Select Language

【Canon愛】キスのフレーズ

[ Category: Canon|掲載日時:2013年04月22日 20時50分]

メーカー愛スプリングバトルCanon編


2003年のKiss DIGITALの登場以降、
計11種類(2013.4.22現在)誕生してきたKissシリーズ。
※ちなみKissとは「Keep It Smart and Silent」の略でございます。

このKissシリーズといえば、カタログ・CM等々、
印象に残る、様々なキャッチコピーが存在しています。

そこで、このキャッチコピーを
ワタクシが勝手に分類してみました。

Ⅰ:Impact period~2003-2008~

2003年の初代KissからXまでのこの期間は
「WE NEED KISS」に代表される様に、
強烈に心に残るフレーズを用いており、
KISSメイクの子供等々、そのフレーズ・ビジュアルの両面において、、
今までにないカメラCMの新しいカタチを築いた、
革新的期間なのであります。

Ⅱ:Kodomo period~2008-2011~

この時期、KissシリーズはX2からX5と、
数々のKissが登場しており、
「コドモにキッス」や、「こども大好キッス!」等々、
子育て世代の心をくすぐるフレーズを使用すると共に、
「Kissをキッス」とカタカナ表記にした点にも注目の
個人的にお気に入りの期間なのであります。

Ⅲ:Performance period~2011-2013~

X50からX7iと、現行機種をメインとする期間。
【Kodomo period】で完成させた
Kissのイメージ・インパクトを残しつつ、
X6iの「写真も動画もオートフォーカス革命」というように、
機能面にもスポットをあてることで、
今までとは違う、1つ上の「新生Kiss」を思わせる表現が
見られるようになるのであります。

このように、色々と勝手に述べてまいりましたが、
結局のところ、「私はKissシリーズのキャッチコピー・CMが大好き!」
という事でありまして・・・

つまり
null
なのであります。

最後に、4/24発売予定のKiss X7は「チャンスにKiss」。

皆様、チャンスは逃さぬように・・・

EOS Kissのご注文は⇒コチラ







↓クリックで1票!

[ Category: Canon|掲載日時:2013年04月22日 20時50分]

面白いと思ったらコチラをClick!171票


α6500 ボディ ILCE-6500 + SONY (ソニー) Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS SEL1670Z

【SONY】今年の春は。[2020年04月04日]

春の足音が聞こえてきた3月の中旬、その姿を撮影しようと家の周りを短時間散歩してみました。 我が家は東京都下にあり通勤には若干不便だったりするのですが、自然の撮影にはもってこいの環境です。 春といって一番に思いつくのは「桜」。 定番すぎて少し食傷気味かも知れませんが、少しの間お付き合いください。 桜の開花もだいぶ進み、白色、淡紅色のものが多く咲いていました。 陽光を背...
続きを読む
indoor ~Lens Taste in April~

【indoor】~Lens Taste in April~ 2020.04.04[2020年04月04日]

本日の機材 OLYMPUS PEN F + M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro var forcia_var = { JAN_CODE: "4545350049966" ,LIMIT: "1" ,SELL:"new" }; var forcia_var = { JAN_CODE: "4545350049966,4545350049...
続きを読む
CHIYOKO

【SONY】スクリューマウントのレンズを使ってみよう[2020年04月04日]

SONY α7IIを手にしてから、日常的に撮影を楽しめるようになってくると「フルサイズのミラーレス機にオールドレンズ」を使って撮ってみたい。 小さくてレトロなデザインのレンズを今時のデジタルカメラにつけてみたら素敵なんじゃないか、と思うようになっていました。 そんな中で選んだレンズは CHIYOKO SUPER ROKKOR 5cmレンジファインダーカメラ用のレンズです。 カメラに取り付けてみると、...
続きを読む
α9 ボディ ILCE-9+FE 70-200mm F2.8 GM OSS SEL70200GM

【マイストックフォト】思い出の一枚[2020年04月03日]

α9の試写も兼ねて水族館を訪れた時の一枚。 イルカショーですがこの時辺りは暗闇に包まれ、幻想的なプロジェクションマッピングで彩られたナイトショーだったのです。 スポーツなどの動体撮影に優れたα9とはいえ、撮影者がファインダー越しにを捉えられなければフレームインさせる事が出来ません。 水中を駆けるイルカを水面の隆起から推測しそろそろ飛び上がりそう…!という瞬間を狙い連写で追...
続きを読む
null

【Panasonic】動物達に会いたくて[2020年04月03日]

DC-S1 × S PRO 70-200mm F2.8 O.I.S. 【 1/800 | F2.8 | ISO 800 】 昨今、SNSでの情報収集は欠かせない世の中になりました。 筆者もSNSでいろんな情報をチェックしていますが、 そのなかで気になる投稿がありました。 「あなたのお気に入りの可愛い動物の画像や動画を見せてくれ!」 癒しを求めた心の叫びです。 その純粋な心の叫びに感動した筆者は、 手持ちの動物の画像で、まだ手を...
続きを読む