【Canon】Canon 24-70mm/f2.8 新旧対決!【スプリングバトル】 | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  【Canon】Canon 24-70mm/f2.8 新旧対決!【スプリングバトル】 | THE MAP TIMES
Select Language

【Canon】Canon 24-70mm/f2.8 新旧対決!【スプリングバトル】

[ Category: Canon|掲載日時:2013年03月31日 20時30分]





愛用者の多いCanonの大口径標準ズームレンズ、『EF24-70mm F2.8L USM』も満を持してのリニューアル!『II型』として華々しく登場しました。使い勝手の良い画角に口径比、そして更にコンパクトかつ軽量に進化した新生レンズ。先代も使い勝手ともども評判の良いレンズだっただけにどのように進化したのか気になる所。早速少し意地の悪い条件で、新旧2モデルを比較してみました!



Canon EOS 6D + EF24-70mm F2.8L II USM
絞り:F2.8 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-70mm F2.8L II USM

Canon EOS 6D + EF24-70mm F2.8L USM
絞り:F2.8 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-70mm F2.8L USM

逆光状態での望遠端・開放の描写。まだ肌寒い中の西日の逆光ですので厳しい条件ですが、新型の逆光耐性とコントラストの高さは一目瞭然です。同条件とは思えないほど瑞々しい葉の感じ、色再現の良さは正に新型の面目躍如と言って良いのではないでしょうか。当Mapcameraスタッフも旧モデルを使用して何ら不満無く思っていましたが…この違いを見ると唸ってしまいます。軽量コンパクトなだけじゃない、描写も更に磨きがかかっています。












Canon EOS 6D + EF24-70mm F2.8L USM
絞り:F2.8 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-70mm F2.8L II USM

Canon EOS 6D + EF24-70mm F2.8L USM
絞り:F2.8 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-70mm F2.8L USM


遠景、広角端での描写です。旧モデルは周辺光量落ちが目立つ事がありましたが、ここも新型では少し改善されている様です。湾曲収差も少なくラインがスッと伸びて見えるのは気持ちよいですね。また、拡大してみると鉄骨の立体感や外壁のタイル等、その新旧の差は至る所に散見されます。コントラストが全面にわたって高いレベルを保っているので、全体にピリッと張りがある印象です。開放でもこの余裕がある画質は嬉しいですね。小さいサイズでは分かりませんが、大判プリント等ではこの違いがより顕著に感じられます。











4960999780719
絞り:F2.8 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS 6D + EF24-70mm F2.8L II USM

フォーカススピードも素晴しく速く、軽量コンパクトさと描写力もあいまってより"プレミアム"な標準ズームとして磨き上げられた1本です。地道な改良をしっかりと施され、間違いなく1ランク上の完成度を誇る本レンズ。Canonユーザーにとって実に使い勝手の良い、頼れる相棒として活躍してくれる事でしょう!




このレンズのお買い物はこちら このレンズのお買い物はこちら


PhotoPreview"





[ Category: Canon|掲載日時:2013年03月31日 20時30分]

面白いと思ったらコチラをClick!200票


null

旅するカメラ[2019年10月19日]

まだ残暑が続いていた頃、お休みを頂いてチェコ共和国へ旅行をしてきました。 荷造りをしながら旅行の予定をたてる。さて、どのカメラを持って行こう。 旅先を想い、使う機材についてあれこれと考えることも、旅の楽しみのひとつかもしれません。 今回使用した機材はCanonのEOS Mと、EF-M22mm F2 STM。 小振りなカメラは重荷にならず、旅行では重宝しました。 今回はプラハに滞在しました。 著名な写真家達が撮影し、素晴らしい作品が生み出されてきた街 さまざまな...
続きを読む
写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6

写真展のご案内 〜写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6~[2019年10月17日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 『わたしの見つけた瞬間』vol.6 です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
MACRO日記 Vol.2

MACRO日記 Vol.2[2019年10月17日]

日中の厳しい暑さも終わり、過ごしやすい季節になりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は、 Canon EOS 90D Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM の組み合わせで撮影してきました。 EOS 90Dは先月発売されたAPS-Cサイズのセンサーを搭載した一眼レフカメラ。EOS 90Dは有効画素数約3250万画素のセンサーとEOS Rなどに使われている映像エンジンDIGIC 8を積んでおり、より高画質な写真を撮ることができるようになっています。 焦点距離:100mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/250秒 ...
続きを読む
『逍遥』PENTAX 6×7

『逍遥』PENTAX 67[2019年10月16日]

『逍遥』PENTAX 6×7 『逍遥(しょうよう)』とは、気ままにぶらぶら歩くこと、 つまりは散歩です。 たとえば、天気の良い日に洗濯物を干していて、ふと出かけたくなり、ちょっとそこまで散歩をする。 こういったことを『逍遥』と呼ぶのだと個人的に解釈しています。 散歩よりもちょっとかっこいい存在です。 今回は筆者が『逍遥』に持ち出したカメラ、 PENTAX67をご紹介します。 ウッドグリップがあるとよりどっしりとした印象を受けます。 少し重量が増えますが、 このカメ...
続きを読む
ぼくらのズミクロン日記

【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.1 ~ズミクロンS100!~[2019年10月15日]

We are summicron!! この連載は、マップカメラライカブティックのスタッフそれぞれがズミクロンへの愛を語るものです。 1954年に発売され、その性能の高さと描写力で世界のレンズ設計の基準を引き上げたとすら言われるLeicaレンズのレジェンド、ズミクロン。 今ではライカMマウント以外にも、Rマウント、Lマウント、Sマウント等様々なズミクロンが存在します。 十人十色ならぬ十本十個性の色々なズミクロンに対し、様々な角度でスポットを当てていきたいと思います。 幕開けを飾る記事は、...
続きを読む