【本館地下1階】 来ました! ライカ M9チタン | THE MAP TIMES 
Select Language



【本館地下1階】 来ました! ライカ M9チタン

[ Category:Leica|掲載日時:2013年04月19日 18時00分]



コチラの商品は販売を終了しております
ありがとうございました!


今回ご紹介するのは、こちら!

null
ライカ M9チタン です。

2010年末、全世界500台限定で発売されたモデル。

M9をベースに、フォルクスワーゲンのカーデザイナー、ワルテル・デ・シルヴァ氏がデザインを担当。

null

null

無垢のチタン削り出しを身に纏い、近未来的なデザインに生まれ変わっていますが、
さすがライカというべき気品を漂わせています。

他にもデザインの特徴として、通常の2点吊りストラップを廃し、
ボディ右手側面にフィンガーループと呼ばれるアクセサリーを取り付ける仕様になっております。

null

その上でショルダーホルスターにボディを差し込み、撮影準備完了。

null

気分は近未来スナイパー。 これからの時代の撮影スタイルです。

付属レンズは、「ズミルックス M35mmF1.4 ASPH.」。
こちらもチタン素材の鏡胴で、同じくチタン削り出しの花形フードが装着できます。

null


「所有する悦び」を味わえるカメラ、ライカ M9チタン。
この機会に、いかがですか?!

Leica M9(チタン)コンプリートセット 210/500
『美品』 ¥2,280,000(税込)

こちらの商品、「元箱」は付属しておりません。
その他、商品の詳細、付属品の詳細は、⇒⇒⇒コチラ

コチラの商品は販売を終了しております。
ありがとうございました


お問い合わせは、マップカメラ 本館地下1階まで。
03-3342-3381


[ Category:Leica|掲載日時:2013年04月19日 18時00分]



≪前の記事 記事一覧 次の記事≫

TL2と行く。 【増税前にデビュー】TL2と行く。 2019年09月17日
ここ1ヵ月くらい、関西の方へ、その先へと 足を延ばすことが多かったです。 夜行バスに飛び乗り京都へ行ったり 目的地を鳥取県、某砂丘にしレンタカーを走らせたり。 (帰りはレンタカーの返却リミットが迫りタイムアタックな 帰路となり、あまりゆっくりはできませんでした) 今回使用したレンズは、 ライカ・スクリューマウントのNikkor 50mm F1.4です 口径には当時の呼び名(日本光学)で NIPPON KOUGAKUと刻まれているレンズです。 ズマリット50mm F1.5を気にかけていましたが ...
続きを読む
Leica (ライカ) Q-P 【増税前にデビュー】[ライカデビュー]そしてついでに「ギター撮り」デビュー。 2019年09月06日
「遂に」と言うか「やっと」と言うか【ライカデビュー】の日がやって来ました。 そのお相手は『Leica Q-P』です。 なんだかものすごく可愛らしいお名前のこのカメラです。 その可愛らしさとこのビジュアルのギャップがとてもいいと思います。 大人っぽいマットなブラックボディ。 その姿は正面から見るとあまりにもシンプル。 それでもトップカバーの上面にはしっかりと「譲れない拘り」を主張。 そうです。世界中の多くのLeicaファンの拘り「筆記体ロゴの刻印」です。 そしてつ...
続きを読む
null 【増税前にデビュー】[Noct debut] Noctilux M75の描写・画質 2019年09月03日
写真でしか、描き出せない世界があります。 我々人間の目がどんなに高性能でも、たとえ息を呑むような美しい景色が目の前に広がっていても…。 結局は普段通りの「自分の目」で、付き合い慣れた「自分の感性」で視ていることに他なりません。 だからこそ、シャッターを切った先で待っていてほしいのは“どこでもない”ファンタジー。 そこへ至る手段は多々あれど、一番痛烈で、妖艶で、官能的な選択肢はNoctilux M75mm f1.25 ASPH.ではないでしょうか! 数えきれないほどの伝説を遺してきたM型の...
続きを読む
嵐のち晴天、黄昏がきこえた 【私のお気に入り】嵐のち晴天、黄昏がきこえた 2019年08月16日
ライツレンズはその端正な造りもあって こういった空間にもうまく溶け込んでいます。 おわかりいただけるでしょうか。 閑話休題、お盆も明けて そろそろ素麺や冷や麦に 飽きてきた頃合いかと思います。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 この度は【私のお気に入り】の続きを綴ります。 またお付き合いいただけると幸いです。 背中。 何も告げず帰ってきた私にも ふたりは昔と変わらない あたたかさで迎えてくれました。 祖母は明るく少し皮肉屋で、 ...
続きを読む
TeleElmare135mm+monochrom 【私のお気に入り】MMvol.3 2019年08月14日
前回に続きわたしのお気に入り『LEICA M Monochrom』 まだまだレンズを模索する日々、 今回は普段個人では使わない望遠を攻めてみました。 ここでいきなり【Tele Elmar135mm】を持ち出す事に。 ちなみにわたしが使っているモノクロームCCDタイプのもの ライブビューありません。AFもそこはM型、ありません。 いけるのでしょうか… よって撮ってみたり 眼圧の限界を感じながらも引いてみたり 通りがかりでやっていた阿波踊り とてつもなく混み合っていた...
続きを読む

[↑TOPへ戻る]