【EF24-70mm F2.8L II USM】Lの標準ズームはやっぱりスゴイ! | THE MAP TIMES 
Select Language



【EF24-70mm F2.8L II USM】Lの標準ズームはやっぱりスゴイ!

[ Category:Canon|掲載日時:2013年03月08日 20時00分]

null
マップカメラ本館4階EOSコーナーです。

春うらら!春の陽気で東京の日中はここ数日大変暖かく、朝晩の冷え込みはあるものの、
撮影や行楽に出かけずにはいられない季節になってまいりました。

私も例に漏れず、やはりこの陽気でカメラを持って出かけたくなり、
水族館へ撮影に出かけてみました。

以前水族館へカメラを持って出かけたこともございましたが、
行楽気分で軽装機材で出かけたこともあり、なかなかに苦戦、ベストショットを残せなかった為、
再挑戦しなければと思っていた次第でございます。

というわけで、今回選出した機材がこちら↓

4960999780719
【EOS 60D + EF24-70mm F2.8L ll USM】

水族館は非常に限られた照明の中、暗い室内での撮影となりますので、
レンズの開放値はできるだけ明るいものを選ぶ必要があります。

そこで、去年の9月発売以来、その圧倒的な描写力で評判の開放F2.8ズーム、
【EF24-70mm F2.8L ll USM】を選びました。
もちろん、35mm換算約38-112mmであることも考慮の上です。

それでは!



魚ッチングといきましょう!




【焦点距離70mm、F4、1/400秒、ISO800】
明るめの水槽は比較的撮影しやすいです。




【焦点距離35mm、F8、1/13秒、ISO800】
マグロで流し撮りに挑戦!
車や電車の移動動作は基本的に進行方向のみかと思いますが、
マグロは高速スピードで泳ぐ為に、顔を左右に振りながら泳ぐので、
流し撮りだけで止められない動きが出るのも難しい所でした。




【焦点距離70mm、F2.8、1/1000秒、ISO1600】




【焦点距離35mm、F2.8、1/2500秒、ISO1600】




【焦点距離70mm、F2.8、1/30秒、ISO1600】




【焦点距離44mm、F5.7、1/400秒、ISO400】



被写体に合わせて極力画質を落とさずに済むよう、
明るめの時はできる限りISO感度を下げるようにしました。
また、その都度露出補正やホワイトバランスも調節しています。
撮影画像は全てJPG記録したものに若干のコントラスト、明るさの操作を施しています。
トリミングはしておりません。

水族館は非常に暗い中、しかも厚いアクリル水槽越しでの撮影になりますので、
コントラストが下がりやすい上、収差が出やすいという写真撮影に不利な条件が多いです。

さて今回新型EF24-70mm F2.8L ll USMを使用してみて改めて感じたのは、
さすが開放2.8の新型Lレンズは頼れる!、ということ。
水槽越しの写真からは伝わりにくいかもしれませんが、
非常にヌケの良い、まるで単焦点レンズのような解像力。
やはりズームレンズにおいて、開放F値2.8に代わるものはない!と言っても過言ではないでしょう。

皆様もぜひ一度、水族館の撮影にチャレンジしてみてください!
もちろん、水族館での撮影は他のお客様方の迷惑のならないよう、マナーを守って取り組みましょう。

ちなみに今回撮影に使用した新型EF24-70mm F2.8L ll USM、
2013年3月8日現在、メーカー品薄の為、入荷待ち予約受付中でございます。

EF24-70mm F2.8L ll USMをマップカメラのホームページで検索するなら →コチラ

中級機ながら本体のみ約675gと軽量!
バリアングル液晶で様々なアングルでの撮影が超快適!な
EOS 60Dをマップカメラホームページで検索するなら、 →コチラ



[ Category:Canon|掲載日時:2013年03月08日 20時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

カメラを持って奥多摩方面へ 【Canon】カメラを持って奥多摩方面へ 2019年05月26日
写真を撮りたい。 単純な興味から三年ほど前にCanon 80Dを購入しました。 以来、休日になればカメラを持って写真を撮りに出かける日が増えました。 初めは自分の知っている範囲内で写真を撮る事に満足をしていましたが、それでは飽き足らずに、少しずつ、まだ訪れた事のない場所へと足を運ぶようになりました。 とある休日前、明日はどこへ行こうか、と考えを巡らせ、今回は東京の奥多摩方面にある白丸ダムを訪れてみる事にしました。 JR青梅線鳩ノ巣駅。 青梅線にある木造の無人駅です。...
続きを読む
写真展のご案内 〜『In the darkroom - 黒白写真フリーク展 VIII -』~ 写真展のご案内 〜『In the darkroom - 黒白写真フリーク展 VIII -』~ 2019年05月25日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 『In the darkroom - 黒白写真フリーク展 VIII -』です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
ALPA in Wonderland ALPA in Wonderland 2019年05月24日
この度私が紹介させていただくのは【Alpa Reflex II】です。 はじめに、アルパとは。 スイスの時計部品メーカー、ピニオン社製のカメラ。 レンズは他社から供給を受けていました。 【アルパ】のカメラは多くの種類がありますが、 この度私が使いますのは【アルパフレックス】のII型、前期モデルにあたります。 まずはこのカメラの機械的な仕組みの説明から。 鉄板削り出しの文字どおり重厚な造りのボディ。 シャッタースピードは...
続きを読む
【OLYMPUS】カメラと旅を。Ⅵ 【OLYMPUS】カメラと旅を。Ⅵ 2019年05月23日
カメラと旅を。第6弾。 今回はウサギが有名なとある島とともにお届けいたします。 持って行ったのはOLYMPUS PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mmF4.0IS PRO 焦点距離:12mm 絞り:F9 シャッタースピード:1/320秒 ISO:200 島自体は1周1時間で回れる大きさ。 人口20人前後、それに比べウサギは900羽を超える数が生息しています。 焦点距離:100mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/250秒 ISO:200 船から降りるといたるところにもふっ。もふっ。 地面に穴を掘って寝ていたり、追い...
続きを読む
Motorsports photo #7 Motorsports photo #7 2019年05月22日
「シーズンイン」 今年もモータースポーツの季節がやってきました。 令和最初の撮影ということもあり、テンションを上げて撮影に臨みました!(5月3.4、富士スピードウェイにて撮影) Nikon Z7 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM(ss1/80 F10) 普段、撮影しているダンロップコーナー立ち上がりをZ7で撮影に臨みました。 比較的コーナー続きなため、Z7でもなんとか撮影可能であります。 Z7にテレコンバーターを使用し撮影すると、ピントを外すことが多いので、今回は普段使用している1.4倍のテレコ...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]