【SONY愛】 1インチセンサーが僕を魅了する。 | THE MAP TIMES //該当の要素を削除する $(this).remove(); }); });  【SONY愛】 1インチセンサーが僕を魅了する。 | THE MAP TIMES
Select Language

【SONY愛】 1インチセンサーが僕を魅了する。

[ Category: SONY|掲載日時:2013年04月29日 17時40分]
メーカー愛スプリングバトルSONY編
今から何年前だろうか?Apple iphone 3GSというスマホを初めて契約した時、私のライフスタイルはとても豊かになった。
ネットサーフィンがとても身近なものになり、今ではフェイスブックやツィッターも気軽にアクセスできる。
wifiを介しカメラとの連携も可能だ。

5年前の私の通勤バックにはEOS 1D MARK IIとEF50mm F1.4がいつも入っていた。
それもいつしか重荷に感じ、最終的にはApple iphone5しか持ち歩かなくなった。

だが、理想の画質を得る為には大きな機材が必要。大は小を兼ねる。

そんな固定概念を覆す、『小さな巨人』が登場した。


2012年6月15日『サイバーショット DSC-RX100』という通常のコンデジよりも大きなセンサーと
カールツァイスレンズを搭載している非常に熱い商品!

多くを語らない。
今回は私が撮影したお気軽スナップ写真で1インチセンサーとツァイスレンズの特徴をごらん頂きたいと思います。








未熟な撮影テクニックで参考にならないとは思いますが、ツァイスレンズの写しだす透明感。
ヌケの良さを感じていただく事はできましたでしょうか?




私の通勤に欠かせないアイテム、それがRX100です。

新製品からなつかしのクラシックカメラまで多くの機材を展示しておりますので、ゴールデンウィーク。
機材探しやGWお仕事帰りの息抜き。東京観光のお供に、ぜひ新宿西口 マップカメラにお立ち寄りください。
お客様に素敵な機材と出会っていただける事を願っております。

サイバーショット RX100をバックのポケットに入れてアートな毎日にしてみませんか?


お買い物はコチラ⇒SONY DSC-RX100

商品・在庫に関するお問い合わせはWEST3階までお願いします。
TEL:03-3342-3382【WEST代表】


Text&Photo by R.Yatagai


↓クリックで1票!

[ Category: SONY|掲載日時:2013年04月29日 17時40分]

面白いと思ったらコチラをClick!112票


null

旅するカメラ[2019年10月19日]

まだ残暑が続いていた頃、お休みを頂いてチェコ共和国へ旅行をしてきました。 荷造りをしながら旅行の予定をたてる。さて、どのカメラを持って行こう。 旅先を想い、使う機材についてあれこれと考えることも、旅の楽しみのひとつかもしれません。 今回使用した機材はCanonのEOS Mと、EF-M22mm F2 STM。 小振りなカメラは重荷にならず、旅行では重宝しました。 今回はプラハに滞在しました。 著名な写真家達が撮影し、素晴らしい作品が生み出されてきた街 さまざまな...
続きを読む
写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6

写真展のご案内 〜写真展『わたしの見つけた瞬間』vol.6~[2019年10月17日]

マップカメラでは写真展のご案内を致しております。 本日ご紹介するのは 写真展 『わたしの見つけた瞬間』vol.6 です。 是非足をお運び下さい。
続きを読む
MACRO日記 Vol.2

MACRO日記 Vol.2[2019年10月17日]

日中の厳しい暑さも終わり、過ごしやすい季節になりました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回は、 Canon EOS 90D Canon EF100mm F2.8Lマクロ IS USM の組み合わせで撮影してきました。 EOS 90Dは先月発売されたAPS-Cサイズのセンサーを搭載した一眼レフカメラ。EOS 90Dは有効画素数約3250万画素のセンサーとEOS Rなどに使われている映像エンジンDIGIC 8を積んでおり、より高画質な写真を撮ることができるようになっています。 焦点距離:100mm 絞り:F4 シャッタースピード:1/250秒 ...
続きを読む
『逍遥』PENTAX 6×7

『逍遥』PENTAX 67[2019年10月16日]

『逍遥』PENTAX 6×7 『逍遥(しょうよう)』とは、気ままにぶらぶら歩くこと、 つまりは散歩です。 たとえば、天気の良い日に洗濯物を干していて、ふと出かけたくなり、ちょっとそこまで散歩をする。 こういったことを『逍遥』と呼ぶのだと個人的に解釈しています。 散歩よりもちょっとかっこいい存在です。 今回は筆者が『逍遥』に持ち出したカメラ、 PENTAX67をご紹介します。 ウッドグリップがあるとよりどっしりとした印象を受けます。 少し重量が増えますが、 このカメ...
続きを読む
ぼくらのズミクロン日記

【Leica】ぼくらのズミクロン日記Vol.1 ~ズミクロンS100!~[2019年10月15日]

We are summicron!! この連載は、マップカメラライカブティックのスタッフそれぞれがズミクロンへの愛を語るものです。 1954年に発売され、その性能の高さと描写力で世界のレンズ設計の基準を引き上げたとすら言われるLeicaレンズのレジェンド、ズミクロン。 今ではライカMマウント以外にも、Rマウント、Lマウント、Sマウント等様々なズミクロンが存在します。 十人十色ならぬ十本十個性の色々なズミクロンに対し、様々な角度でスポットを当てていきたいと思います。 幕開けを飾る記事は、...
続きを読む