【Panasonic愛】僕のGirl Friendを紹介します。 | THE MAP TIMES 
Select Language



【Panasonic愛】僕のGirl Friendを紹介します。

[ Category:Panasonic|掲載日時:2013年04月08日 14時48分]

メーカー愛スプリングバトルPanasonic編




null

こんにちは!
【Panasonic愛】です。

愛 という事で

今回はガールフレンドと一緒に撮影に行ってきました。
そんな私生活をブログに載せるなって?
すいません、でも紹介しちゃいます。
という訳で、可愛いこの子です。

じゃん。




null

。。。
Girl Friend 。。。
頭文字だけ取るとGF。。

本当はもっと引っ張るつもりでしたが
視線が痛いので耐えられませんでした。。。

はい、という訳で今回は
この DMC-GF1 と 名玉と名高い Lumix 20mm F1.7 で
散歩してきました。

このDMC-GF1 今では動画の性能が優れていると知れ渡っている
Panasonic のミラーレスですが実は動画機能が搭載されたのは
このDMC-GF1 からなんです。
最初に出た DMC-G1 には動画機能が搭載されていないんですね。
私自身、全機種に搭載されていると勘違いしていたので知った時は
軽い衝撃でした。

そしてこのカメラ、2009年発売という流れの速いデジタルの世界では
だいぶ前のモデルにも関わらず、現在も多くの方に愛されているカメラです。
そしてレンズキット DMC-GF1C というセットで一緒に発売になった
Lumix 20mm F1.7 もパンケーキの薄さでありながら開放からシャープに撮れるレンズです。
写り、携帯性、値段、コストパフォーマンス的に
今でも最も人気のあるPanasonicの看板レンズといっても
言いすぎではないのではないでしょうか。

null

個人的にこのDMC-GF1の「フィルムモード」が好きです。
カラーで「スタンダード」「ダイナミック」「ネイチャー」「スムーズ」「バイブラント」「ノスタルジック」
モノクロで「スタンダード」「ダイナミック」「スムーズ」
が選ぶ事が出来ます。

何が好きか、というと この名称を選んだ事です。
特に、」「ネイチャー」「スムーズ」「バイブラント」「ノスタルジック」
こんな言葉で色味を表現するというそこに惹かれます。

ノスタルジック、、そんな言葉を出されたらちょっとそれで
撮ってみたくなりませんか。。?浪漫、感じますよね?
と言いつつ好みが「ネイチャー」「スムーズ」だったりするんですけど。
今回の撮影ではほとんど「ネイチャー」「スムーズ」です。

null

そして基本的に絞って撮影したんですが
たまにF1.7で撮影してみるとこのレンズのボケが
個人的に気に入ってF1.7を多用いたしました。。

null

実はこの日カメラを二台持って散歩していたのですが
どちらもコンパクト。二台持って歩くという事があまり
ストレスにならないで撮影出来ました。
携帯性って日常の撮影をするのにはすごい大事な部分ですよね。
いつも持ち歩く、自分にとっての「いつもの」の記憶を記録出来る
っていうのは、その時はなんでもない事でも
大掃除した時、見つけたアルバムを掃除放棄してずっと見てしまう、、
っていうのと同じでなんだか感慨深いものがあるんじゃないでしょうか。

null

null

さて、今回DMC-GF1を使ってみて色々と調べていると
今でもDMC-GF1を現役で使い続けている【Panasonic愛】な
方々が本当に沢山いらっしゃるという事でした。
そんな方々の作例から伝わる愛からしたら僕は霞んでしまいますね。

カメラは道具です。
でもカメラは相棒にも恋人にも出来ない
自分の感じた世界を切り取ってくれるという事を一緒にやってくれる
かけがえない存在です。
大袈裟だけど、言いすぎでもない。と思ってます。

そういう親密度で言うならば
僕とこのGFはまさにまだまだGirlFreind(女友達)くらいですね。
さあ、ちょっと気持ち悪くなってきたところで
おしまいにさせていただきます。

自分にしか撮れない一瞬を
自分が好きなカメラでぜひ撮ってくださいませ。

null

今回使用したレンズはこちら↓↓
Panasonic LUMIX G 20mm F1.7 ASPH.(H-H020)

DMC-GF1の入荷は少ないですが・・・↓↓
Panasonic DMC-GFシリーズ




↓クリックで1票!

[ Category:Panasonic|掲載日時:2013年04月08日 14時48分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

【私のお気に入り】なかめさんぽ 【私のお気に入り】なかめさんぽ 2019年08月22日
今年の7月、SIGMAからフルサイズミラーレスの開発発表がありました。 まだ詳しいことは解禁されていないですが、今から楽しみです。 そんなSIGMAから生み出されたdp3 Quattro 私のお気に入りカメラの一つです。 dp3 Quattroはdpシリーズの一つで、50mm(35mm換算75mm相当)F2.8のレンズが搭載されています。 今回はこのdp3 Quattroを持って同じく私のお気に入りの場所・中目黒に向かいました。 編集せずにありのままを載せていきます。 dp3 Quattro F3.2 1/320 ISO200 SIGMAはモノクロが良い...
続きを読む
【SONY】α7R IV 第4世代の進化点と革新 【SONY】α7R IV 第4世代の進化点と革新 2019年08月21日
カメラ史に残るフルサイズミラーレス『α7』が登場して約6年、そこからフルモデルチェンジを繰り返しながら進化を果たし、2019年9月に第4世代に当たる『α7R IV』が発売されます。トピックとして有効6100万画素の新型センサーを搭載したことが挙げられますが、特徴や魅力は超高画素だけなのでしょうか?マップカメラでは世界中のカメラユーザーが注目する『α7R IV』の魅力を改めて検証したいと思います。 ダイナミックレンジ15ストップ、常用ISO感度32000。『α7R IV』が今まで...
続きを読む
Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート 【私のお気に入り】Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート Vol.3 2019年08月21日
Nikonデジタルカメラ徹底比較レポート 今回は最終第三回です。 人気のデジタルカメラを作例と実際の使用感・スペックをもとに比較してゆくこの企画。 最終回とはなりますが、引き続きご紹介させていただきます。 Vol.1はこちら[Vol.1の記事] Vol.2はこちら[Vol.2の記事] 7. D810 発売日:2014年 7月 有効画素数3635万画素サイズCMOSセンサー EXPEED4搭載 秒間撮影枚数約5コマ/秒 常用ISO感度64-12800 質量約980g 後継機種であるD850の発売以後も、人気の衰えないベストセ...
続きを読む
Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート 【私のお気に入り】Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート Vol.2 2019年08月21日
Nikonデジタルカメラ徹底比較レポート 今回は第二回です。 人気のデジタルカメラを作例と実際の使用感・スペックをもとに比較してゆくこの企画。 今回もどんどんご紹介させていただきます。 Vol.1はこちら[前の記事] 4. D5 発売日:2016年 3月 有効画素数2082万画素CMOSセンサー EXPEED5搭載 秒間撮影枚数約12コマ/秒 4K UHD 30p記録対応 常用ISO感度100-102400 質量約1405g/1415g(XQD/CFタイプ別総質量) 2016年、オリンピックイヤーに発売された現行フラッグシップ機種です。使...
続きを読む
Nikonデジタルカメラ徹底比較レポート 【私のお気に入り】Nikonデジタルカメラ 徹底比較レポート Vol.1 2019年08月21日
蝉の鳴き声と、青々と力強く生きる植物のにおいが、少し落ち着いてきました。お盆のお休みだった方々も、いつもの日常に戻りつつあるかもしれません。とはいえ、まだまだ夏休み折り返し地点という方もいらっしゃるでしょう。 存分に写真を撮られた方、あるいは、これからたくさん写真を撮られる方。それから、写真を撮るために、新しい機材を探されている方…。 そんな皆様に宛てて、本日は売れ筋のNikon製カメラを各種ご紹介いたします。 題して、「Nikon デジタルカメラ徹底比較レポート」です...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]