【Leica愛】 愛ゆえに誕生しました。最高のリアキャップ | THE MAP TIMES 
Select Language



【Leica愛】 愛ゆえに誕生しました。最高のリアキャップ

[ Category:Leica|掲載日時:2013年04月20日 14時10分]

メーカー愛スプリングバトルLEICA編


ライカのクラシックレンズ、すばらしいですね。
描写は勿論のこと、そのデザイン。
惚れ惚れしてしまいます。

レンズの数だけ、歴史があります。
クラシックゆえ、1つとして同じ物が無いと言っても過言ではないライカレンズ。
もう、たまりません。

そしてクラシックゆえ、キャップが無いことがあります。大切なレンズなのに。

理想を言ってしまえばオリジナルのキャップが望ましいわけですよ。
当時のレンズには当時のキャップ。
しかしですよ。今から50年から70年以上前のキャップだけを探すとなると
これまた大変なわけです。となるとレンズをご検討するときはキャップと
セットで買った方がいい!と言う事になるわけなんですよ。
しかしですね!キャップにこだわってると欲しいレンズを見逃すことも
あるわけなんですよ!大変ですよ・・・

そんな【Leica愛】ゆえに誕生しました。

Map Camera ORIGINAL Leica Lマウントキャップ ブラックペイント
ご注文は ⇒ こちらをクリック

null

null

素材はこだわりの真鍮削り出し。そして限りなく
オリジナルを意識したブラックペイントフィニッシュ。
大切なレンズをやさしくカバーしてくれます。
オリジナル ライカスクリューマウントレンズにぴったりです。







null



null



null




ええ。
ヘクトール、大好きです。


ヘクトール2.8cmにも。

null

ヘクトール5cmにもピッタリ。

null

ヘクトール7.3cmにも相性抜群。

null



ただのキャップじゃつならない。
価値あるレンズには価値あるキャップを。
マップカメラはキャップにもこだわります。

null

null

写真右側のキャップは1930年代のもの。
ここまでになるのにどれだけの時間が掛かるかはわかりませんが
自然に使い込むことでペイントが剥がれ世界に2つとない
キャップが新たに誕生するわけです。

大切なレンズに是非。

Map Camera ORIGINAL Leica Lマウントキャップ ブラックペイント
ご注文は ⇒ こちらをクリック


ちなみにこのヘクトールという名前、ご存知ですか?
この名前の由来はヘクトールを設計した マックス・ベレク というえらーい博士が飼っていた
イヌの名前だそうです・・・うーん、ライカ帝国おそるべし。


↓クリックで1票!

[ Category:Leica|掲載日時:2013年04月20日 14時10分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

写真展のご案内 〜『In the darkroom - 黒白写真フリーク展 VIII -』~ 写真展のご案内 〜『In the darkroom - 黒白写真フリーク展 VIII -』~ 2019年05月25日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 『In the darkroom - 黒白写真フリーク展 VIII -』です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
ALPA in Wonderland ALPA in Wonderland 2019年05月24日
この度私が紹介させていただくのは【Alpa Reflex II】です。 はじめに、アルパとは。 スイスの時計部品メーカー、ピニオン社製のカメラ。 レンズは他社から供給を受けていました。 【アルパ】のカメラは多くの種類がありますが、 この度私が使いますのは【アルパフレックス】のII型、前期モデルにあたります。 まずはこのカメラの機械的な仕組みの説明から。 鉄板削り出しの文字どおり重厚な造りのボディ。 シャッタースピードは...
続きを読む
【OLYMPUS】カメラと旅を。Ⅵ 【OLYMPUS】カメラと旅を。Ⅵ 2019年05月23日
カメラと旅を。第6弾。 今回はウサギが有名なとある島とともにお届けいたします。 持って行ったのはOLYMPUS PEN-F+M.ZUIKO DIGITAL ED12-100mmF4.0IS PRO 焦点距離:12mm 絞り:F9 シャッタースピード:1/320秒 ISO:200 島自体は1周1時間で回れる大きさ。 人口20人前後、それに比べウサギは900羽を超える数が生息しています。 焦点距離:100mm 絞り:F4.5 シャッタースピード:1/250秒 ISO:200 船から降りるといたるところにもふっ。もふっ。 地面に穴を掘って寝ていたり、追い...
続きを読む
Motorsports photo #7 Motorsports photo #7 2019年05月22日
「シーズンイン」 今年もモータースポーツの季節がやってきました。 令和最初の撮影ということもあり、テンションを上げて撮影に臨みました!(5月3.4、富士スピードウェイにて撮影) Nikon Z7 FTZ + SIGMA Sports 500mm F4 DG OS HSM(ss1/80 F10) 普段、撮影しているダンロップコーナー立ち上がりをZ7で撮影に臨みました。 比較的コーナー続きなため、Z7でもなんとか撮影可能であります。 Z7にテレコンバーターを使用し撮影すると、ピントを外すことが多いので、今回は普段使用している1.4倍のテレコ...
続きを読む
nekotocamera 【Nikon】Neko to camera 2019年05月22日
『Neko to camera』 10連休という異例のゴールデンウィークも終わり、少しずつ梅雨のじめじめとした空気が漂うようになってまいりました。連休中に写真をたくさん撮影された方は整理にも悩まれる頃かと思われます。いかがお過ごしでしょうか。 さて、Neko to cameraでは日常に潜む猫をテーマにお届けしたいと思います。 『猫とは類まれなる美貌を持ち、頭脳明晰でこちらの考えていることが分かっているかのような動きを見せてくれる生き物であります。』 今回はそんなかわいらしい猫をNikon DfとA...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]