【Nikon愛】Nikon F2 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Nikon愛】Nikon F2

[ Category:Nikon|掲載日時:2013年04月07日 19時20分]

メーカー愛スプリングバトルNikon編

写真を始めたばかりの頃、カメラは絶対Nikon!!な人に
写真やカメラ、自家現像、プリントを教えてもらっていました。


長らく借りていたF3を返すことになり、
ついに自分のカメラを買うことになりました。

当時、今から10年ほど前のF3はまだまだ高嶺の花。
肩からぶら下げて歩いているだけで、
カメラをご存知の方は振りかえるようなカメラでした。

F3の打ち立てた、燦然と輝く金字塔に圧倒されそうで、
自分のカメラにF3という選択肢はなくなっていました。

そうなると、FかF2。
しかし、F3のファインダーの見やすさ、手にしっくりなじむグリップの感触、
段階巻上げの滑らかさ...。
最初にフラッグシップ機を使ってしまったら、
もう後には戻れないのではないだろうか...。

null


早速新宿にある「マップカメラ」に行ってみました。あは

まずFを手に取り、シャッターを押してみる。
ん~、シャッターボタンの位置がストレスだぁ。
フィルムを装填してみる...あっ!ガシャ。裏蓋ごと外れるんだ。
不器用な私には使いこなせそうにないので却下。

F2を手にとってみる。
フォトミックファインダーの単純な露出表示に好感がもてます。
シャッターボタンの場所も押しやすく、
裏蓋も蝶番で止まり、フィルムの交換もらくらく。

なにより、F3のようなカメラに圧倒される感覚もなく
気軽に持ち歩けるような気がしました。



null


いつしか、フォトミックファインダーから
アイレベルファインダーに交換して、より精悍なF2になっています。

どこに行くにも連れ出していたF2。
完全機械式なところがとっても信頼できて、長旅にも連れて行きました。
F3に負けず劣らずの視界良好のファインダー。

中に詰めていたのは、常にコダックのトライX。
F2とトライXの組み合わせが、
実力以上の写真を撮らせてくれる様な気がしていました!


カメラボディ上面左にシリアルナンバーが刻印されています。
少しだけ私より年上のF2。

null

そんなところにも親近感をもっています。

コンパクトカメラやデジタルカメラを使うようになって、
ついにF2が大きく感じるようになりました。
出番はずいぶんと少なくなってきたけれど、
それでもやっぱりここぞ!って時はF2しかない。

街行く人の肩から下げられているカメラがNikon F2だった時、
中に詰めてあるフィルムはモノクロであって欲しい!
できればトライXであって欲しい!

null








↓クリックで1票!

[ Category:Nikon|掲載日時:2013年04月07日 19時20分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

null 【増税前にデビュー】TL2と行く。 2019年09月17日
ここ1ヵ月くらい、関西の方へまたその先へ 足を延ばすことが多かったです。 夜行バスに飛び乗り京都へ行ったり 目的地を鳥取県、某砂丘にしレンタカーを走らせたり。 (帰りはレンタカーの返却リミットが迫りタイムアタックな 帰路となりあんまりゆっくりはできませんでした) 今回使用したレンズは、 ライカ・スクリューマウントでNikkor 50mm F1.4です 口径には旧日本光学時代の呼び名で NIPPON KOUGAKUと刻まれているレンズです。 ズマリット50mm F1.5を気にかけていましたが 同...
続きを読む
【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 【増税前にデビュー】スーパーマクロレンズの世界 2019年09月16日
今回は、スーパーマクロレンズにデビューしてみました。 上の写真は皆さんも日頃から目にしている「ある物」をクローズアップして撮影したものです。 何を撮影したものか分かりますでしょうか。 その「ある物」とは、ボールペン(0.5mm)です。 比較用に等倍撮影が可能なフルサイズ対応、標準マクロレンズで撮影してみます。 SONY α7III + SONY FE 50mm F2.8 Macro 次は今回の撮影に使用する最大倍率4.5:1のマクロレンズ 中一光学 「FREEWALKER 20mm F2 SUPER MACRO 4-4.5:1」(最短撮影距離は約...
続きを読む
null 【増税前にデビュー】ミラーレスカメラとパンケーキレンズ 2019年09月14日
夏が本格的に始まる頃、日常的に撮るために小さいカメラが欲しくなりミラーレスカメラを購入しました。 ボディはコロンとした形が可愛いCanonのEOS-MレンズはEF-M22mm F2 STM。 23.7mm・質量約105gと、小振りなレンズです。 ボディに取り付けると本当に小さく、リーズナブルなレンズですが侮ることなかれ とてもよく写るレンズです。 日常的に使うとはいえ、夏の日中に撮影することは少なく 夕方から、夜にかけて撮ることがほとんど。 帰り道によく会う猫 夏らしく地元のお祭...
続きを読む
雨色景色Vol8 【増税前にデビュー】雨色景色Vol8【SONY】 2019年09月13日
ご無沙汰しております。 雨男です。 暑い暑い夏もようやく落ち着き始めてきました。 すこしひんやりとする秋めいた風が肌に触れると夏の終わりを感じるのは筆者だけでしょうか。 本日は令和になって初めての中秋の名月。 そんな中、今回の雨色景色は末広がりの8回目。 使用機材はα7IIIと先月末に発売したばかりのFE 35mm F1.8で撮影を行って参りました。 筆者は雨男なため、友人や会社の有志などで写真を一緒に撮りに行くと大概、雨が降ります。 すごく迷惑ですね・・・。 ...
続きを読む
null 【MapTimes】One More Times!! vol.3【航空祭】 2019年09月13日
THEMAPTIMES。 更新は毎日。 マップカメラのスタッフが機材の感想、ちょっとした豆知識や体験談を添えて 撮影した写真などをご紹介させていただいております。 【MapTimes】One More Times!! 過去記事はこちらからご覧いただけます。 というわけで今回のキーワードは「航空祭」 航空祭は各地で一年を通して開催されております。 THEMAPTIMESでは2013年からブログがありました。 2013年青森県三沢市航空祭を撮ろう!!(三沢編)、航空祭を撮ろう!!(ブルーインパルス編) 2014年青森県三沢市航空祭を...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]