【PENTAX RICOH愛】名コピー誕生 | THE MAP TIMES 
Select Language



【PENTAX RICOH愛】名コピー誕生

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2013年04月04日 19時47分]

メーカー愛スプリングバトルPENTAX RICOH編

元々は別々の会社でした。合併してからまだ1年半ですのでも別々になってしまいます。
今回は「RICOH」です。

今では普通に使っている「サンキュッパ」を大々的に
広告で初めて使ったのは「RICOH」です。
今から30年以上前、1978年9月発売の「XR500」の広告で使われました。
RICOH XR500
「XR500 XR RIKENON 1:2 50mm」

この当時一眼レフカメラはボディだけでも5万円以上で
レンズが付くと7万円以上が相場でした。
「RICOH」も前年に発売した、「XR-1」「XR RIKENON 1:1.4 50mm」付きで¥67,000でした。
「RICOH」は高品質の普及価格のカメラを作ってきたメーカーですので
普及価格の一眼レフカメラの要望が強く
「XR-1」より一部機構を省き製造方法を見直し
販売価格を大幅に下げることが出来ました。
そしてそれまでの常識だと販売価格はきりのいい金額が設定されますが
あえて¥40,000でなく「¥39,800」で発売しました。
¥39,800の中にはカメラケースも含まれています。
(販売時の設定はカメラレンズセットが¥37,300、カメラケースが¥2,500で別売りになっています。)
「サンキュッパ」の語呂を使い大々的広告を打ちました。
TVCMでも当時人気があった漫才コンビ「セントルイス」を起用して
カメラ性能などの説明は一切無く、一眼レフカメラが「サンキュッパ」
連呼するだけの映像が流されました。
「サンキュッパ」が一大ブームになり、
「XR500」は一眼レフカメラの販売記録も樹立しました。

皆様もお分かりの通り現在の商品の販売価格は殆どが
「8」で終わるように
「RICOH」広告が相当インパクトがあったということだと思います。



↓クリックで1票!

[ Category:PENTAX RICOH|掲載日時:2013年04月04日 19時47分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【私のお気に入り】広角ライカ! 【私のお気に入り】広角ライカ! 2019年07月23日
「ライカレンズのメジャーラインは35mmと50mm」という言葉を、よく耳にします。 確かにこの焦点距離は使い易い。銘玉も多い。 ですが筆者は、あえて28㎜をチョイスすることがままあります。 元はと言えば、インターネット上での作例が少なかった為に「自分で使ってみよう」と思い立った所から始まったのですが、今ではすっかりお気に入りになりました。 今日はそんな私のおすすめレンズであるズミルックス M28mm F1.4 ASPH.についてお話ししたいと思います。 まずこのレンズ、フィルターの装着...
続きを読む
SIGMA DP2 Merrill 【私のお気に入り】今は懐かしきSIGMA DP2 Merrill 2019年07月22日
SIGMA DP2 Merrill + 汎用フード(ステップダウンリング使用) SIGMAフルサイズ機 fpがサプライズ発表され、カメラ業界では大変話題になりました。 fpは敢えてベイヤーセンサーを搭載。 世界最小ながらスチル/動画の両刀スペックを兼ね備え、様々な拡張性を秘めたカメラとなっており、大変魅力的なカメラに仕上がっています。 このタイミングでfpが出たのであれば、次はSIGMAのお家芸であるFoveonセンサー搭載機が出るのでは…!?なんて想像をしている方も少なからずいらっしゃると思います。 私...
続きを読む
写真展のご案内 〜 熊谷うちわ祭 写真展『跳ねる纏』~ 写真展のご案内 〜 熊谷うちわ祭 写真展『跳ねる纏』〜 2019年07月22日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 熊谷うちわ祭 写真展 『跳ねる纏』です。 是非足をお運び下さい。 会期:2019年7月19日(金)〜7月31日(水)10:30〜17:00(17:30閉館) 会場:くまがや館ギャラリー(埼玉県熊谷市筑筑波1−29)
続きを読む
Panasonic LUMIX G X VARIO 12-35mm F2.8 II ASPH. POWER O.I.S. H-HSA12035 【私のお気に入り】生き物を撮ること 2019年07月21日
私は動物たちと暮らしてきた。 近所の文房具屋から貰ってきたハムスター、 15年も生きた縁日の金魚、 祖母の家にはイグアナと猫がいて、 ある日突然家にやってきた犬とは人生の半分を共にした。 動物たちとの思い出はずっと心に残っている。 そんな動物たちのことが恋しくなると、 私はたくさんの生き物に会いに行く。 梅雨の晴れ間に水族館へ行ってきた。 青色の空間でゆらゆら泳ぐ魚たち。涼しい。 クーラーが効いている。 カメラは映画制作を学んでいた学生時...
続きを読む
お手持ちのカメラ・レンズが、 今が売り時な3つの理由 お手持ちのカメラ・レンズが、今が売り時な3つの理由 2019年07月20日
夏休みのシーズンがやってきました! 旅行や趣味の活動など、いろんな計画をたてていると思いますが、 この機会にもう一度、お手持ちのカメラ・レンズを見直してみませんか? ご不要な機材がありましたら、ぜひマップカメラにお売りください。 今なら買取のお見積額がアップする買取チケットを進呈中です。 a:hover img { opacity: 0.7; filter: alpha(opacity=70); -ms-filter: "alpha(opacity=70)"; }
続きを読む

[↑TOPへ戻る]