【本館地下1階】 来ました! ライカ M9チタン | THE MAP TIMES 
Select Language



【本館地下1階】 来ました! ライカ M9チタン

[ Category:Leica|掲載日時:2013年04月19日 18時00分]



コチラの商品は販売を終了しております
ありがとうございました!


今回ご紹介するのは、こちら!

null
ライカ M9チタン です。

2010年末、全世界500台限定で発売されたモデル。

M9をベースに、フォルクスワーゲンのカーデザイナー、ワルテル・デ・シルヴァ氏がデザインを担当。

null

null

無垢のチタン削り出しを身に纏い、近未来的なデザインに生まれ変わっていますが、
さすがライカというべき気品を漂わせています。

他にもデザインの特徴として、通常の2点吊りストラップを廃し、
ボディ右手側面にフィンガーループと呼ばれるアクセサリーを取り付ける仕様になっております。

null

その上でショルダーホルスターにボディを差し込み、撮影準備完了。

null

気分は近未来スナイパー。 これからの時代の撮影スタイルです。

付属レンズは、「ズミルックス M35mmF1.4 ASPH.」。
こちらもチタン素材の鏡胴で、同じくチタン削り出しの花形フードが装着できます。

null


「所有する悦び」を味わえるカメラ、ライカ M9チタン。
この機会に、いかがですか?!

Leica M9(チタン)コンプリートセット 210/500
『美品』 ¥2,280,000(税込)

こちらの商品、「元箱」は付属しておりません。
その他、商品の詳細、付属品の詳細は、⇒⇒⇒コチラ

コチラの商品は販売を終了しております。
ありがとうございました


お問い合わせは、マップカメラ 本館地下1階まで。
03-3342-3381


[ Category:Leica|掲載日時:2013年04月19日 18時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

蓮の花に魅せられて 【私のお気に入り】蓮の花に魅せられて 2019年07月19日
今年はなかなか梅雨が明けず曇天が続く日々です。 今回は【私のお気に入り】というブログのテーマなので、私のお気に入り機材「D810」を携えて 埼玉県行田市の「古代蓮の里」まで撮影してきました。 天気は生憎の雨。 ですがそれも風情があっていいものです。 蓮は植物のなかでも、もっとも古いもののひとつで、およそ1億4000万年前に、すでに地球上に存在していたといわれています。 花言葉は「清らかな心」「神聖」「離れゆく愛」 美しい花にぴったりの言葉です。...
続きを読む
写真展のご案内 〜 Momoko Naito 写真展『月地の花』 写真展のご案内 〜 Momoko Naito 写真展『月地の花』 2019年07月18日
マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは Momoko Naito 写真展 - 『月地の花』 - です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
Panasonic LUMIX DC-S1R+Leica  テレエルマリート M90mm F2.8 【私のお気に入り】新しいお気に入り、S1R 2019年07月18日
私にはお気に入りがありません。 別にネガティブな理由ではありません。 ただ単純にお気に入りの移り変わりが多いだけです。 今までのお気に入りはオリンパスを始め、キヤノン・フジフィルム・ペンタックスと色々変わってきました。 そして、今、新しくお気に入りになろうとしているカメラがあります。 「Panasonic LUMIX DC-S1R」 動画に強みを持ったミラーレスカメラLUMIXシリーズ。 そこから出た待望のフルサイズミラーレス機。 発表された日から手に取りたい1台でした。そして今私の手元に。 ...
続きを読む
Nikon Z 50mm F1.8 S 【私のお気に入り】旅行とZで日常にスパイス【Nikon】 2019年07月17日
スパイス12 どんよりとした天気の中に、時折見せる晴れ間。 照らされる新緑の木々が、より一層青々としてきた文月。 昨日、SONYより新型のミラーレスカメラが発表される等、 今年のミラーレス市場はますます盛り上がってまいりました。 しかしながら、Nikonを愛してやまない私は、相も変わらず、 愛用のボディと共に写真活動に臨みます。 今回の撮影に持ち出したのは、愛機Nikon Z6と、Z 50mm F1.8 Sです。 50mmは基本の「き」である 去る7月初旬、私はZ6と、持ち出したZ 50mm F1.8 ...
続きを読む
Leica M Monochrom 【私のお気に入り】LEICA MM 2019年07月16日
私のお気に入り 『LEICA M Monochrom』 その「デジタルモノクロ縛り」の哲学に惚れ込んでからは すっかり私のお気に入りになりました。 そして始まった、お気に入りレンズを模索する日々の中から 気に入った幾つかのレンズを紹介していきます。 MINOLTA SUPER ROKKOR 50mm F1.8 此処でいきなり、MINOLTAレンズです。 旧千代田光学であるMINOLTA、 銘板にその名残である「CHIYOKO」と記してあるのも気に入っています。 明るく使いやすいレンズ、心なしか白が綺麗に写るような気がし...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]