Select Language

【本館地下1階】 ハッセルブラッド、フィルター各種取り揃えてます!

[ Category: HasselBlad|掲載日時:2013年03月09日 11時00分]
今回ご紹介するのは、こちら。

null
ハッセルブラッドの中古フィルターです。

3月になり、だんだんと春の暖かさが感じられるようになってきました。
毎年のことですが、この時期ハッセルブラッドやローライといった中判カメラのお問い合わせがぐんと増えます。
やっぱり春の柔らかな空気感は、大きなフォーマットでこそ捉えたいですよね。

「念願のハッセルブラッドをついに手に入れた!!」という方、実はちょっと困った事態が・・・
最近、ハッセルのアクセサリーが軒並み入手困難になっているのです。
新品での入手が出来なくなり、多くの方が何とか目当てのものを手に入れようと、中古品を探し回っている状況です。
そんな中、当マップカメラでは少しでもお客様のご期待に応えられるよう頑張っております。

今回は中古フィルター各種!

null

C80mm用のΦ50径、CF80mm用のΦ60径、それぞれの保護用フィルターは勿論、
近接撮影用のプロクサー、PLフィルターやソフトフィルターなど春の撮影に威力を発揮しそうなもの。
モノクロフィルム用のイエロー・オレンジフィルターなどもございます。

「こんなフィルター探しているんだけど・・・」なんてお問い合わせも大歓迎!

是非一度、本館地下1階ハッセルブラッドコーナーにご連絡ください!
03-3342-3381

ネットでのお問い合わせは、⇒⇒⇒ コチラ
その他のアクセサリーのお問い合わせも、お気軽にどうぞ!

[ Category: HasselBlad|掲載日時:2013年03月09日 11時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!112票


FOVEONモノクロームスナップ

【SIGMA】FOVEONモノクロームスナップ[2019年12月14日]

焦点距離:16mm 絞り:f10.0 シャッタースピード:1/8秒 ISO:800 SIGMAのsd Quattroと超広角ズーム8-16mm F4.5-5.6DC HSM、高倍率ズーム18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM、APS-C用単焦点Art 30mm F1.4 DC HSMの3本のレンズでスナップ撮影をしてきました ご存知の方も多いかと思いますがSIGMA sd QuattroのFOVEONセンサーはその特性上、モノクローム撮影に向いています という事で今回は全...
続きを読む
猫×男子

【Canon】猫×男子 ~猫とポートレート~[2019年12月13日]

絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:125 / 使用機材:Canon EOS R + RF50mm F1.2L USM Canon RF50mm F1.2L USMといえば、誰もが使ってみたくなるポートレートレンズです。 早速EOS Rと組み合わせて撮ってきました。 今回の被写体は『猫×男子』。 F1.2の極薄ピントと美しいボケ、50mmから得られる自然な画角、そして猫の愛らしさと猫好きのモデルさんの表情をお楽しみください! ...
続きを読む
新品・中古 人気アワード 〜 Vol.5 新品・中古デジタルカメラ 欲しいリストランキング 〜

新品・中古 人気アワード 〜 Vol.5 欲しいリスト 人気デジタルカメラランキング 〜[2019年12月13日]

2019年も残すところ1ヶ月を切りました。今年も数々の新製品が発売された一方で、消費増税もあり、より商品人気の明暗差がはっきり出た1年だったように感じています。 今回からは2018年11月1日~2019年10月31日を対象にカメラ・レンズ・アクセサリなど、各カテゴリーにおいてお客様が「欲しいリスト」に入れたランキングを集計。1年を振り返りつつ、今年最後のお買い物の参考にしていただ...
続きを読む

【OLYMPUS】晴色景色 2日目【E-M5 Mark III】[2019年12月13日]

筆者が写真を撮影しに出かけると大体雨が降ります。 帰り際、僅かに晴れることがありますが、それは稀です。 紅葉も終わりいよいよ冬本番。 今回は『OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III』を使って撮影を行ってきました。 焦点距離:12mm(換算24mm) /絞り:F4 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:200 / ArtFilter:ブリーチバイパスII 使用したレンズはPanasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT ...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.3

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.3[2019年12月12日]

α7R IVの登場によりレンズに求められる性能が更にシビアになったと感じています。ソニーからはハイクラスのレンズシリーズとしてGマスターがラインアップされていますが、6100万画素や将来登場するであろう超高画素センサーに対応はできているのでしょうか? 中西 氏: 以前Gマスターインタビューの際にも少し話させていただきましたが、ソニーはイメー...
続きを読む