Select Language

【Nikon愛】不変のマウント

[ Category: Nikon|掲載日時:2013年04月10日 12時00分]
メーカー愛スプリングバトルNikon編

「ニコンの魅力は?」と聞かれたら、真っ先に思いつくのが不変のFマウントではないでしょうか?
不変のFマウントのおかげで、今でもマニュアルカメラが残る凄いメーカーです。

私がカメラデビューしたのはニコンF4が発売された1988年。
フラッグシップのF一桁機もAF化された、まさにカメラの主流がMFからAFへ切り替わった時期でした。

ライバル各社がAF化を進める際にマウントごと一新したのに対し、ニコンはMF時代から続くFマウントをさらに進化させていきます。
そんなAFカメラの黎明期にに面白い製品がありました。その製品の名は「AFテレコンバーター TC-16AS」。
TC-16ASとF-501
1.6倍のテレコンバーター内にAF駆動レンズを搭載し、マスターレンズをリアフォーカシングをすることで、現存のMFレンズをAFレンズにしてしまうという代物です。
今まで培ってきたMF資産を捨てた他社をあざ笑うかのような製品に「ニコンって凄い」と感動したのを今でも覚えています。

Nikon F-501 +TC-16AS +Ai24mmF2s
最新カメラに慣らされた今、改めてこのテレコンを使ってみると遅いピント合わせに不満も感じますが、最近視力が落ちてきている筆者にとっては心強い機能です。
さらにレンズ固有の最短まで寄っても、テレコンのピント合わせ機能でもう一歩寄れるというおまけ付きで、楽しさも広がります。

Nikon F-501 +TC-16AS +Ai24mmF2s
Ai24mmF2sが38mm相当の画角に。
当時レンズが望遠側にシフトするのに抵抗がありましたが、APS-Cやフォーサーズサイズのデジカメに慣らされたおかげか、逆に使い勝手が良く感じるから不思議です。

Nikon F-501 +TC-16AS +Ai85mmF1.4s

強烈な逆光で絞ったら、想像以上にシャープな描写でビックリ!

Nikon F-501 +TC-16AS +Ai85mmF1.4s

Nikon F-501 +TC-16AS +Ai85mmF1.4s
25年以上、我が家に住み着いている相棒も最近は防湿庫の片隅で置物と化していました。
久しぶりの使用にまだ動くのか心配でしたが、なんの問題もなく作動しました。さすが丈夫さにも定評のあるニコン製品です。


このテレコンは急激に進むレンズのAF化により、F4とF-501の2機種にのみ対応してわずか数年で消えてしまいました。
それでもMFからAFへのつなぎ役としての功績は大きかったと思っています。
そして今もなお続くMFとの共存には驚くばかりです。

AF / MFで撮り比べてみるのも楽しいですよ!!

ニコンAFレンズは > こちら
ニコンMFレンズは > こちら



↓クリックで1票!

[ Category: Nikon|掲載日時:2013年04月10日 12時00分]

面白いと思ったらコチラをClick!199票


D780徹底レポート!

【D780徹底レポート!】第二回 魅惑のDタイプレンズ[2020年02月12日]

この度発売となったD780、その魅力をマップカメラNikon担当スタッフがご紹介するブログ連載の第二弾。 第二弾でご紹介するのはDタイプとも呼ばれる、カメラ内蔵モーターによってAFを駆動させるレンズ3種とD780の組み合わせです。 DタイプレンズはZシリーズでもマウントアダプターFTZを介することで装着することができますが、内蔵モーターがないためAFは駆動しません。しかし、Fマウントを受け継い...
続きを読む
D780 + 24-85/3.5-4.5G VR

【D780徹底レポート!】第一回 鉄板標準ズームでお散歩[2020年02月05日]

Nikon D780 × AF-S NIKKOR 24-85mm F3.5-4.5G ED VR 【 1/640 | f4.5 | ISO 100 】 今年のNikonは年明け早々からカメラ業界を賑やかしてくれました。 およそ6年の間を空け、 ミドルレンジのデジタル一眼レフとして待望の新型機が登場しました。 D780。 760でも770でもない、圧倒的な進化を遂げた最新機。 このD780の魅力をいろんな視点からレビューすべく、 マップカメラ本館のNikon担当フロ...
続きを読む
null

【Nikon】開放F値1.2!1977年生まれの元祖ノクトの作例[2020年01月24日]

先日より連載しております「NIKKOR Z 58mm F0.95 S Noct」企画。本日は、元祖ノクトニッコールを最新のボディであるZ7と組み合わせて、すべて開放F値1.2で撮影してきました。1977年(昭和52年)生まれの実力やいかに! ショーウインドウに飾られたスパンコールが付いたバッグ。ベージュ系の優しい色合いの服飾に似合うやわらかい描写です。 街角に貼られたステッカー群。目が合った気がして...
続きを読む
「かたち」あるものを探して【Nikon】

【街で見つけた形にフォーカス】「かたち」あるものを探して【Nikon】[2020年01月24日]

こんにちは。 今回のテーマが「街で見つけた形にフォーカス」 ということで、Nikon D800を通して 「かたち」あるものを探してみました。 さっそくご紹介させていただきます。 公園にはいろんな形の遊具があります。 形を意識して写真全体を見ると、 木々や雲もあっていろんな「かたち」が見られます。 平日は夕方になると学校が終わった子供たちや 幼稚園、保育園等が終わった親子連れが ...
続きを読む
null

【街で見つけた形にフォーカス】ミラーレスで行くさんぽみち~成田参道~ 【Nikon】[2020年01月22日]

先日、久しぶりに成田参道を成田山に向かってぶらぶらと散歩に出かけてみました。 今回のお供はNikon Z50 16-50kitです。 この組み合わせのコンパクトさは素晴らしいと思います。 手元に構えても大きさがまったく気にならない。 グリップのホールディングの良さは歴代のニコンの機体から受け継がれたものを感じられます。 さて、1月の土・日曜日といえば成田の街中は人混みですごいイメー...
続きを読む