度飽和しきったようなフイルムが好みで よく使っているのですが、 白と黒だけで仕上がった...
続きを読む
ぼくらのズミクロン日記

【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.2 ~Apochromat~[2019年10月22日]

We are summicron!! この連載は、マップカメラライカブティックのスタッフそれぞれがズミクロンへの愛を語るものです。 1954年に発売され、その性能の高さと描写力で世界のレンズ設計の基準を引き上げたとすら言われるLeicaレンズのレジェンド、ズミクロン。 今ではライカMマウント以外にも、Rマウント、Lマウント、Sマウント等様々なズミクロンが存在します。 十人十色ならぬ十本十個性の色々なズミクロンに対し、様々な角度でスポットを当てていきたいと思います。 Leica SL(Typ601) + A...
続きを読む